サーティンキュー

トランプ新大統領は当然だが正しく、新聞・テレビ・雑誌のメディアこそが屑である!







★シオンの議定書第12

『 現在の新聞の役割は、民衆の劇場を煽ったり、セクト的利己心をかき立てたりして、我らの利益になっている。新聞はもともと空虚で、不公平で、噓つきだが、民衆の大部分は、それが誰の支配下にあるか御存知ない。新聞はいってみれば我々の馬で、我々はその背に鞄を置き、しっかりと手綱で締め付けている。新聞以外の出版物も同じことだ 』









1、『 六殺しと9の誕生 』の時代 ~ 右と左の違い



タロットの14は左から右



チベット密教六道輪廻図は六殺し(ロクゴロシ)の表現




★トランプが大統領になった!それは『 六殺しと9の誕生 』の時代の始りである。今、世界を席捲するオルトライトとは何者か?それはユダヤが人類に与えた六の思想である民主主義、反戦平和主義、自由、平等、人権など単語を全否定する者たちの出現。人類の原観念である『 9の誕生、9の思想 』の蘇り!であるのだ。



★我々は社会的存在の前に太陽系的存在である。社会という妄想を信じているから様々な、軋轢、苦悩、停止、が起きるのである。社会、そして社会概念とは時代とともに変わっていくが、太陽系の思想はいつの時代でも変わらない普遍的なものだ。太陽系の思想・法律は世界美術で表現され、エジプトやマヤのピラミッドで表現され、日本では様々な慣習行事や縁起物と言われるものの中にある。



★人間の健全な精神は太陽神に帰依する『 ライト(右) 』である。なんでも反対する『 レフト(左) 』であってはならない。しかし現在の日本人の思想的な壁は『 偽りの太陽神の化身の天皇 』の存在である。天皇を信じ守る右翼とは、太陽系的に言ってレフト(左)に堕ちている。なぜなら明治天皇は英国ロスチャイルドが創作したニセモノの日本の王であるから。



★右と左の違いを解ることは大事なことである。日本人の96%は右と左の違いを解らない。戦後憲法の『 反戦平和主義 』『 自由・平等・人権 』などの単語を信じると『 六に堕ちる 』ことになる。太陽神の別名は鬼である。鬼(太陽神の火の力、魂)は人間に『 9 』しか求めない。しかし戦後憲法は『 六のまんまの獣的人間の肯定 』である。



★トランプ大統領の出現は第一は『 六殺しと9の誕生 』の時の宣言であること。これから六は否定される。人間は神になる可能性である。神に成ろうとしない人間は殺される時代が来た!ということ。








2、太陽神(魂)と一体化する時代の始り!



★1930年代の主役はナチスヒトラー、イタリアのムッソリーニ、日本の関東軍であった。彼らはファシズムと呼ばれ戦後71年間否定され続けたが、蘇ってきた。ファシズムと呼ばれた者たちは、今、オルトライトと呼ばれ、欧州に出現して、米国はトランプ大統領となり、日本は元防衛大臣の小池百合子ブームとなって出現している。



★日本人は戦後憲法の反戦平和主義・自由・平等・人権などの単語が人類の進化の果てに誕生した超哲学的な単語だと思っているが、それは全く違う。戦後憲法の概念は『 獣の6の思想 』にすぎない。



★人間は太陽神と一体化する『 旭 』に成るために誕生した。反戦平和主義・自由・平等・人権などの単語は獣のまんまで肯定する!という思想で『 獣の思想 』にすぎない。米国ユダヤのOSS(戦略情報局)に71年間も騙され続けてきたのが戦後の日本人だ。



★今日の朝、8時からやっているウェークという番組を見ていたら、司会のシンボーがトランプを「上から目線」から評しているわけだが、彼の信じているのは、民主主義・自由・平等、人権、そして彼は天皇教右翼だと鷲は感じている。



★つまりシンボーは何も解っていない。彼の司会している「そこまで言って委員会」という番組は天皇教右翼番組だが、しょせん天皇の実相まで到達してなく、あの番組に出てくる奴らも木村太郎以外は、トランプ大統領の出現を全て外した、バカばっかりである。



★シンボーは終わったということ。違う言葉で言えば民主主義という『 獣の時代 』は終わった!ということ。ヒトラーは『 人間とは生成途上の神である 』と云い、『 デモクラシーは梅毒と同じ 』と云い、『 小市民に美しき死を! 』と1930年代の前半に発言している。



★トランプの出現で民主主義という妄想は終わったのである。これから10数年は『 太陽神(魂)主義 』の者たちが世界の主役になる。なぜなら我々は太陽系に存在するからである!!!









[PR]

by xuzu9851 | 2017-02-02 05:46 | Comments(0)
<< トランプの出現はタロットカード... 二つの右翼 >>