サーティンキュー

数字の意味について ~ シンボル解釈の基本!



★数字には意味がある。これを知るだけで世界観は変わる。数字の意味の基本を書く。



1、数字の意味の基本はタロットカード!


★鷲の数字の意味の基本はタロットカード。鷲が30年間以上持つタロットカードは愚者という【 0 】がない特殊なカードだが、そのカードの1から22までの意味を書いていく。



  1、手品師、魔術師、ユニティ(和合、統一)、宇宙の父、創造神、根本の大生命、始まり、意志とパワー、集中、日々の長老、大生命、心臓の左心室、昔話のお爺さん、目玉親父

  2、女教皇、女神官、二元性、陰陽、善と悪、宇宙の母、プラスとマイナス、科学と知恵、叡智の普及、グノーシス・般若・カバラ(奥深い根本の知識)、コスミックキリスト、生命の木と智慧の木、二匹の蛇、牛の二本の角(生命の木と智慧の木)、二本の木を示す(禁)、脊髄神経、昔話の御婆さん、上昇する二匹の蛇、

  3、女帝、父と母と子の三位一体(トリニティー)、子、△、▽、皇紀、聖霊、愛と犠牲、金星、物質的精神的な生産、繁殖、人間の3要素(魂・霊・肉体)、性線

  4、皇帝、王、生命、東西南北、春夏秋冬、死、四つの要素(火・水・空気・土)(炭素・水素・窒素・酸素)、口、卍、四方、秩序、進歩、成功、真実の内なる存在、慈悲、コスミックな権威、死と再生、死神

  5、法皇、法の審判、法、☆、ペンタグラム、カルマの審判、仲介者、神聖な霊、力のシンボル、ミクロコスモス、人間の五要素(魂・霊・エゴ・運命・肉体)

  6、恋人、太陽神から分離した人間、△+▽、ヘクサグラム、水と火の合体、優柔不断、人間的な意識、迷い、相互性、協力、美、六道輪廻、神に成れない人間の世界、獣

  7、戦車、勝利、△+口、生命の上に三位一体がある、オクターブの法則、内的戦い、勝利と確信、バランス、平静と征服、変換の苦痛、

  8、正義、力、メビウスの帯、無限、肉体と魂の調和、試練と責め苦、忍耐、宇宙の母の働き、ハハ(88)、上昇する二匹の蛇が絡まるところから出る力

  9、太陽神と結びついた者、隠者、三回の三位一体、サンサンクド、地獄の9段階、イニシエート、孤独、高等な性エネルギー、終了、第九球体、太陽神からインスピレーションを受けて活動する戦士、哲学者、ミトラ(弥勒)、真実を獲得した者、奥義参入者

  10、運命の輪、生命の輪、1への帰還、人間の進化と退化、転生輪廻、報い、最初の意志、回転、永遠なる創造、

  11、力、反対の結合、説得、物理的力以上の知性、暴力や恐れない力強さ、中和、想像のパワー、和解、

  12、吊るされた男、黄道帯12宮、使徒の任務、人類のために意識ある献身、真実を知る者、完全無欠、高所から吊るされる、世界を逆さまに見る者、黄金のコウモリ

  13、太陽神、キング、宇宙の父(トーサン)、死神、富、死と再生、不死性、火による溶解と全体的変化、火による変換と解放、世界の王

  14、節制、左から右、7+7、調和、慎み、太陽の知性ミカエル、立証、混合と調和、天動説から地動説への転換、左翼から右翼への転換、物質から精神への転換

  15、悪魔、金と薬物と性と洗脳で奴隷にする、捕虜と危険、知識と知恵、誘惑、般若、多神教的女神世界、一神教と逆位置にある多神教の世界、異教、自分の信仰や思想と反対の存在

  16、塔、もろさ、目覚め、ショック、罰、落下、偽りの人生が崩壊し新しい人生が始まる、法華経の16王子、稲妻、16の光、

  17、星、光の星、希望、啓示、発見、明白な真理、聖なる母、直感的認識(グノーシス)、俳句の575、雷のように落ちた天啓を魂から受取る(カバラ)

  18、月、ハネムーン、太陽と月の合体、魂と霊(意識)の合体、宇宙の父(1)と宇宙の母(8)の合体、岩戸が開く、666のミロク、666の獣、我々の中にいる宇宙の父と母の合体、オハコ、内なる太陽と月が合体する一番得意なもの

  19、太陽、インスピレーション、新しい誕生、成就、黄金の子の誕生、偉大なる作業、太陽の創造、ミトラ(弥勒)、目玉親父と合体している鬼太郎

  20、審判、復活、好ましい変化、24時間の意識の目覚め、実現、理論の終わり、直感の始まり

  21、世界、変換、無分別、困難な時、深淵、

  22、帰還、人生の王冠、絶え間なく動く十字


★上の1から22までの数字の意味を暗記して、日々、数字の意味を探求していれば、毎日与えられる数字の隠れた意味が頭に響く瞬間が来るだろう!



2、数字の意味を探求することが宇宙的シンボルの意味を獲得する基本である

★2014年4月16日に韓国旅客船が沈没した。この場合、

  4と16という数字の意味が瞬間に閃いた。

  【 16 】の意味は、【 塔、もろさ、目覚め、ショック、罰、落下、偽りの人生が崩壊し、新しい人生を始まる 】など。
16のタロットカードの絵がこれである

★日本のアパートには4号室がなく、欧米のアパートには13号室がないのは、4は死であり、また13は死神という意味があるからだ。しかし4はキングであり、13もキングの意味がある。4と13には【 死と再生 】という意味がある。

★一つの数字には一つの意味ではなく、様々な意味がある。上の1から22の数字の意味を暗記することが、数字の意味の基本となる。

★市役所に行ったとする。受付番号が【 823 】。これは8+2+3=13という数字と、1+3=4という数字で意味を判断する。

★一桁か?二桁の数字にすれば、1から22の数字の意味を暗記するだけで、自分に与えられる数字の意味の基本は解ることになる。

★12986という数字でも1+2+9+8+6=26。2+6=8。【 8 】という数字の意味で考える。


3、数字の23にとり憑かれた男


★小説家ウィリアムバローズの奇妙な体験。彼はハーバード大学卒業後、害虫駆除業者、私立探偵、バーテン、麻薬売人、泥棒、ポン引きなどの職を転々と代わり、自身の麻薬中毒体験を書いた「ジャンキー」でデビューし、「裸のランチ」で名声を得た小説家である。

★彼はある日、船の船長と知り合った。その船長は「私は23年間、船の運転で事故を起こしたことがない」とバローズに語ったが、バローズにあったその日、その船長の船は沈没して、全員が死亡した。

★バローズは沈没した船のことを考えていたその夜、ラジオから飛行機の事故が報道されたが、その飛行機が23便なのに気づいた。

★この日の二つの事故と数字の23の関係とは何か?をバローズは考え、数字の23の意味を探求し始めたのだ。

★以上の話はロバート・アントン・ウィルソン著「コスミックトリガー」のP79の記述からである。そしてこの話から創作された映画が「ナンバー23」である。

  23は日本ではニーサンという言葉で残っている

  13がコスミックな父(トーサン)→死と再生を司る鬼火。富。死神。

  23はコスミックな母(ニーサン)→我々を宇宙の叡智に導くシリウスナンバー

  33は黄金の子(三々九度)である。

 33は、△+▽のヘクサグラムをマスターした者。鬼門を通過した者。生命と叡智を獲得して、悪神セトを倒し、父を蘇らす者。山に芝刈りに行き、川に洗濯をして誕生した者。古代宗教でミトラ、弥勒、キリスト、アートマンと呼ばれる。

★北海道にある義経神社の黄金の義経像は33センチ。フリーメーソンの階級は33階級。イエス・キリストと坂本龍馬は33歳で死んだ。三十三間堂。三十三天。など33という数字にまつわる伝説や伝統的建造物は多い。

★人の名を呼ぶ時、「 山田さんのさんは三 」であり、「 山田氏の氏は四 」である。では三四郎の意味は何か?



4、シンボルの基本  


マル○ → 数字の1、父、生命

バツ× → 数字の2、母、知識と知恵、反対の結合、力と叡智の結合

左 → 死

右 → 生命

△  → 火、生命力、死と再生、男、山、INRI、永遠の生命にさせる宇宙の父

▽  → 水、浄化、叡智、女、川、魔王としての宇宙の父

髑髏 → 死の恐怖あたえる存在、試練、宇宙の父である鬼、鬼門、イニシエーション、宝得る前の試練、再生のための死、未熟な精神の死、宇宙の父の魔王への変身

交差する二本の骨 → 母、叡智、再生、白と黒の戦い、二匹の蛇、性エネルギーの昇華

十字 → 男と女の合体による聖なる力、父と母の合体による聖なる力、数字の4、生命力、東西南北、春夏秋冬、王、縦と横の合体、男根と女陰の合体

卍  → 十字が時計回りに回る、創造、平和、充実、正月の三が日

卐 → ナチスのシンボル、浄化、再生のための破壊、大晦日、大掃除、

田 → 卐+卍

テスカトリポカ → 四次元にいる闇の神。煙に巻く者。ウルトラマンの怪獣&悪い宇宙人

ケッツアルコアトル → 羽毛の蛇。テスカトリポカを倒す者。ウルトラマンで表現される

聖杯 → 雷のように落ちた天啓(カバラ)を受取る器

ダイレクトノレッジ → 直接、「 世界の王 」から情報を得ること

扇が開く → クンダリニー(蛇)が覚醒してチャクラが開く。岩戸が開く


七つの惑星 → 一週間( 月、水、金、日、火、木、土 → これが正い順番 )、七つのチャクラ、七福神( 七福神にも順番がある。 )

オクターブの法則 → ドレミファソレシド、意志の曲がり、精神と七つの惑星と音階の関係

五芒星 → ★、ペンタグラム、火星から戦いの力を得る形、闇の力を防御する形、人間の5要素の形(魂・霊・エゴ・運命・肉体)

トーン記号 → 内部にある魂の動き、

次元 → 1次元は点。2次元は面。3次元は立体。4次元は時間、意識(霊)、5次元は永遠、魂

ナワール → 肉体のまま5次元に移行すること

幽体離脱 → 肉体を地上に置いて霊のアストラル体で四次元に行くこと

シャーマン → 目に見えない、太陽神、神々、精霊などと直接、交流する者

第一の死 → 肉体の死。魂と結びついた霊(心理)の次元移動

第二の死 → 転生輪廻の終わり、宇宙からの消滅

神秘の死 → 火の力により数字の6の意識が死に、数字の9の意識の誕生

性 → 1子孫繁栄の性、2快楽、3創造的な性(性エネルギーの昇華)

第二の誕生 → 108である宇宙の父と母と結びついた意識の誕生

牛の頭蓋骨 → 太陽神

切腹 → 首を切り落すのは【 太陽神と分離した意識の死 】。腹を切るのは【 太陽神を腹に収める、或いは、腹に太陽神が居たことを見せる 】

球体を持つ狛犬 → 目玉親父と結びついた鬼太郎、太陽神と結びついた者、ミトラ、ミロク、旭、油が注がれた者、玉と一体化した者、布袋様、

将棋 → シンボルの王様、この世界の構造。死と再生。ミトラ(鬼太郎)の世界。イニシエートの【 9 】、人間が神に成る道を示す、人間の全てを示す、人間の生き方を示す、この世界の秘密を表現したもの

チェス → 西の女の世界。女神の叡智をマスターするゲーム。88の母に帰依して33のヘクサグラムを獲得する。白い月と黒い月の戦い。

3の法則 → 父と母と子の三位一体、能動・受動・中和

父と子と聖霊 → 間違い。正い三位一体(トリニティー)は、父と母と子

クンダリニー → 意識の覚醒、仙骨の奥にいる三回転半のトグロを巻く蛇の覚醒、体内の女神の覚醒

クンダバッハ → 意識の眠り、目に見えないシッポ、黒い月に操られる意識

ハネムーン → 魂(太陽・黄金)と覚醒した叡智ある意識(白い月→霊)の合体

紅白 → 紅は太陽・魂・情熱。白は月の白い面・霊・純粋・智識がある冷静な意識。紅白は太陽(魂)と月(霊)の合体のハネムーンのシンボル

白い月 → 太陽の光を反射している意識(心理)

黒い月 → 太陽の光と分離している意識(心理)

左翼 → 太陽神を敵にして、必ず敗北する運命の者たち

右翼 → 太陽神に帰依する者たち、或いは、ニセの太陽神に帰依する者たち

白と黒 → 白い月と黒い月が人間の心理と性エネルギーに与える影響による人間の反応

ルシファー → ラテン語で、ルシは「光」、ファーは「与える」。光を与えるもの

サタン → ヘブライ語のシャターナが語源。意味は反対者。

デビル → 古代ローマの多神教の神々、という意味

アーリマン → ゾロアスター教の光の神であるアフラ・マズラに対立する闇の神のこと

7つのチャクラ → 7つの神経の中枢。一週間の7つの惑星に対応している。七福神、白雪姫の7人の小人で表現される。白雪姫はクンダリニー

転生輪廻 → あるときは男に生まれ、あるときは女に生まれ、また動物生まれたり、生まれ変わること(転生)。またそれを繰返すこと(輪廻)

般若のお面 → 叡智、黄金の二つの目と黄金二つの角は生命の木と智慧の木であり、白い肌は覚醒した意識(白い月)、ハネムーンから得る叡智

狸の置物 → 自由の女神と布袋様の合体、性エネルギー昇華秘法を表現する男根と杖、宇宙の父を腹に収める、グノーシスを左手に持つ

霊的妊娠 → 太陽神(宇宙の父)を腹に収める。狸の置物の腹。布袋様の腹。

黄金のコウモリ → 世界を逆さまに見る者、宇宙の父と母と結びついた者、真実を見る者

自分 → 自らを魂(太陽)、霊(月)、肉体(地球)に分ける

両腕を左腕を下に、右腕を上にXの形に交差する → 力と愛の合体、力と智慧の合体、活動する宇宙の母の力

バフォメットの頭から火を盗め! → テンプル騎士団の合言葉、【バフォメットはバアル、宇宙の父、世界の王、鬼、目玉親父、人間に試練を与え、人間を神にする存在】。死と直面した人間が、死の直前にバフォメットの頭上の火の中に入ることにより、6から9へ転換する

映画「007」 → 秘教的な映画。悪魔と戦い勝利することで生命の再生。美女との合体は叡智の獲得の表現。【 7 】は六道輪廻から解脱した数字

INRI → 火によって6から9に意識が変換して13である宇宙の父と合体する。ギリシャ語の新訳聖書のイエスの死(処刑)の時間は正午6時から午後9時。古代ユダヤは正午が6時だった。6とは宇宙の父と分離している数字。9は【 旭 】という漢字で解るように宇宙の父との合体の数字

結び目 → 日本の伝統芸術は「結び目」に凝るが、太陽神と「結びつく」ことが人間の目的だから

時計 → 時(歴史)の繰返しの表現。一番下の6は宇宙から孤立した獣人。一番上の12は宇宙の父と母と結びついた者

信者 → 真実を探求せず、妄想世界を生きる者たち

聖書 → 夜(闇)の神が創った呪われた書物

丸の中の八 → 丸は宇宙の父、八は宇宙の母

浦島太郎 → 亀を助けるとは内に居る太陽神と結びつくという意味。裏とは表の逆。亀(太陽神)と結びついた者だけが、異次元の竜宮城へ行ける。本当の平和は亀(太陽神)と結びついた者にしかこない

松竹梅 → 松は脳下垂体の近くにある松果腺、三つの竹はイダ・ピンガラ・スシュムナーの脊髄の3つのチャンネル、梅は性腺の性エネルギー

鏡 → 太陽の光と銀(白)色の月の合体、ハネムーン、魂(太陽に属する)と霊(月に属する)の合体、鏡に反射する宇宙の父、月、霊(心理)

ハムサムセン → 二重の重心

しめ縄 → 蛇神、上昇する蛇(クンダリニーの覚醒)、宇宙の母、シリウス、黄金の子ホルスを誕生させる女神イシス、性エネルギー昇華を援助する宇宙の母

門番 → 邪悪な力を入れさせない聖なるパワー

覆面 → 世俗の意識を捨てて、神と一体化する

スペインの闘牛 → 人を襲う猛牛は宇宙の父が魔王に変身した姿のシンボル。猛牛(魔王)を倒す闘牛士が宇宙の父と一体化したミトラのシンボル

鏡餅 → ミカンは太陽神。白い餅は白い月(太陽の光と合体の月)。ミカンと2枚の白い餅は、父と母と子の三位一体

相撲 → 丸の中の二人の力士の戦いは、丸の中の八。この世界の本質を秘教的シンボルで表現したもの

トリックスター → 一見、悪を行う者に見えるが、結果的に善を行う者

迷宮伝説 → 迷宮とは宇宙の母の女陰。ミノタウルスとは宇宙の父が魔王に変身したもの。アリアドネの赤い糸とは、真実を探求する情熱

神々の目 → 一つ目は宇宙の父の目で、死と再生の宇宙の父の目。二つの目は人間に叡智を与える、宇宙の母の目

盆踊り → 魔術の儀式から来ている。中心に火があり、男女が輪になるのは、魔術の儀式からくる

鮭をくわえる熊の置物 → 熊は太陽神。鮭は太陽神に帰還するミトラ

アイヌの父と母の置物 → 宇宙の父と宇宙の母

108の煩悩 → 宇宙の父の【 1 】と宇宙の母の働きの【 8 】と結びつくまでの苦しみ

三々九度 → ▲火と▼水の合体により【 旭 】の者となる。3回の三位一体

ダビンチのモナリザ → 背後の東洋の山水画風の自然景色で「宇宙の父」の【 1 】を描き、モナリザという女性で宇宙の母の
【 2 】描き、モナリザの妊娠で【 3 】を描いたことで、数字の1(宇宙の父)・2(宇宙の母)・3(ミトラ)のトリニティー(三位一体)を描いた


桃太郎 → 山△と川▼の合体で【 旭 】の者の誕生。鬼退治とは【 世界の王との合体 】。三々九度を物語にしたもの

お焼香 → 世界の王(熱い火)との合体

溶かし(SOLVE)て固める(COAGULA) → 白い月の意識が「熱さ」により「溶けて」太陽神と結合して、その結合を強く固める。レヴィのバフォメットの絵の両腕に書かれる文字

ミケランジェロのモーセ像 → 二本の角のモーセ像は、モーセに偽装したバアル神像である

ツタンカーメンの黄金のマスク → 頭上の二匹の上昇する蛇は宇宙の母、宇宙的な叡智、黄金のマスクはイシスの秘儀によって誕生するホルス神

マントラ → 真言、思考の道具

スートラ → お経

クワバラ、クワバラ → クワバラとはカバラのことであり【 伝統的な叡智 】の意味。ユダヤの言葉。またカバラの意味は【 雷が落ちるような天啓を受取る 】である

カミソリの道、第四の道 → 聖なる道は世俗から離れる1肉体行(ファキール)、2修道院、3ヨギの道の三つ。第四の道(カミソリの道)は世俗の中に居て太陽神と結びつく

ヒットラー → タロットの12の「吊るされた男」。イシスの秘儀で誕生した黄金の子ホルス神

手相 → 左手の手相は転生輪廻の過去を表現し、右手の手相は未来

神社・仏閣 → 獣が神になるための方法を芸術的な建築物で残したもの。人体の中の宇宙の父と宇宙の母を建築物で表現した。性エネルギー昇華秘法を三次元的に体験する建築物

ユダヤ人 → 三次元的なユダヤ人は1ユダヤ教の信者、2ユダヤ人の母から生まれた者。四次元的なユダヤとはマヤやアステカで闇の神と言われたテスカトリポカであり、古代エジプトの悪神セト

鬼道 → 古代の【 世界教 】。古代の地球は鬼道しかなかった。神道と大乗仏教の原型

神棚の三枚のお札 → オシリス(父)、イシス(母)、ホルス(子)

大怪獣とウルトラマンの戦い → 大怪獣は実は宇宙の父。ウルトラマンは6から9に転換した超人。民主主義は6、ファシズム(太陽神への帰還運動)は9。大怪獣という宇宙の父と戦うことでウルトラマンが誕生する。太陽神の破壊と再生。数字の13の意味の「死神」と「キング」。

悪魔との契約 → 金のために悪魔と契約して魂を売り、「若さ」と「この世の栄光」を得るが、契約が切れた後に、全てを失い、破滅する

邪悪であり、かつ、神性な存在 → 宇宙の父(太陽神)

ろくでなし → 数字の6の人間で価値がない

シャンバラ → 地底王国アガルタの中心にある黄金の都市

49日 → 4は1+3で13と見る。13と9の組み合わせが49日である。

赤 → 情熱、太陽、魂

白 → 純粋、白い月、魂と結びついた霊(心理・意識)

黄色 → 知性

青  → 静かさ

? →  蛇の上昇、性エネルギーの昇華の経路、謎を解く知性、宇宙的な父と母と子の三位一体、謎を解く

! → 瞬間的な正い行動、父を一瞬にして解って行動する、世界の王に帰依する

虎 → 父と結びついた勇気ある知性の者、迷信に騙されないで積極的に真実を探求し真実を獲得できる知性、嘘を見破る大きな牙を持つ知性

牛 → 子を成長させる乳(雌牛)、障害であり課題(雄牛)、攻撃してくる存在(猛牛、魔王)、父、世界の王、人間の内部の世界の王、宇宙の母(雌牛)、宇宙の父(雄牛)

カルマ → 過去の悪業からくる災い

ダルマ → 過去の善行からくる報い

杖 → 性エネルギーの昇華、勇気と知識のある者、獣を克服して神に成った者の印

シッポ → 性エネルギーの消耗、怠惰からくる獣性、人間から獣への堕落

スピリチュアルという言葉を使う者 → 嘘のグノーシス(霊的知識)に騙されている者か?宗教詐欺師。ホンモノはスピリチュアルという言葉は使わない。




【 夢の中のシンボル 】


歯が抜け落ちる → 家族、または近い人の死、精神的な悲劇、病気、

山を降りる → 下降する、レベルが落ちる

弾丸 → 悪意ある考え

大便 → お金

天秤 → 聖なる正義

首切り → ある欠点の死

金・黄金 → 望ましい結果

真珠 → 美徳、価値ある教え

自然の景色 → 四次元で目が覚める

魚の泳ぐ川 → 健康優良

古びたハサミ → 陰口、批判

目 → 神々の監視

金星 → 愛

火星 → 戦い

木星 → 知恵とパワー

土星 → 死、隠された叡智

象 → 力

蝶蝶 → 解放された心理状態

ライオン → 勝利

ラクダ → 知恵

馬 → 知性、肉体、感情

蛇 → シリウスとのコンタクト、グノーシス(奥深い根本の智識)、母、善と悪の二元性(蛇の舌)

爬虫類 → 攻撃、悪夢、四次元にいる悪魔

龍 → 生命力

コガネムシ → 復活

ペリカン → 父からの贈り物

鶴 → 鬼門を通過した勇気と知識ある意識、ミトラ(弥勒)

鳩 → 平和

亀 → 永遠、宇宙の父

歩道橋、橋 → イニシエーション、困難を通過して高次元に行く


★コスミックな教えはシンボルの解釈が基本である。シンボルをより深く理解すれば宇宙の全てを理解することができる。カルトとはコスミックシンボルとは真逆に、教祖と信者だけの共同妄想世界。その共同妄想の世界にハマれば、肉体は存在しても精神は自殺したと同じだ。

★シンボルを深く理解できた者が鬼道のマスターであり、全ての宗教の根源を知る者となり、生命と知識を獲得した油を注がれた者である!

★数霊術の本は本屋に様々あるが、どれも難解すぎるのは作者があんまりシンボルについて理解してないからだ。鷲が書いた1から22までの数字の意味を暗記して、日々、数字の意味の理解をより深くしていけば、未知の次元に入る。実は、そんなに難解な世界ではない。

★日本はシンボルで満ちている世界。古典的なシンボルは全て自力で解読すること。そのために基本的なことを書いた。古典的なシンボルとはダンブラウンの小説にあるダビンチの絵の意味とか、日本の伝統の中にある三々九度の意味とか、しめ縄の意味とか、松竹梅の意味とか、大晦日の意味とか、正月三が日の意味とか。

★古典的でないシンボルとは日々起こっている事件とか、我々に降りかかる様々なことである。それを正確に理解できる者がグノーシスを得た者である。そして恐怖に打ち勝つこと。人間の生きる道は様々なシンボルで示される(将棋はシンボルの王様である)。シンボルの世界に入って、鬼の門に入っていく。鬼の門、それを鬼門という。鬼こそが実在のカミである。

★22枚の大アルカナのタロットカードこそがシンボルの入門だと鷲は思っている。







[PR]

by xuzu9851 | 2014-04-30 12:54 | Comments(1)
Commented by タロット at 2014-05-02 05:23 x
タロットカードは全部同じではなく、微妙?様々な違いがありますね。今回の韓国の船の沈没は先に逃げ出した船長と乗務員を見ると数字の16がピタリ。犠牲になっても命を助けた人は12となりますね。
<< サマエル・アウン・ベオールのノ... ヒットラー復活の時代は鬼が復活... >>