サーティンキュー

ボブディランは糞のような奴だ!




★ボブディランは若いころは反体制フォークを歌っていたが、今はノーベル文学賞。ノーベル文学賞って懐メロ賞だったのか?つまりノーベル賞を貰うことでボブディランは体制そのものになった。しかし不可解なのはノーベル賞という賞。



★ダイナマイトを創ったノーベルが創始し、物理学賞や化学賞で、原爆や原発を創り、医学賞で抗がん剤を創りだし、戦争を実行した者たちに平和賞を与える。人間を殺す道具を創り出した者に与える賞。ノーベル賞とは完全に≪ 六殺し ≫賞である。ノーベル賞には偉大な逆説が隠れているように思える。



★戦争反対シンガーのボブディランが、75歳で戦争に最大に貢献した者に与えるノーベル賞を受けた!それでニタニタしている。若き頃の反戦フォークの英雄像をぶち壊しているようにも見えるが。で、ノーベル賞の正体とは何か?その辺を書いていきます。








1、ノーベル文学賞とは「文学まがい賞]である!


池田大作センセはたくさんの博士号を持ってますw

池田大作センセはたくさんの賞をもらってますw


★今回のボブディランのノーベル文学賞受賞で解ったことはノーベル文学賞のレベルである。ずっと前からノーベル賞の全体に疑問を持っていたが、今回のボブディランのノーベル文学賞で解りました。ボブディランの歌詞は今で言えば偏差値28のシールズのレベルである。深い深い神に至る文学の世界ではなく若者の一時的な感傷の世界にすぎない、数字の≪ 六 ≫の世界。それがボブディランのレベルである。



★先ほど、用事があり車に乗り、車の中でFMのNHKを聞いていると岡林信康とか吉田拓郎とかジローズなどのフォークをやっていた。すでにボブディラン祝福ムード?と鷲は思った膿~。実に反応が早い。世界的なフォークの神様が受賞するとすぐに反応するのが日本か?



★では文学とは何か?から始めます。文学には大きくわけて

   1、神から来る暗号の文字や記号
   2、物語
   3、評論

  の三つに分かれます。



★鷲の専門は、暗号とシンボルの解読であります。暗号とは意味不明な言葉や記号で表され、シンボルとは造形で示される。詩の根源とは鬼(カミ)から来る暗号の言葉や記号だと思ってます。それはノストラダムスの四行詩の「諸世紀」やヨハネの黙示録などのグノーシス文書。もちろん、今のヨハネの黙示録は人間によって改竄されているが、原型の始りからして意味不明の文章であっただろう。暗号とは、基本的に普通人には意味不明である。俳句は暗号という分野に入ってきます膿~。俳句という暗号文学の伝統が日本ではあったということ。



★物語は2種類ある!

 1、神に成った人間の物語

 2、神に成れなかった人間の物語



★1の神に成った人間の物語の代表は、日本ではウルトラマンである。が、それは文章で表現されたものではなかったか膿~。2の神に成れなかった人間の物語の代表がカフカの「変身」や「審判」である。



★評論の基本は、実は「意味不明である暗号とシンボルの解読」である。現在、文学評論家や経済評論家や芸能評論家やスポーツ評論家などが商業的に存在しているが、本当は「9の字事件のような鬼(カミ)からの降りた暗号を解読できる者が評論家であるのだ、と鷲は思っている。



★さて、ボブディランの歌詞とは文学なのか?現在のボブディランが何を歌っているのか?興味がないから知らないが、「風に吹かれて」とか「戦争の親玉」とかの歌詞は今の日本で言えば、偏差値28のシールズのレベル。サヨク小児病にすぎない。文学とは言えないもので、大衆歌謡以下の世界である。



★文学の歴史はもの凄く古く、ボブディラン程度の歌詞を書く人間が入ってこれる世界ではない!とハッキリと言いたい。ボブディランは数字の≪ 六 ≫に人間であり、世間的な栄光がどれほどあっても、死神に犬のようにいずれ殺される存在でしかない。ボブディランの全盛期、日本でも彼のマネをした歌手はずいぶんいて、鷲は十分に彼を知っています。



★結論を言えば、ノーベル文学賞とは「文学まがい賞」である。文学のイロハが解ってない審査員が、ボブディランの曲が好きだったから、今回、彼を選んだ!と思っている。文学とは何か?文学の起源に本気で戻らないとダメだ!ノーベル賞に騙される奴もボブディランと同じく糞にすぎない!






by xuzu9851 | 2016-10-14 10:28 | Comments(0)
<< 次の米大統領はトランプであり、... アニメ「ザ・シンプソンズ」が1... >>