サーティンキュー

シリウスから直観的に情報を獲得できる者が一番情報力強者である!





★トランプが1月21日の大統領就任以来、明確にしているのは既存のメディアとの対決姿勢である。トランプはツイッターの人間であり、SNSの人間であり、既存のメディアの側にはいない。



★既存のメディアは常に米国の軍産複合体の側に立って報道していたが、ついにバカの皮でなかった、化けの皮が剥がれて転落する流れの中にいる。トランプがこれほど既存のメディアを嫌っていることは軍産複合体に所属する人間ではないということだ。



★これは、これまでの新聞、テレビ、ラジオ、週刊誌、本などのメディがどんどん潰れていくということである。実際にそうなっている。そしてネットメディアが主役になるのは間違いない。その辺を書いていきます。






1、メディアの語源は霊媒である!



ツタンカーメンの黄金のマスク


★人間は情報がなければ生きていけない。情報が遮断されている状況は非常に危険な時だ。カルトの洗脳テクニックの第一は情報遮断である。だからオウム真理教は上九一色村のサティアンに信者たちを強制入居させ、今日本は米国の毒ガス攻撃に遭っていて、このサティアンが一番な安全な場所だ!などと信者を洗脳し、信者たちは妄信していた。それは1990年から1995年3月20日あたりまでのこと



★情報遮断はオウム真理教のサティアンだけのことではない。日本のごく普通の学校も会社もオウムと似たカルト体質があり、情報遮断をしている。それを教育と言っているが、洗脳である。情報を遮断されると「 共同妄想 」の世界に堕ちる。また「 共同妄想集団 」の中でしか生きていけなくなる。



★メディアの語源は「 霊媒 」である。神々からの「 お告げ 」が最大の情報だったのが古代。いや古代ではなく、ちょっと前の戦前も大本教の出口ナオや出口鬼三郎の語る「 ウシトラコンジンからのお告げ 」を生きる指針にしていた者たちが大勢したし、現代でも霊媒現象がなくなったわけではない。



★ヒトラーはチベットのカードを使って神々と交信していたが、ヒットラーの使っていたチベットのカードが、現代ではスマホやPCに変わっただけなのである。古代から現代に至るまで「 最高の情報は神々から来る情報 」である。カルトとは神々を偽装した「 ウソの神々のお告げ 」であり、それを妄信すると人間は破滅してしまう。








2、お金と情報はどっちが大事か?



★お金と情報がどっちが大事か?それは簡単に解ること。

  Aさんは「お金があるが無知」

  Bさんは「貧乏だが正確な情報を毎日求めている」



★「お金があるが無知」というのはオレオレ詐欺師に騙し取られる老人が典型的。彼らはどこまでも騙されて続け、いずれ、一文無しになってしまう。ケツの毛まで抜かれてしまう!という人間だ。また近藤誠の情報を知らず、医者が云うがままに抗がん剤治療をする金持ちも哀れな存在だ。高いカネを払って、非常に痛い思いをして、治らない。抗がん剤治療をする金持ちこそが典型的な「 お金があるが無知 」な人間である。



★しかし「貧乏だが毎日正確な情報を求めている人間」は、今は貧乏だが、いずれ富を持つ叶姉妹がある。



★このように考えると「お金がある無知」よりも「貧乏だが正確な情報を追い求めている人間」の方が優秀であると云える。







3、情報力弱者は抗がん剤治療をして苦しみながら死んでいく!

毒ガスと抗がん剤


★毒ガスから誕生した抗がん剤とは現代の六殺しのために存在すると鷲が考えている。近藤誠は30年前から「癌で死ぬのではなく、癌治療で死ぬ。癌はほっとけ」と著書で主張してきたが、このメッセージがけして届かない地点で生きている者がかなり多い。


★鷲は人間の「情報力偏差値」を近藤誠を基準としていている。それは

  1. 近藤誠を全く知らない ☛ 情報力弱者

  2. 近藤誠を知っているが本当かどうか解らない ☛ 情報力中程度

  3. 近藤誠を知っていて正しいと思っている ☛ 情報力強者


★上の三段階レベルを有名人にあてはめれば

 1のレベル ☛ 北斗晶、小林麻央

 2のレベル ☛ 川島なお美

 3のレベル ☛ 有名人では発見できない



★鷲が日常で出会う人々は圧倒的に1のレベルの者たちが多い。「抗がん剤は毒ガスから生まれた」とか「癌はほっとけばよい」とか言うと驚いた顔をするが、それは30年前から言っていたこと。



★世間という共同幻想を信じている者は全て1のレベルである。つまり多くの人々は抗がん剤という毒ガスに殺される運命であること。それは情報力弱者だから。







4、シリウスから直観的に情報を得ることのできる者が一番の情報強者!


タロットの17





情報力の低い順番から5段階に分ける

1、学校や会社や新聞やテレビを信じている

2、新聞やテレビの他に週刊誌や本を常に読んでいる上にネット情報が主の者

3、コシミズや便所民のウソ情報を見抜ける( ネット情報の真贋が解る)

4、米大統領選でトランプが次の大統領だと当てたwwwwwwwwww

5、シリウスから直観的に情報を得ることが出来る。



★情報力が一番低いのは離れ小島でただ一人で住んで居る人間だと思いがちだが、そうとも言えない。アフリカのドゴン族は現代天文学を遥かに凌駕する天文学の知識を持っていたからだ。



★鷲が思う一番情報力が低い人間は学校や会社や新聞やテレビの情報を正しいと思っている人間である。いずれ彼らの神である医者(死神)の云う通りにして、抗がん剤を打たれて苦しみながら死んでいく運命である。



★コシミズや便所民の情報が正しいと思っている人々は情報弱者www 共産主義者シンパということで、いずれ赤狩りされる運命である。アーメン。ネット情報の真贋を見抜ける人間はかなりの情報力強者です。次の米大統領がトランプだと当てた日本人は凄いシトです。ああ~鷲だったwwww しかし一番上はシリウスから直観的に情報を獲得できる者である。


次の米大統領はトランプである



★古代から霊媒が一番情報力があったのだ。そしてメディアの語源は霊媒である。古代から今に至るまで情報力を一番持っているのはシリウスから直観的に情報を得ることが出来る者である!








by xuzu9851 | 2017-01-24 04:27 | Comments(0)
<< ホロコーストはなぜ起きるのか? ナチスヒトラーとトランプを理解... >>