「ほっ」と。キャンペーン

サーティンキュー

今、日本で一番ズレきっている老ハゲ、飯島勲を斬る!





★世界は広い。この世は未知の謎ばっかりである。今から4か月半前の6月16日、二人の老人がテレビで対談した。一人は桜井よしこであり、もう一人は何をやっているのか知らないが威張っている雰囲気の飯島勲である。この時は舛添問題が日本中でフィーバしていたから話題は舛添のことであった。



★司会者に「次の都知事は誰がいいでしょうか?」と質問されて、桜井よしこは「石原慎太郎さんのように何年かしたら東京都に良いことをしたと都民が解る人が、次の都知事に良いと思う」と対談25分前後に答えている。まだ4か月半前2016年6月16日のことである。あまりにも意表をついた答えだったので鷲は驚くこともできないほどの、言いしれないショッキングを受けた!(☚純文学的表現に朝鮮人してますww)。



★そして次に飯島勲はこのように語った!「鈴木都知事以来、都知事として一番適確だったのは舛添要一都知事だったと私は思う!」(対談25分30秒あたり)と云い切った。鷲が中一の時読んだ「ノストラダムスの大予言」以来の未知の衝撃世界に入ったような気持ちが湧いてきた。「これはなんなのか?」という不安感が湧いてくるようでもあった!(☚純文学的表現に朝鮮人してますww)。



★この二人の老人の対談は、北海道の田舎の認知症施設で行われたわけではなく、BSフジのプライムニュースで2016年6月16日の20時から堂々と放送されたものだ。しかし二人の対談の内容には恐るべきものがある!と誰もが感じるだろう。誰が聞いても、二人の対談には、犬神家の一族の連続殺人事件に発展するのではないか?と思わせる不吉な暗号を含んでいる。(☚ そうかぁ~?www)。



★この二人は地球人なのだろうか?あまりにも謎の世界に居るので地球人ではないだろう。冥王星あたりから来たのか?地底王国から来たのか?間違いないのはナムアミダブツの世界から来たことである!w あまりにも宇宙からズレきった老ハゲ・飯島勲の世界へ、我々は探検の旅に出ます!レッツゴ==!!







1、飯島勲は八墓村のタタリで死ぬ鴨!?


飯島勲 CIA で検索

日本版CIA



★2016年10月28日のバイキングに飯島勲が「日本のフィクサー」と紹介されて出て来た。フィクサーとは「黒幕」という意味だが、日本の「黒幕」は誰もが知るように米国の軍部である。1945年8月15日から。



★2012年4月16日に、当時の都知事の石原慎太郎は米国のヘリテージ財団主催のシンポジウムで講演をし、「東京都は尖閣諸島を買います!」と発言をした。ここでのポイントはヘリテージ財団主催のシンポジウムにある。



★ヘリテージ財団とは米国の共和党系の中でも最も力の強い財団で、軍の増強を強く主張する研究所であり、CIA(中央情報局)やDIA(国防情報局)を経験した者たちが勤務している。つまり石原慎太郎の尖閣発言は米国の軍部関係からの命令によってなされた!ということが解る。



★石原慎太郎とヘリテージ財団の関係は、2012年4月16日のヘリテージ財団主催のシンポジウムでの石原慎太郎の発言で解る。飯島勲も石原慎太郎と同じようなもんだから、ヘリテージ財団と関係があり、そこから情報を得ていると鷲は推理する。この推理は1+1は2のようなものでたいした推理でもない。



★2016年10月28日に飯島勲が真昼間のバイキングのテレビに出て、

 1、築地は元は海軍の場所でヤバイ化学物質が下にありヤバイ
 2、築地は下に放射能マグロが大量にありヤバイ
 3、築地はネズミやゴキブリやアスベストでヤバイ
 4、豊洲移転の費用は築地の土地を売れば大丈夫。お釣りがくる。
 5、一日でも早く豊洲に移転すべき、豊洲の土地は問題ない
 6、上山とかがクダランことで小池都知事を洗脳している

 と最初の10分くらで云ったのが上のようなこと。



★これでは説得力ない膿~。太平洋戦争の時、東京の百人町で毒ガスを製造していたが、その「毒ガス汚染土」を豊洲に捨てた!とか、豊洲は東京ガス跡地で超重金属汚染地帯である、ということをポッカリと飯島勲は忘れている。知らない鴨しれないし膿~。あんまり頭よくない感じがするし。



★毎日、毎日、テレビで豊洲移転問題を見ている日本人のレベルから見て、政界の黒幕がこの程度の話しかできないとは情けない感じがする膿~。豊洲は大丈夫!という根拠が飯島勲には全くないからね。その程度では豊洲移転反対派を絶対に説得できない。しょせん、飯島レベルは御用学者の云ったことを「信仰」している信者レベル。



★しかし解ったことは、森喜郎=飯島勲、ということ。森元総理はあまりにも頭が悪いので、自分の云いたいことを日本語で語ることができないが、飯島勲によって、森元総理の云いたいことが解った!と鷲は感動したwww



★意外に思ったのは東国原英夫の態度である。飯島勲を鳥越俊太郎や猪瀬直樹のようにやっつけると思ったが、「過去の上下関係」で、飯島勲をヨイショしているし、坂上忍も飯島勲をヨイショ。これではバイキングの視聴率は落ちるわな。東国原英夫も元の「淫行タレント」に今回の飯島勲への態度で戻るだろうwww あの飯島に卑屈な態度はダメだわな。



★飯島勲は全くたいしたことは言ってない。頭の悪い豊洲移転派にすぎない。それどころか2016年6月16日のBSフジのプライムニュースの桜井よしことの対談の中で「鈴木都知事以降、一番適確だった都知事は舛添要一都知事」と発言していたその発想をいまだに持続しているように思えるwww



★要するに飯島勲の大物ぶりとは米国軍部の手先だからだ。米国が日本の黒幕であり、飯島勲は米国の手先にすぎない。飯島勲は売国奴ということ。彼は2012年3月11日の都議会で、豊洲移転か?豊洲移転反対か?の投票の時、63VS62で、豊洲移転派が勝ったが、その直後、3,11が起きた≪非常に奇妙なこと≫を考慮に入れてないし、知らないのかもしれない。



★つまり豊洲移転問題は2012年3月11日の東日本大震災と関係がある!ということを考慮に入れてないので、飯島勲の発言は米国軍部の金儲けのための発言でしかない!だからダメ!ということ。飯島勲は八墓村のタタリで死ぬ鴨!と鷲は予言する!











2、この発言で見事に終わりました!www


★桜井よしこの25分前後から発言

「石原慎太郎さんのすべてが良いとは思いませんが、何年か経ったときに、ああ~、(石原慎太郎は)良いことしてたんだ!と都民が思うでしょうね。石原慎太郎さんのように先が見える方が次の都知事になってほしいですね」




★飯島勲の25分30秒あたりからの発言

「鈴木都知事以来、一番、適確な都知事が舛添さんだと私は思いますね」





★上の発言は、日本で舛添騒動が最頂点に達していた2016年6月16日20時のBSフジのプライムニュースでの発言です。御冥福をお祈りします。ナムアミダブツ。アーメン。もちろん次の都知事についても二人で語っていますが、小池百合子の名を番組スタッフが並べたにも関わらず、二人は小池百合子に興味なかったようですね~~www



★完全に言えることは、この二人はこれから言論人として生きることは無理です。どうしてか?をあえて言えば、

1、飯島勲は、あの時点で、舛添要一を鈴木都知事以来の一番適確な都知事として認めているwww

2、桜井よしこは石原慎太郎は素晴らしい都知事だったと心底マジで思っているwww(今も?)



★これまで貯えた泡銭があると思いますので、ご二人には静かな余生を送ることを心より願っております。人前で話すことは御二人は辞めた方が良いでしょう。強制入院させられるかもしれませんので。



★ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ、ナムアミダブツ



注(すみません、二人の対談を聞いていた時、悪霊がたくさん、よってきたので、ナムアミダブツをたくさんつぶやいてしまいました)。




[PR]

by xuzu9851 | 2016-10-29 07:44 | Comments(0)
<< 沢木耕太郎著「時の廃墟」を読む 酒と大麻と「人間の屑」と「呪術師」 >>