サーティンキュー

51%VS49%の僅差でマリーヌルペンが勝利する!








★現在、2017年5月7日の昼。フランスの大統領選は日本時間の5月7日の午後3時から始まる。そのちょっと前が今だ。フランス大統領選の結果は明日の日本時間の朝に分かる。去年の米新大統領のトランプより早く、2年以上前から鷲はマリーヌルペンが次のフランスの新大統領になるだろう!とブログで書いてきた。



★それは今が、1930年代の繰返しであり(時は約80年周期で繰返す)、1930年代とはナチスヒトラーやムッソリーニや関東軍が台頭したファシズムの時だったから。ファシズムとは「束ねる」という意味があるが、鷲の理解では、人間たちに太陽神が憑依する現象がファシズムだと思っている。



★現在まで、ロスチャイルドの投資銀行に勤めていた、若年性変態そのもののような少年の頃から年上の熟女が大好きの、39歳で妻が64歳のマクロンが、圧倒的にリードしている報道しかないが、それは去年の英国のEU離脱の選挙やトランプVSヒラリーの米大統領選と同じ現象である。世界と日本のマスコミはユダヤ側だからウソ報道をしているだけだ。



★今回のフランス大統領選の投票率は低くなるだろ。その結果、51%VS49%の僅差でマリーヌルペンがフランスの新大統領となる。その辺を書いていきます。








1、暗号としてのメール流出!








★マクロンは2017年5月5日に「大量のメールがハッキングされた」と発言した。またトランプに敗れたヒラリーは「私用メールの再捜査で敗北した」と語っている。この両者の発言を聞いて、「このメールと云う言葉は敗北の暗号では?」と直感した。



★マクロンが大量のメールをハッキングされてもフランスの有権者の全てはその内容は分からない。しかしそれは別の意味がある。「メールにおける不手際があった者が敗北するという暗号」だと鷲は直観したのだ!



★それは単なる鷲の妄想か?結果は明日出る。そんなに慌ててここでそれを説明する必要もなかろう。しかしトランプに敗れたヒラリーは「私用メールで敗れた」と自覚している。そしてマクロンも「大量のメールをハッキングされた」。



★明日、マリーヌルペンが勝利すると鷲は思っている!




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-05-07 13:05 | Comments(0)
<< ロスチャイルド側のマクロンの栄... 公明党候補を応援する小池百合子... >>