「ほっ」と。キャンペーン

サーティンキュー

二つの右翼






★アパホテルの社長が南京大虐殺はなかった!という本を自分のホテルに置いていたそうだが、完全になかったわけでないが、中国側の云う荒唐無稽なことはなかっただろう。



★戦後サヨクは終わったとして、右翼というのもかなり問題がある。日本人の殆どは日本の真の歴史を知らない。日本の起源を知らないまんまこれまで来ていたのは奇妙だしダメだと鷲は思っている。



★問題は明治維新という英国に日本が侵略されたことにあるのだ。宮廷ユダヤ人ロスチャイルドは世界の王様にカネを貸して操る段階から、ステップを上げて、国の王を創作する段階に入った。それが明治維新の明治天皇の創作である。



★明治天皇が誕生すると明治天皇を守る『 右翼 』と呼ばれる人種が同時に誕生した。それが今、日本にちょっと出て来た、シナ人は悪い!朝鮮人は悪い!とヘイトスピーチする東アジア分断の英国製明治天皇の流れの右翼である。



★しかし1930年代の日本の主役は、昭和天皇を無視して、独自に満州事変を起こし、満州国を建国し、日中戦争をした関東軍である。英国製の右翼と関東軍は180度違うのである。その辺を書いていきます。









1、関東軍と小池百合子




★関東軍と小池百合子は似ている。時の周期から見れば関東軍が再び蘇ってくるのが今だが、それが小池百合子であったことは、今の日本人の全てが関東軍を知らないから、解らないことだろう。関東軍と小池百合子が似ているのは

1、関東軍も小池百合子もライト(右翼)である

2、関東軍は天皇を無視して独自路線へ突き進むが、小池百合子も自民党出身なのに自民党の最大の敵となる

3、関東軍も小池百合子も大衆の支持を猛烈に受けている



★小池百合子が石原慎太郎や森喜郎を地獄に落とせば日本中から拍手喝采され、さらに政治的なパワ―を持つだろう。今は『 裁く者の出現の時代 』である。ナチスヒトラーがユダヤ人を裁いたように、太陽神の化身となり『 悪を裁く者 』が出現する。



★今の日本の悪代官は決まっているのだ。石原慎太郎と森喜郎である。彼らは顔から見ても、大魔神に釘を刺されて裁かれ死ぬ悪代官である。石原慎太郎は都税を自分の金だと勘違いして、飲食いや海外旅行など遊び放大して、月に一回しか都庁に出ず、それでいて威張り腐っていた。石原慎太郎の最後はギロチンによる斬首である。それをやるのは小池百合子。それで小池百合子が総理大臣になる叶姉妹もある!








2、「英国製の天皇教右翼」と「関東軍」は180度違う!



★明治維新とは英国ユダヤの日本侵略。長州とは英国が選んだ日本植民地支配の現地管理人。薩摩の背後は米国であり、明治維新によって、日本の第一支配人は英国となり、第二支配人は米国となった。英国から長州の流れで日本陸軍が出来て、米国から薩摩の流れで日本海軍ができた。



★また明治維新とは260年間も禁教とされたイエズス会の逆襲だともいえる。天皇を現人神(カルト神)として、「天皇陛下万歳!」と叫んで殉教死するのは、イエスキリストのために殉教死するのが一番正しい!と間違った信念を持っているイエズス会から来たものだろう。



★どちらにしても表の歴史は全て間違い。歴史が最大の政治的な武器であるのは、中国や韓国を見ても解る。中国や韓国は歴史の真実を求めているのではなく、偽造され創作された歴史を武器にして日本に対して有利な立場に立とうしているだけ。



★今回のアパ社長の「中国共産党が唱える南京虐殺に対するウソへの告発本」の問題は、アパ社長の主張が正しいのだが、ウソを貫き通すのが中国共産党の病的体質であり、中国共産党は滅亡するまでウソを貫くだろう。これはバカと話し合いはできるのか?という問題であり、バカと話しあいはできない!というのが結論になるのはデビィ夫人でもわかりそうなことだ。



★さて英国が創った現人神天皇を守る右翼と関東軍は180度違う。英国製天皇教の右翼は東アジアの分裂を目的にしている。だから「朝鮮人は悪い!シナ人が悪い!」というのが口癖である。英国製天皇教右翼は元々は英国の利益のために行動する。もっと広い視野で言えば、英国製天皇教右翼は欧米の利益のために行動する。



★しかし1920年代後半から時代の主役に躍り出た関東軍は英国製天皇教右翼とは180度違う姿勢であった。日本人・朝鮮人・漢民族・蒙古人・満州人の祖先は同じで、この5民族の故郷は満州の大地である!という考え。それは大本教から来るのであった。



★満州国の「皇帝・溥儀」以下、全ての幹部は紅卍字会や道院の会員であったが、紅卍字会と道院は大本教の別働隊であり、満州国の国教は実質、大本教であったのだ。大本教がいかに満州国に影響を与えたいたか?それを隠しているのが御用学者だが、御用学者の仕事とはウソを守ることであるのでしょうがない。



★今は1930年代の蘇り。ならば大アジア主義の関東軍が蘇ってくるだろう。これから英国製天皇教右翼は没落するが、アジア統一、大アジア主義の関東軍の精神は蘇ってくる!









3、日本会議の自民党はタイタニックのように沈んでいますwww




★自民党は呪われたようにダメだ。第一にTPPがトランプ大統領によって否定されたこと。第二に白紙領収書問題など自民党の体質は税金万引き体質だとバレた。第三に安部総理は次の米大統領はヒラリーだと思ってた、その前の見えなさがヤバイ。



★日本会議とは現憲法を改正して天皇を明治のように再び現人神にするということだが、今の天皇にその考えを否定されている。明治政府(長州政府)が英国の傀儡だったように自民党も米国ヒラリー派の傀儡であったのであり、トランプ大統領出現によって何もかも終わったのである。



★日本会議とは成長の家の総裁の谷口雅春の思想だが、それは単純なる天皇を神として崇拝するもの。谷口雅春は天皇の正体を見えなかった。しかし谷口雅春の一時的な師であった出口王仁三郎は天皇はニセモノであることは解っていた。鬼三郎が崇拝していたのはスサノオであったから。スサノオとはバアルのユーラシア大陸的な呼び名である。



★これから石原慎太郎が裁かれ、森喜郎が裁かれ、そして日本会議の自民党が裁かれることになるだろう。それを裁くのが『 関東軍の復活である小池百合子 』。そのような流れになっているのだ。小池百合子はこれから関東軍のように暴走できるか?トランプのように暴走できるか?暴走できた時に太陽神が小池百合子の背後に居る!と確信できる!









by xuzu9851 | 2017-01-27 20:27 | Comments(0)
<< トランプ新大統領は当然だが正し... ホロコーストはなぜ起きるのか? >>