サーティンキュー

豊洲はパンドラの箱だった!?



★豊洲土壌の安全宣言しないと地価が下がる?ならこれから東京の地価は大暴落か?



★石原慎太郎が「豊洲の土地の安全宣言しないと東京の地価が下がる!」という発言をしたというメモが表に出て来た。なら今、豊洲の土地は異常にヤバイと日本人が解ったので、東京の土地が大暴落するのだろうか?するとどうなるのだろうか?その辺を書いていきます。




1、豊洲問題で日本に金融恐慌が来る鴨!?



★1929年10月24日にニューヨークのウォール街で株の大暴落が起こり(暗黒の木曜日)、世界大恐慌となった。この影響を日本も受けて1930年代の日本人の多くは貧困となった。さて豊洲問題の着地点とは何か?それは石原慎太郎が云った発言から見えてくるのでは?石原慎太郎が


「 安全宣言しないと地価下がる 」と発言したというメモが出てきた。



★豊洲の土地は百人町にあった旧陸軍の毒ガス工場の毒ガスまみれの土地を捨てていた土地であったし、もちろん東京ガスの汚染物で汚れている土地である。そして今、豊洲問題で隠していたことが全て表に出て来た。



★最近の流れは、豊洲はもちろんヤバイが、築地も放射能マグロやGHQの米軍が築地でやっていたドライクリーニング工場の有機溶剤などでヤバイのではないのか?などという論調。



★豊洲問題で隠していたことが全て表に出てくると、築地も豊洲も魚屋はダメ!ということになるだろう。すると問題が解決できない。多くの魚屋が失業する。隠していたことが全て表に出てくると、パンドラの箱を開けるとどうなるのか?

ーーーーーーーーーーー
 パンドラの箱

ゼウスはすべての悪を封入した箱を地上最初の女性パンドラに贈り、決して開けてはならないと命ずる。パンドラが地上で好奇心から箱を開くと、あらゆる災禍が外へ飛び出したが、彼女があわてて蓋をしたので「希望」だけが底に残った。
ーーーーーーーーーーーー



★豊洲問題を突き詰めると日本中があらゆる災いに襲われる。その叶姉妹はかなりある。豊洲の隠し事を全て顕わにしたことで東京の地価が大暴落して、不動産を担保としている銀行がどんどん倒産していき、日本はハイパーインフレに襲われ、カネは紙切れとなりカネ支配が終わるとか。それはかなりありえることだ。森友学園騒動でアベノミクスも終わるだろうし、1930年代の繰返しの、今、世界大恐慌はありえる。



★3,11と当時の民主党の都議の花輪智史の裏切りも神秘的な現象であった。3,11レベルの災いがこの豊洲問題で出てくる叶姉妹はかなりある。叶姉妹とは可能性ということ。好きで可能性を叶姉妹と変換してますので、気にしないでください。



★豊洲問題から3,11レベルの大災害が来る鴨!?その叶姉妹がかなりある!









by xuzu9851 | 2017-03-12 22:46 | Comments(0)
<< 「 吊るされた男 」が英雄とし... タロットカードによって未来を読む! >>