サーティンキュー

服部順治負債問題 ~ 死ぬまでサヨクという思考停止の人間たちをちょっと考えます!www






★世の中には「戦争反対」と言ってれば正義だと勘違いしている老人たちがいっぱいいます。その典型がサヨク言論の服部順治負債とか飯山一郎である。



★ヒトラーにとっては戦争は正義であった。しかし服部負債は子供の頃、日教組教育の学校に洗脳されて「戦争は悪い!」と思っている。戦前のアカでさえ戦争は悪い!と言っていたのか?いいかげんにその洗脳から出ないとバカだと鷲は思うのだが。



★「平和」という単語にいつまでも騙されるその姿は、「愛」という単語にいつまでも騙される邪教キリスト教徒レベルである。その通り、服部負債に感じることはサヨクというキリスト教の亜流のレベルなのである。



★サヨクという人種が果たして真実に到達するのか?それはありません。「綺麗な言葉に騙される人間」はシンボルの解読ができないから。ユダヤ教はシンボル(偶像)を否定して言葉を神とした。その流れの中に戦後サヨクがいて、服部順治負債もいる。



★さて、今は【 六殺し(ロクゴロシ)と9の誕生 】の時。キリスト教徒の亜流のサヨク言論の服部順治負債を軽く斬りますwwwww






1、反戦平和主義と老人問題とサヨクとキリスト教徒の未熟性について




★キリスト教愛真高校卒業生のシールズたちが、ちょっと前、サヨク運動をしていたが、彼らはキリスト教徒とサヨクは同じ!ということを示した。どちらも弱者を守ることが正しいと思っている。強者である権力や金持ちや知識人や地主は悪だと思うのがキリスト教でありサヨクである。



★戦後のサヨク運動は米国の戦略情報局であるOSSが創ったもので、OSSは戦後の日本をサヨク思想の国にして、さらに中国を共産主義の国家にした。日本のサヨクと中国共産党の親はOSSである。多くの日本人は知らないだろうが。



★で、このOSSの洗脳をいまだに抜け出すことが出来ないのが服部順治負債である。「戦争は悪い!平和は正しい!」。昔は社会党、そして今、社民党も崩壊現象で、OSS憲法を妄信する勢力は弱体しているが。



★昨日、鷲は現在の日本の老人問題について書いた。老人破滅問題大国の日本は、一度、戦争や原発爆破や富士山大爆発や大地震で破壊して、一度終わりにしないと、老人問題を解決できないし、再生できないと。これは切実に感じることである。



★「反戦平和主義」とはキリスト教徒の「愛」という単語を崇めるのと同じレベルの単語である。彼らが戦争は悪い!と思っているのは、現実の体験から来ているわけではない。学校教育やマスコミなどからの「言葉による洗脳」から来ているにすぎない。



★しかし今の日本は戦争によって破滅しなければ再生できない!鷲は感じている。さらに感じてるのは服部順治負債のように永遠に「OSSの与えた戦後的思想での思考停止」の老人たちの問題である。彼らの正義はオウム真理教の信者レベルなんだが、戦後の日本を占領した米国OSSが日本の子供たちを洗脳しから、いまだに生き残っている化石の代表が服部順治負債である、ということ。



★サヨクは正義ではない。自由・平等・人権・反戦平和などの単語に騙されただけにすぎない頭の悪い犠牲者にすぎない。自前の思想などなにもなく、根本はOSS、さらに何かの人物や本に騙されたゆえの反権力があるだけ。戦後サヨクの親がOSSであり、OSSは中国共産党の親だから、日本のサヨクも共産主義国家を目指している!はずだが、その目的さえ今や霧の中になり、自動機械的な反権力になっているだけのこと。



★反対のための反対。一瞬の英雄感を味わいたいだけの子供が現在のネットサヨクという存在。それがリチャードコシミズの正体であるし、服部負債に感じることであり、簡単に言えば【 人間的な成熟がない 】ということ。いまだに【 日本が1970年代までのサヨク時代の中学生のような子供サヨク言論 】だから。



★彼らは永遠に成熟しないだろう。戦争に反対することが正義だと確信している!そのアキアキした惰性的な言論に疑問をもってないから。それがオウム真理教の信者レベルだと指摘したい!がすでに老人負債だから死ぬまで、自分の妄想の正義で行くだろうが、客観的に見て、OSSの思想的な犠牲者である。服部負債は正義ではない。1970年代で止まっている愚かな老人負債にすぎない!



★服部負債に感じることは、思想の根本がOSSサヨクだから、彼らの云っている全てが間違い!ということ。一度は【 戦争で日本が破滅しなければ老人問題は解決しない! 】という境地に成れなければならない。しかし彼ら負債は、永遠にそこまでは行かないだろう。それは服部順治負債の本質が【 子供老人 】だからだ!彼らの云っている正義とはかつてのオウム信者レベル。しかしオウム信者レベルをキリスト教徒レベルと言い換えてもヨシ。



★結論は、1970年代のサヨク思想で止まっている服部順治負債は、真実には絶対に到達せず、いずれ、鬼(カミ)に裁かれることになるだろう。そのアキアキしたサヨク妄想正義言論は犯罪者と同じである!


ーーーーーーーーーー

補足


★バビロンの「ベルの目」を元に唯一の神ヤハウェと預言者モーセを創作したのが旧約聖書であるが、ベル(バアル)をヤハウェに書き換えたことがユダヤ人の不幸の始りであった。そしてシンボル(偶像)をユダヤ教は否定し、「言葉を神」とした。この「言葉を神」とすることが今の日本人の不幸である。



★池田大作の「世界平和」という言葉とサヨクの「反戦平和」という言葉は同じレベルである。一見、綺麗な言葉で善に見せかけるというのが古代からのカルトであるユダヤ教やキリスト教などにあり、それが現代日本では、自由・平等・人権などのOSS憲法の言葉に変身し、世界平和という池田大作がアキアキするほど吐いた言葉になる。



★しかしそんな言葉を吐いたところで全く事情は良くならない。人間の生き方は鏡餅に、囲碁や将棋やチェスに、相撲や野球に、神社や仏閣に、注連縄や松竹梅や門松に、タロットカードやトランプに、エジプトやマヤのピラミッドに、四国と九州の4と9の数字の組合せに、タマを前足で止める狛犬にあり、あらゆるところにあり、常に日常的に見えるシンボルの中にある。



★そのシンボルが見えてきて【 鬼の世界 】に入って行けるのである。日本の本来は【 鬼の世界 】であり、イエズス会を禁教にして弾圧した秀吉は、鬼の世界に入っていたのだ!服部負債は、邪教キリスト教レベルで、戦争や原発に反対すれば善人に成れると思っているが、それは「愛」という言葉を信じるカルト信者レベルであるのだ。





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-04-12 20:34 | Comments(0)
<< 戦前は二発の原爆で終わり、戦後... 戦争は解決できない問題を一気に... >>