サーティンキュー

福原愛のハネムーンとウルトラマンの意味






★ハネムーンという言葉は「太陽と月」の合体という意味である。では「太陽と月の合体」とは何か?と聞けば、誰も答えることができないだろう。ピコ太郎のPPAPは「ペンとアップル」の合体だが、あれもハネムーンのメッセージを世界に伝えるための歌。



★ハネムーンはタロットカードでは18の「月」で表現されている。そしてタロットカードの19は「太陽の子の誕生」である。ピコ太郎と福原愛のハネムーンが世界のメッセージになっているのは、タロットの18のハネムーンとタロットの19の「太陽の子の誕生」の意味を世界の人類に問いかけている!ためだ。



★ハネムーンの本当の意味は誰も知らない。だから鷲が現在の日本語で解説しようと思っている。そしてウルトラマンの意味も。ウルトラマンの意味は、鷲の去年の言葉の『 六殺し(ロクゴロシ)と9の誕生 』である。正月はハネムーンと太陽の子の誕生を語ることが正しいであろう!







1、ハネムーンの意味は非常に深く誰も全く知らない


タロットの18の月


★ハネムーンという言葉のハネは太陽であり、ムーンは月であり、太陽と月の合体が「ハネムーン」という意味である。しかしこのハネムーンという言葉の意味を本当に知るには「自らを分ける」という意味の「自分」という言葉の本当の意味を知ることが必要である。



★「自分」とは「自らを分ける」だが、人間は5つの要素に分かれている。

  1、太陽 ☛ 魂

  2、白い月 ☛ 霊

  3、黒い月 ☛ エゴ

  4、運命 ☛ 転生輪廻からくる現在の惑星的な位置

  5、地球 ☛ 肉体



★白い月と黒い月。これはエリファスレヴィのバホメットの絵に描かれている。


  エリファスレヴィのバホメットの絵



★エリファスレヴィのバホメットの絵はキリスト教徒から悪魔の絵という評価を得ているが、それは間違い。「火による6から9への変換」を描いているのがこの絵であり、ゴッホの「タンギー爺さんの絵」はエリファスレヴィのバホメットの絵を土台にして描かれたものである。


  ゴッホのタンギー爺さんの絵


★自らの中の太陽神と「結びつく」のが白い月である。魂である太陽神に反逆するのが黒い月である。月には「白い月」と「黒い月」の2種類があることを知ることが大事。



★白い月のシンボルが正月に飾る鏡餅の二枚の餅。ミカンは太陽神であり魂である。紅白歌合戦の紅は太陽神であり、白は「白い月」である。太陽神(魂)のミカンと白い月の合体が『 鏡餅 』である。



★太陽神(魂)と白い月(霊)の合体が『 鏡餅 』である。これをハネムーンという。つまり『 鏡餅 』を崇拝することは『 魂と霊の合体 』を崇拝すること。さらに解説することはしない。その意味の深掘りは各々でやることに任せる。






続く


[PR]

# by xuzu9851 | 2017-01-13 02:32 | Trackback | Comments(3)