サーティンキュー

裁かれる石原慎太郎、安部ちゃんの大転落、金正男の暗殺、韓国大崩壊という東アジア情勢の真相を読む!








★連日、テレビは金正男暗殺の報道をやっているが、それほど【 北朝鮮は悪い奴! 】と日本人を洗脳したいのは、北朝鮮を建国したのは黒龍会の畑中理という日本人であり、北朝鮮を建国したのは実は日本人である!ということを知られることを恐れている、東アジア分断支配の米英ユダヤ(CIA)の恐怖の現れだろうか?



★安部ちゃんが日本会議の森友学園の件で窮地に陥っているのは、安部ちゃんを総理にした勢力が、安部ちゃんがトランプとの親密な親交を示すことで「裏切った」と見た結果の報復であろう。しかしこの発想は地上的なる発想である。太陽と地球の惑星的な位置関係が変わると全てが変わるのである。



★鷲は小池百合子が日本の総理に必ずなると見ているが、その前に若き頃、キャンディーズの追っかけだった石破が臨時総理になるかもしれない。小池百合子が日本の新総理になるには、時間的に早すぎるからだ。



★韓国大崩壊、金正男暗殺、安部ちゃんの窮地、裁かれる石原慎太郎、これらから見えてくるものは何か?その辺を書いて行きます。








1、トランプとヒラリーは全く違う



★安部ちゃんは、次の米大統領はヒラリーだと確信していた。安部ちゃんの側近がそのように確信していた結果だ。しかし米大統領トランプに成った。トランプは現在、世界で一番有名な存在だが、彼の本質を解っている者はあまりいない。



★安部ちゃんもその一人。戦後71年間のクセで米国に従っていけば全てOKで、トランプに日本のカネの51億プレゼントして、二人でゴルフを仲良くやり日米の温かい交流を世界にアピールした。しかしヒラリーとトランプは違う。ヒラリーはユダヤであり、トランプはナチスだ。娘のイバンカがユダヤ教でもトランプのブレーンのバノンはナチスである。



★日本から51億円をプレゼントして、トランプとゴルフをした結果が、今回の森友学園疑獄である。日本会議とはしょせん、米CIAが創ったもの、あるいはイエズス会系だ!と鷲はずっと見ていた。そして日本会議は鬼三郎を裏切った谷口雅春系統。



★トランプがこれまでの戦後71年間の米大統領とは全く違うことを安部ちゃんは解らなかった。だから日本会議を創った米旧体制創作の日本マスコミから総攻撃を安部ちゃんは受けている。これは勝てない。総理を辞めて、石破が臨時の日本総理になる鴨しれない。



★日本人大衆とはマスコミを信仰するバカが96%だ。安部ちゃんは終わった。また日本会議という谷口雅春思想を利用したイエズス会で甘い汁を吸った者たちは大転落の運命である。



★日本会議は日本会議を創った米旧体制マスコミによって終わるということ。安部ちゃんの栄光は終わったと鷲は見る。明治維新で創ったイエズス会天皇教日本が復活するわけがなく、平成天皇がそれを一番拒否しているし膿~










2、コリアレポートの辺真一は本当に北朝鮮に詳しいのか?





★テレビで北朝鮮についてやっている時、必ず出てくるのがコリアレポートの辺真一である。鷲はこの人物はCIAの回し者だと見ている。理由はテレビに常に出ているから。それで理由は十分だと思うが。



★米英(欧米)から見れば北朝鮮は悪である。北朝鮮の悪の理由は、アジアの米英支配を覆す力が北朝鮮にはあるからだ。戦後洗脳を解脱した鷲から見れば、北朝鮮は米英の500年以上のアジア侵略を打倒するために存在している!と見ている。



★我々一般日本人には北朝鮮の正確な情報は一切与えられない。常に【 北朝鮮は悪 】というテレビからの辺真一を中心とする反北朝鮮情報である。それを鷲は一切受け付けない。CIAの工作そのものだと感じるからだ。



★1970年代までは朝日新聞を中心としたマスコミたちは、北朝鮮を「 この世の楽園 」と言っていた。それが1990年代になると北朝鮮は「 この世の地獄 」というマスコミ論調になる。



★日本人の多くは北朝鮮は「 この世の地獄 」と洗脳されているが、それはマスコミからのウソ情報からの洗脳である。辺真一こそが一番、北朝鮮は「 悪い奴 」という洗脳をテレビでやっている。典型的なCIA要員が辺真一である。鷲は彼は辺真一は北朝鮮に詳しくない!と見ている。CIAの用意した情報で常に語っているだけ。彼のようなCIA系の人物はこれまで、無数にいたからだ。テレビで政治を語る人間を信用するな!ということ。テレビは大衆洗脳のためのもの。大衆洗脳のために創られたのがテレビであるから。有馬哲夫著「日本テレビとCIA」を参考にしてほしい。










3、蘇る満州国



★CIAとの闘いは第一に情報戦であり、思想的な戦いである。米OSS(戦略情報局)が日本人に与えた洗脳から解脱しないと、この世の真実の一切は見えてこない。CIAにしろOSSにしろ、その正体はユダヤである。ならユダヤとは何者なのだろうか?それは神話的な存在ということになる。そこまでの認識は普通の日本人は無理だろう。エジプトの神話の悪神セトがユダヤということ。



★マスコミがイイカゲンなのは、あれほど朝日新聞を中心に1960年代から1970年代にかけて「 北朝鮮はこの世の楽園 」という宣伝をしていたのに、今は、「 北朝鮮は悪魔の国 」とやっていることだ。鷲はマスコミの180度転換の【 ブレ 】を目撃している。だから辺真一なる人物もCIA要員だと簡単に解るのだ。



★多くの「眠れる森」にいる日本人は知らないだろうが、1970年代あたりの朝日新聞は無条件に北朝鮮は「 この世の楽園 」だという記事を書いていた。連合赤軍が北朝鮮に行ったのも、北朝鮮が東アジアで一番進化した国だ!という認識があったからだ。



★しかし今の日本のマスコミは「 北朝鮮は史上最低最悪の国 」という宣伝である。その宣伝マンに選ばれたのがコリアレポートの辺真一。彼の云っていることは単純。【 北朝鮮は悪 】とだけ、日本人にテレビで洗脳する役割だけだから。



★CIA思想は単純だと鷲は見ている。反関東軍という思想。関東軍こそが1930年代、満州事変、日中戦争を起こし、欧米500年のアジア支配からの反撃だったから。アジアを欧米の支配からアジア人のものにするための戦いが関東軍の戦いであった。



★北朝鮮は悪ではなく関東軍の精神がいまだに生きている。だからしつこくCIA要員の辺真一を使ってテレビで「 北朝鮮は悪魔の国 」とやっているのだ。関東軍の精神とは実は出口鬼三郎の精神なのだ。日本人、朝鮮人、漢民族、蒙古人、満州人の祖先は同じで、故郷は満州の大地である!という精神。鬼三郎と結びついたスサノオの精神。



★アジア統一精神が蘇ることを欧米は恐れる。それは欧米のアジア支配の時が終わるからだ。北朝鮮を動かしいてるのは金正恩ではなく、彼の背後の40人ほどいる巫女たちという説はアンガイ正しいかもしれない。



★さて、CIA要員の辺真一の北朝鮮悪玉説を覆すことのできる日本人が、今の東アジア情勢を正確に見れるだろう。そんな人物は鷲しか今のところいないが膿~wwwwwwww










by xuzu9851 | 2017-03-02 19:31 | Comments(0)
<< 森友学園事件から出て来た根本的... 真のグノーシス主義者はキリスト... >>