サーティンキュー

今この時、ヒトラーを褒めることのできる者だけ、時代が見えている!












★戦後のタロットの12である「吊るされた男」はアドルフヒトラーであり続けた。戦後の72年間、アドルフヒトラーはウルトラ誹謗中傷を世界中から受けていたが、去年、フィリピン大統領のドゥテルテは「私はフィリピンのヒトラー」だと世界に宣言して、公人として初めてヒトラーを肯定する発言した。



★今、世界を席捲するオルトライトとはナチスヒトラーの蘇りである!しかし日本会議はオルトライトではない。明治天皇は長州+ロスチャイルド+イエズス会の作品であるから。ユダヤが創った日本の王を崇拝しても太陽神の子にはなれない。




★オルトライトとは太陽神(鬼)とダイレクトに結びついている者たちである。日本会議の安部ちゃんとアキちゃんが苦境となっているのは、日本の天皇教右翼はオルトライトではないからだ。イエズス会に杉ないからだ。



★今、フィリピン大統領のドゥテルテのようにヒトラーを肯定する者だけが輝きを持つ。ナチスヒトラーとは古代の世界教であったバアル教(鬼道)の蘇りであったのだ。そしてバアル教(鬼道)の別バージョンが神道であり、大乗仏教である。ヒトラーが偉大なのは、ユダヤ教の前にあった宗教(結び)の根源であった世界教のバアル教を蘇らせたことである。そしてバアル教は妄想ではなく、本格派の科学を持っていた。



★戦後ナチスの科学者たちは米国とソ連に分かれ、あの宇宙競争はナチスの科学者たちが米ソに分かれたからできたことであるのだ。ナチスヒトラーの思想を鷲が翻訳したところの表現では【 六殺しと九の誕生! 】である。人間は九になるべく可能性の存在。人間とは鬼(太陽神)と結びついて【 九鬼(クカミ) 】に成るべき可能性の存在である。その辺のところを書いていきます。











1、「 六殺し(ロクゴロシ)と9の誕生 」の体現者がヒトラー


チベット密教六道輪廻図




★ヒトラーとはユダヤ人殺し、障害者殺し、そして「小市民に美しき死」と発言し、「私は戦争を起こす者である!」と言っていた者である。戦後の甘ったるい言語世界とは180度違う。しかしヒトラーを考えると解るが、戦後の72年間とは「 反ヒトラーの時代 」だったのである。



★ヒトラーとは何者か?それを鷲は若き頃から探求していたが、古代の世界教であるバアルの子、バアル教の体現者である。バアル神とは何か?現代人は全く分からない。バアル神を隠して来たのが戦後世界だったからだ。しかし大本教でのバアルの名はウシトラノコンジンである。



★ヒトラーは戦争を起こす者であり、ユダヤ人をガス室に送り込む者であり、障害者をT4作戦で殺害する者であり、小市民を殺す者である。つまり鷲の言語表現では「 六殺し(ロクゴロシ) 】の者である。そして人間とは「 生成途上の神である! 」と断言する神秘家である。



★ヒトラーの残酷性と激しさは実は太陽神バアルの残酷性と激しさである。本物の太陽神は「 愛 」という言葉を使用しない。愛と云う言葉は、バアル教の反動であり、ユダヤ教、そしてキリスト教とは、太陽神バアルの反動の産物であったのだ。



★つまり本来の古代宗教、本来の【 太陽神との結びの教え 】はナチスヒトラーであるのだ。我々は本来を知らず、ウソの教えのユダヤ教を土台とした妄想を宗教だと勘違いしていた。旧約聖書を土台とする宗教は全てニセモノである。



★太陽神はシンボルや芸術作品で太陽の教えを説く。太陽神の教えは日本に満ちているが、戦後のOSSの洗脳ゆえに日本人は太陽から遠く離れた地下室生活となっている。地下室からの解脱は第一にヒトラーをフィリピン大統領のドゥテルテのように肯定することである。



★「 六殺し 」はチベット密教の六道輪廻図で描かれる。六はロクデナシ。そして人間とは試練に打勝ち【 太陽神と合体した9の者に成る 】可能性である。ヒトラーとは、本来の【 太陽神との結びの教え 】を地上にもたらした英雄であったのだ!



















by xuzu9851 | 2017-03-28 16:56 | Comments(0)
<< 二つの会社のメチャクチャな破産... 立ち止まって、真実を探求し、世... >>