「ほっ」と。キャンペーン

サーティンキュー

PPAP、ピコ太郎の歌と踊りを解読する!








★今日は2017年1月2日。正月三ヶ日の数字の『 13 』世界の二日目。今回は、正月三ヶ日とは何を意味するのか?また、ピコ太郎の歌と踊りのPPAPは何を意味するのか?それを書いていきたい。



★最初に結論を言えば、正月三ヶ日とは太陽神の世界に入ることを意味する。ピコ太郎のPPAPとは『 太陽と月の合体であるハネムーン 』を意味するメッセージであり、ピコ太郎の黄金の姿は魔術界の言葉で表現すれば『 イシスの秘儀を通過して誕生する黄金の子ホルス神 』である。



★その辺を考え書いていきます。







1、PPAPはPとA



★PPAPという曲名は、PとAの文字で出来ている。『 PA 』から始まる言葉は、

1、パラダイス ☛ ペルシャ語で楽園

2、パガニズム ☛ ラテン語で異教思想

3、パン    ☛ ギリシャの最も古い神々の一人

4、パンディア ☛ 「万物の女神」。ギリシャの月神の三人娘の一人

5、パンドラ  ☛ 「万物を与える者」。大地女神レアの添え名



★PAで始まる言葉を上で5つ並べたが、上の5つの言葉でだんだんとPPAPとは何を意味するか解ってくるだろう。ピコ太郎は太陽神からインスピレーションを与えられた者である。しかし「 9の字事件 」の犯人を考えても、創った本人は、それが何を意味するか解らないものである。



★パラダイスと云う言葉は、ペルシャ語で『 楽園 』だが、これが一番、近い意味となるだろう。PPAPの第一の意味は、

 パラダイス(楽園)から地上に降りてきた者!である。







2、太陽と月の合体、そして黄金の子の誕生


タロットの18の月

タロットの19の太陽



★リンゴとペンの合体、そしてパイナップルとペンの合体。この歌詞は何を意味するのか?それは「 太陽と月の合体 」である。または「 男根と女陰 」の合体でも良いだろう。



★「 太陽と月の合体をハネムーン 」と云う。PPAPの我々へのメッセージは実は一番の古代から存在するメッセージであるとともに、一番、新しいメッセージである『 ハネムーン 』である。魂は我々の中の太陽神。そして月である霊とは我々の中の魂と一致する「意識」である。太陽神と合体する意識を『 霊 』と表現するのだ。


  我々の中の魂 ☛ 太陽神

  我々の中の霊 ☛ 月神 ☛ 太陽神と一体化する意識(ハネムーン)



★太陽神とは我々の内部の『 魂 』。魂を我々を所有することはできない。我々は魂に殺されることがあっても(しばしばその現象は起きる)、魂を自分の奴隷として使うことができない。魂とは現代人にとって、また、人間にとって、永遠に謎の存在であり続ける。我々の生きる目的は魂と一体化することである!



★そして黄金のピコ太郎の姿は、太陽神を腹の中に誕生させた、妊娠腹の布袋様の新たなるバージョンである!と鷲は見る。踊る太陽神。太陽神を腹に誕生させた者の踊り。彼は、あらゆることを見通し、静かに落ち着き、微笑みを浮かべる。あらゆる物事の勝利者の姿である。ピコ太郎が演じているのは、現代の布袋様である。


 


★ピコ太郎のPPAPのメッセージは、今、世界で一番新しい。しかし最も古い時から存在した太陽神からのメッセージでもあるのだ!





ーーーーーーーーーーーー

補足


★PPAPはアップルとペンの合体だが、正月の代表的なレゴミニズムは「ミカン」と「白い餅」の合体の鏡餅である。ミカンとは我々の中の太陽神である魂。そして白い餅とは我々の中の月神である「太陽神と一体化した意識」である。それが『 霊 』の意味。



★戦後71年間「鏡餅」を説明できる日本人は出現しなかった。しかし鷲は説明できるのである。「ミカンと白い餅の合体」それが、人間の生きる道だと。太陽と月の合体、それが人間の生きる道だと。



★アップルとペンの合体より、ミカンと白い餅の合体を考えよ!太陽と月の合体のハネムーンとは何か?を考えよ!






by xuzu9851 | 2017-01-02 05:31 | Comments(0)
<< 映画「帰ってきたヒトラー」 あけましておめでとうございます! >>