サーティンキュー

信仰とは精神病の一種である! ~ 幸福の科学騒動を見て思うこと






★世界は変わった。正義はフィリピン大統領のドゥテルテ的なものに変容した。つまり【 麻薬組織の人間は全て殺害する! 】というのが正義だ!それはナチス的な正義の蘇りである。しかし宗教家という偽善者は思考停止しているからこのように言うだろう。「麻薬組織の人間たちにも人権がある!」とか「麻薬組織の人間たちも愛で救われる!」とか。



★夜を支配するのはユダヤ的なものだ。ユダヤ的なものとは、

  1、ウソの神を信じるカルト

  2、数字の6の人間中心のサヨク(自由・平等・人権・民主主義・反戦平和などの単語を崇拝する)

  3、カネを神のように崇拝する拝金主義



★カルト、サヨク、拝金が夜を支配する【 ユダヤ的なるもの 】ものである。戦後の71年間の日本人はユダヤ的なる世界にどっぷりと漬かってきた。日本人で一番多いのは拝金である。二番目に多いのはサヨクである。三番目に多いのはカルトである。カルトが最後になるのは、戦前の現人神天皇教カルトの反動が戦後世界だから。



★ユダヤ教は偶像崇拝(シンボル崇拝)を禁止して【 言葉を神 】とした。現人神に立候補した大川隆法メシアの幸福の科学こそが【 神は言葉である 】のユダヤ教の亜流である。しかし今は鬼道の復活、ナチスの復活の時。言葉を神にするユダヤ教的なる世界は、太陽神によって裁かれるだろう。ウソの言葉を発してきた芥川賞作家の石原慎太郎のように。その辺を書いていきます。







1、ナチスヒトラーの立場でユダヤ教の亜流である幸福の科学を斬る!



★ワイドショ―でみる幸福の科学を否定する者たち(キト―弁護士など)は、戦後憲法の自由、平等、人権、反戦平和などの単語に洗脳されている立場で、カルト宗教を批判しているが、それもダメだ。OSS(戦略情報局)が与えた戦後憲法の言葉もインチキ単語だからだ。



★幸福の科学とは【 良い印象の言葉を神とする邪教 】である。幸福、希望、信頼、栄光、成功、その他、これらの言葉を羅列する、ユダヤ教の亜流が幸福の科学ある。我々の内なる太陽神である魂より、美的な単語を大事にする!その姿勢はユダヤ教そのものだと鷲は感じる。



★大川隆法は麻原彰晃や五井野正と同じく、インチキメシアであり、宗教詐欺師である。大川隆法は誰を救うのであろうか?大川隆法は守護霊詐欺師!にすぎない。それは誰が見ても明らかである。それは誰でも感じること。



★大川隆法に霊能力なるものがあるのか?それも怪しいし疑わしい。大川隆法はこれまでもの凄い数の本を書いてきたが、彼の書いた本の全て間違いだろう。その理由は、【 神とは言葉ではないから 】で十分だ。




★大川隆法なんぞ、鷲には眼中ない邪教認識で、幸福の科学を信じるバカはいるだろうが、バカは勝手に自滅しろ!と思っていたが、ハッキリと幸福の科学に対する鷲の意見を発するのも良いことだと今は思っている。



★幸福の科学のゴーストライターには鷲もなれる!と思っている。ワンパターンだから膿~。大川隆法のいる世界は霊界ではなく妄想界。そして霊界やら守護霊らを出すことによって法の網をかいくぐっているように見えて、マジで法律で幸福の科学と戦う者が出現すれば大川も逮捕される鴨?と思っているwww しかし幸福の科学はマジで戦う相手ではないような気もするが。バカ杉だからwww 今、世間がやっているように無視が一番鴨。









2、カルトが一番嫌うのは知識(グノーシス)である



★アップル社のロゴはリンゴを齧ることだが、リンゴは知識のシンボルである。信仰を土台とするカルトが一番嫌うのは正確な知識である。そして今はPCやスマホやネットの知識の時代である。信仰という思考停止は、これから知識によって破壊されてしまう。



★幸福の科学は本をイッパイ出版しているが、その本の全ては妄想であり価値は全くない。大川隆法が誰かの書いた本を読んで、その本から受けるイメージを得て妄想を膨らまして、大川隆法の妄想で言った言葉を霊言と言っているにすぎない。大川隆法に「坂本竜馬の霊言」という本があったが、その坂本龍馬は司馬遼太郎の創作した小説の「竜馬がゆく」の坂本龍馬である。



★現実の坂本龍馬と司馬遼太郎の創作した坂本龍馬は絶対に違うと思うが、大川隆法の坂本龍馬は司馬遼太郎の創作が元である。出口鬼三郎にも「霊界物語」というのがあるが、それとは違い、全く安易にウスッペラな内容を書いているのが大川隆法である。大川隆法が裁かれる時期に、今、来ていると鷲は感じる。



★時代は変わった。夜を支配するユダヤの時代は終わり、今は太陽神が鬼として出現して、ウソを語っている者たちを裁く時代である。大川隆法ほど妄想とウソを30年以上語ってきた者はいない。今回の若手女優の騒動は幸福の科学の終わりの始まりとなるだろう。妄想の神を信じる世界は終わり、真実を探求して、真実を発見して、理解して6から9に変換する時代に変わったのだから。信仰という精神病の時代は終わりとなるだろう!













by xuzu9851 | 2017-02-14 21:00 | Comments(0)
<< オウム真理教が日本を支配した時... 石原慎太郎主演の【 天罰の季節... >>