サーティンキュー

蘇る満州国主義とナチスヒトラー ~ 世界を席捲するオルトライトの次に満州国主義が出てくるか?

 





★満州国が建国されたのが1932年であり、ナチスヒトラーが政権を奪取したのが1933年である。そして共に1945年で終わりを迎えたが、再び、満州国とナチスヒトラーは蘇ってくる周期が来た。今は1930年代の蘇りであるからだ。




★現在欧米を席捲しているのがオルトライト。これはナチスヒトラーの蘇りである。トランプの支持者の中に「ハイルトランプ」とナチス式の敬礼をする者たちがいた。トランプとはオルトライトに支持されているのである。これからどんどんオルトライトは強くなり勢力を増していく。



★では1930年代、ナチスヒトラーと同時期に出現した満州国は出現するだろうか?出現するだろう。隣の韓国で朴槿恵問題をやっているが、北朝鮮の工作員が仕組んだ事件の可能性が非常に強い。が結局は、日本、韓国、北朝鮮は一体化するのではないのか?かつてのように。そして中国を含めて東アジアが世界のリーダーとなる前触れの事件が朴槿恵事件かもしれない。今、東アジアが向かっているのは「大東亜共栄圏」である。そのために破壊現象が最初に起きる!まずはこれまでを破壊して大東亜共栄圏が再生する。



★時は直線的に動くのではなく、円を描くように循環し、同じようなことが「繰返される」。ナチスヒトラーと満州国の蘇りを考え書いていきます。













1、善は悪に変わり、悪は善に変わる






★ナチスヒトラーが蘇って来ていることはドイツで70年ぶりに発禁された「我が闘争」が解禁され、再発売され大ベストセラーになっている事実とか、世界的な極右勢力の台頭、パナマ文書を出した法律事務所モサック・フォンセカがナチスと深い関係(ナチスそのものか?)だったり、トランプを支持している組織がナチス式の敬礼をしていることで解る。



★ナチスヒトラーが蘇っている!とハッキリと世界のマスコミが伝えないのは、世界のマスコミはユダヤマスコミだからだ。だからトランプはマスコミを毛嫌いしネット中心に戦っていた。しかしトランプの娘のイヴァンカの夫がユダヤ教徒のユダヤ人という事実とイヴァンカがユダヤ教徒に改宗していた事実には、オヤっと思ったが。そこは後で解明しようと思っている。



★ユダヤが沈み、ナチスが台頭する!という単純な図式で簡単に今の世界を読み取ることができる。善はナチス、悪はユダヤである。もう一度言えば、「 善はナチス、悪はユダヤ 」である。この言葉を見間違いだと思っている人々が多いだろう。長い間「 善はユダヤ、悪はナチス 」の図式に洗脳され杉てきたから。



★今は善悪が変わったのである。かつての善は悪に変わり、かつての悪は善に変わった。ユダヤ人が支配するのは「 夜の世界 」である。ウソ神への信仰、サヨク思想、金で人間を支配する、のがユダヤである。しかし太陽神が昇るとユダヤとユダヤ的な人間は裁かれることになる。今は太陽神が昇ってきた現象、それが世界に様々と現れている。








2、ナチスヒトラーの思想は太陽神の思想である






★ヒトラーの考えを鷲は「 六殺し(ロクゴロシ)と数字の9の誕生 」と表現した。これはヒトラーの思想に対する独特な鷲の表現である。なんせヒトラーを褒める本など世界にどこにもないのだ。「ヒトラーは悪い、ヒトラーは悪い」という言葉ばっかりの71年間。ヒトラーを肯定する鷲はどうしても独自の言葉を使わないと表現できなかった。



★ヒトラーを考えて、鷲は浦島太郎の昔話で亀が虐められる理由が解ったのだ。あの亀は太陽神である。人間は太陽神の教えを理解することが出来ないからずっと嫌っていたのだ。太陽神の教えは「 六殺し(ロクゴロシ)と数字の9の誕生 」である。人間は六歳の六月六日から学び始めるが、太陽神と一体化する【 旭 】に成ることが人間の目的である。将棋の王将とは太陽神である。王将を取るとは太陽神と一体化することを表現している。



★六殺しとは様々に表現される。例えば映画「ゴジラ」。ゴジラは人間を踏み潰し、町を破壊するが、あれが六殺し(ロクゴロシ)である。太陽神と太陽系では太陽神と一体化した9の者しか認めない。人間は六から始まり、9の神になる可能性があるが、六で止まったまんま、9に成れないと、太陽神が考えたら、大地震などの天変地異・戦争・原爆・原発・抗がん剤・様々な事故、などで六の人間を殺してしまうのだ。



★ナチスドイツは「障害者の安楽死」をやっていたわけだが、それはナチスドイツだけではなく、名前は忘れたが、ある民族は障害者と生まれた子は悪魔の子と判断して生きたまんま地に埋めて殺してしまう風習がある。しかしそれは太陽神の教えから来たもので、太陽系全体の考えである。太陽系は9しか認めないからだ。



★ゲットーに強制的に閉じ込められたユダヤ人の自由・平等・人権というウソの単語を信じているから今の日本人は永遠にヒトラーという太陽神の思想を体現した者を理解できない。しかし、今、世界中でヒトラーは蘇っているのだ。これは止めることはできない。ヒトラーを蘇らせているのは太陽神だから。ユダヤという反太陽神に従っている者たちは全て六殺し(ロクゴロシ)されることになるだろう。








3、満州国の話は後にすることにして音楽タイムに行きますwww



★ナチスヒトラーが蘇るなら、満州国も蘇ってくる。同時に甦って来るのだ。韓国の朴槿恵事件から始まるだろうが、今日は日曜日で、音楽を聴きたい気持ちになったので、音楽タイムに移行します。満州国の国教は紅卍字会と道院だったが、それは大本教の別動隊で、実の満州国の国教は大本教であった。その話はまた後で。最近、音楽鑑賞に凝っているのでwww 音楽タイム!











ーーーーーーーーーーーーーー
補足


★最近、歌に興味がないのは、テレビに出てくる【 歌 】は【 子供の歌 】に過ぎないからだ。演歌歌手は歌はウマいが、二時代遅れているし、今の子供の学芸会のような歌は聞きたくない。2013年、69歳で死んだジョーコッカーの歌が今は一番好きである。



★日本の歌がダメなら世界の歌がある!ということ。鎖国している国の歌はニセモノである。和田アキ子がシンガーとして世界的になれないのは、声が出ないからである。これからも世界の歌手から良い歌を発見していきたい!







[PR]

# by xuzu9851 | 2016-12-03 12:44 | Trackback | Comments(0)