サーティンキュー

ユダヤ人の世界支配とナチスヒトラーとUFO



ユダヤ人はゲットーに強制的に入れられた


★今回はユダヤ人の世界支配とナチスヒトラーとUFOについて書いていきたい。ゲットーに強制的に入れられたユダヤ人がどうして世界を支配するまでなったのか?その結果、何が起こったのか?それは地球表面人の太陽系からの孤立であり隔離である。地球表面の太陽系からのゲットー化である。



★ナチスヒトラーがなぜ?ユダヤ人絶滅の行動をとったのか?それは地球表面人を太陽系の仲間にするためだったのだ!さて人間をダメにするものは第一に信仰の宗教である。第二に自由、平等、人権、反戦平和、民主主義という単語を信じることである。第三にカネを神のように崇拝する生き方の姿勢である。



★ナチスヒトラーはUFOを創ることができるほどの科学力があったと噂される。そしてナチスが敗北???したが、第二次世界大戦後の地球表面文明の科学力は実はナチスがもたらしたものだ!と鷲は思っている。ユダヤ人の世界支配とナチスヒトラーとUFOについて書いていきます。









1、健全な精神は反ユダヤ主義となる!


【 つまり全て壊され尽くした廃墟の上に、イスラエルの王の玉座をすえるためであったのだ。イスラエルの王が玉座についた瞬間、いままで暴威を振るったもろもろの力は霧のように消えてしまう。 ~~ シオンの議定書第23 】


『 
ゴールドマンサックス 豊洲移転 』でグーグル検索





★欧州の中世の時代、ゲットーに閉じ込められていたユダヤ人だが、ナポレオンのゲットー解放などで、ゲットーから出て世界に散らばり、英国ロスチャイルドのように世界の王様たちにカネを貸す「宮廷ユダヤ人」が出現し、王様や政治家をカネの力で操り、カネの力で戦争を起こし、世界を支配するほどになった。これがグローバル勢力の本質である。



★今、米国のトランプの米国第一主義や欧州での反グローバル運動とは、反ユダヤ主義の蘇りである。そしてグローバル勢力と日本は密接な関係にある。日本が江戸時代に鎖国したのはグローバル勢力から日本を守るためだったが、明治維新というグローバル勢力の日本侵略から今日まで、日本はグローバル勢力に操られている。



★さてゴールドマンサックスという企業がある。米国の投資銀行であるが、大事なことはロスチャイルド系の投資銀行ということ。このゴールドマンサックスと現在日本を騒がしている豊洲移転は非常に深い関係がある。ズバリ言えば、豊洲移転を東京都に命令したのはゴールドマンサックスというユダヤ投資銀行だったのでは?という疑惑。なんのために?日本の伝統的な食文化を破壊するために?それはこれから解って来るだろう。楽しみだwww



★石原慎太郎や森喜郎を操っているのは、ゴールドマンサックスを代表にする国際ユダヤシンジケートであるのは明白である。小池百合子はユダヤと戦っているからエネルギーが与えられている。なぜなら今は【 反ユダヤ主義が隆盛する季節 】だからだ。








2、ユダヤ人は他民族の寄生虫として生きてきたが、日本では明治から支配者となっている



【 (ユダヤ人は)つねに他民族の体内に住む寄生虫にすぎない。しかも彼らがしばしば今まで住んでいた生活圏を放棄してきたことは、彼らの意図によるものではなく、追い出された結果であり、彼らは時々悪用した母体民族によって追い出しを受けた。だが彼らの自己繁殖力は全ての寄生虫に典型的な現象であり、彼らは常に自己の人種のために新しい母体を探している。 ~ ヒトラ―著「我が闘争」 】



★ユダヤ人が日本を支配している証拠は、日本にある54基の原発の全てがイスラエルのマグナBSP社が管理している事実で解る。日本人がユダヤ人に逆らうとマグナBSP社が日本の原発の全てを爆破するのだろうか?その脅しには絶対になる状況である。



★ユダヤ人は他民族の寄生虫となり、他国の中で宗教共同体を形成して生きてきたが、必ず母体民族に追い出されて、ゲットーに閉じ込められた。しかしナポレオンがユダヤ人のゲットーを解放すると世界的に金融活動して、世界を支配する地位となった。しかし今は、米のトランプや仏のマリーヌルペンやパナマ文書の出現によって攻撃され、転落する展開になっている。



★さて日本人は戦後憲法の自由、平等、人権、などの単語を信じているが、その言葉は全てユダヤ人がゲットーで唱えていたものだ。奴隷だから自由を求め、差別されているから平等を求め、犬のように殺されるから人権を求めた。日本人の多くが戦後憲法を信じてる。だから日本人の精神はユダヤ化している!ということ。



★江戸時代には天皇は形骸化していて、いたのか?いないのか?解らない存在だったが、幕末を経て明治になると【 現人神 】になるわけだが、この【 現人神 】の創作の謎も清(中国)で起こった太平天国の乱を考えると簡単に謎が解ける。


★太平天国の乱は1850年から1864年である。日本の幕末は1853年から1868年で、太平天国の乱と日本の幕末はピッタリと同時期だった。太平天国の乱はイエスキリストの弟と称する洪秀全がメシアを名乗り清を乗っ取ろうとするが失敗に終わった。


★しかし日本の明治は【 現人神天皇によって英国が日本を乗っ取った現象 】と見るのが正解である。武器商人のグラバーはロスチャイルドの手下であり、長州の5人はロンドンに留学に行き、ロンドンと云えばロスチャイルドである。


★英国ロスチャイルドは清ではカルトである太平天国教団によって清を乗っ取ろうし、日本では手下の長州を使って大室寅之裕天皇(明治天皇)の創作によって日本を天皇教という新興宗教国家にした。そして天皇教信者の末路は「 天皇陛下万歳! 」と叫んで玉砕することだが、これはイエズス会の殉教死主義から来るものだ。明治維新とは英国ロスチャイルドとイエズス会が起こし、日本を天皇教という新興宗教国家にしたことである。


★そして原爆がヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に落ちるわけだが、広島も長崎もイエズス会の聖地で、鬼(カミ)が米軍を使って日本のイエズス会の聖地に原爆を落としたことだと鷲は考える。その鬼(カミ)が蘇ってきたのが今の日本で起きている現象である。















3、ナチスヒトラーとUFOと太陽系人類


ナチス製UFO

CBAインターナショナル

ヒトラーはタロットの吊るされた男である





★ユダヤに支配されている限りは太陽系とは全く関係ない存在である。太陽系から孤立し隔離されている存在である。ユダヤとは第一に信仰の宗教、第二に自由・平等・人権・反戦平和・民主主義というサヨク単語、第三にカネが全てと思う精神の親である。



★ナチスヒトラーはユダヤ人を弾圧したゆえにユダヤの支配下にはいなかった。またはユダヤの支配下にないからユダヤの本性を知り、ユダヤを弾圧したのである。そして古代叡智の探求というアーネンエルベの精神があった。それゆえに様々な最新科学を開発して、UFOを制作することもできた。



★さて鷲は今から30年前、日本最初のUFO団体であるCBAインターナショナルの会員の一人と友人になったことがある。CBAとはABCの逆。ユダヤの逆を行け!という意味だが、この手のUFO団体がことごとく失敗するのはキリスト教の侵入を防げないからだ。あの【 愛は世界を救う 】という言葉に幼い精神は騙されてしまう。



★1980年代起きた全ての精神運動は聖書のウソを見抜けないゆえに全部失敗した。また凡人のタワゴトである【 ナチスヒトラーは極悪である! 】というユダヤの言葉を妄信していたゆえに失敗したのだ。



★さてもう一度言おう。【 ナチスヒトラーは極悪である 】と考えている者たちは、ユダヤの奴隷である。太陽系人類ではない。太陽系から孤立している。数字の6の者たちである。鬼に殺される者たちである。敗北の人生の者たちである。太陽系から憎まれる者たちである。いずれガス室に強制的に入れられる人間である。



★数字の【 9 】の者たちはナチスヒトラーを理解して肯定する。トランプを理解して肯定できる者たちという表現でも良い。それゆえに浦島太郎のように竜宮城に行けるし、ヒットラーが到達した地底王国に行けるし、銀河系の世界を旅することもできるだろう。しかしユダヤに洗脳された者たちは、この地球で消滅である。ユダヤに洗脳されユダヤの奴隷になる、その結果が【 第二の死 】ということ。









by xuzu9851 | 2017-02-09 19:20 | Comments(0)
<< 石原慎太郎主演の【 天罰の季節... トランプと小池百合子のオルトラ... >>