サーティンキュー

人間を肉のカタマリだと思っているから認知症になる! ~ 成功とはホルモンが湧き出る状態に成った時!








★2025年には65歳以上の5人に1人は認知症に堕ちるという。人間を肉のカタマリだと思っているから、内部の太陽(魂)と白い月(霊)が抜けて、マヌケに成り、黒い月のエゴと肉体のみとなり、認知症、ボケ、徘徊老人に堕ちてしまうと思う。



★さてここで鷲は鏡餅を持って、意識の革命に挑戦する。鏡餅の意味を正確に解読した者を鷲は見たことがない。鏡餅は、ミカンが太陽(魂)であり、白い餅が白い月(霊)であるのだ。



★しかし日本人の30歳以上の殆どは手遅れである。唯物主義、サヨク、カルト、拝金主義に頭がやられているから。ユダヤの毒を浴び続けてきた戦後の72年間だ。戦前もカルト現人神天皇教によって殉教死を国家から強いられたが。



★内なる太陽神を求める意識が強固であれば、ホルモンが内部から湧き出て認知症にはならない。ホルモンとは若返りの秘薬である。宇宙に関して何も興味がなく、カネ儲けの執念だけで生きているから、最後は認知症という廃人になってしまうのである。



★戦後の日本の言論の全ては間違っていた。しかし日本は鬼の国である。鬼に回帰すれば全ての悩みは解決できると思っている。出口は鬼道しかない。その辺を書いていきます。







1、認知症に成ることは死ぬより悪い!




★鷲は哲学がある日本人は見たことがない。子供の頃は卓球に熱中していたが、様々な卓球のコーチとか指導者を見て来たが、世界チャンピオンになれば最高にヨシで終わり。鷲が19歳の時、考えていた、ガルウェイのインナーゲームの影響の「セルフ1」と「セルフ2」の合体のための卓球、という、哲学まで行った卓球指導者はまだ出てこない。



★戦後の日本人はカネ儲けという価値以外のあらゆる価値観を捨てたバカの集まりである。その結果が、2025年の65歳の5人に1人は認知症という予測。カネ儲けがそんなに崇高な行為なんだろうか?そんなはずもなくユダヤに騙されただけのこと。



★カネ儲けという価値?以外の全てを否定して、その結果は、その末路は、認知症・ボケ・徘徊老人である。ニセモノの価値観に全身をすべて任せて、思いっきりバチが当たったのが戦後の日本人ということ。



★認知症になることは死ぬより悪い。周囲を困らせるだけだから。しかも日本の戦後的な善人は、福田赳夫が赤軍ハイジャックの時に言った「 人間一人の命は地球より重い 」を実行するしかない。しかし、その結果は共倒れだろう。福田赳夫は最高のバカ総理だった。



★認知症、ボケ、徘徊老人とは、彼ら彼女らから、魂と霊が抜けて、エゴと肉体のみの存在に堕ちてしまった現象だと鷲は見ている。彼らの人生は終わった。周囲を困らすだけである。現代的な「 姥捨て山 」しか解決法はない。しかし今の老人ホーム、グループホームは現実的な「 姥捨て山 」なのかもしれない。








2、ホルモンが湧き出る状態になった時が人間の成功である!




★若さの秘訣は内分泌腺、ホルモンが湧き出ること。これは宇宙への探求の情熱を維持し続けることが鍵だ。金儲けだけの成功でけして釈迦のように「悟った」と思わないこと。今の日本人の大人と呼ばれる小人はカネ儲けしか分からない。その結果、5人に1人が認知症という廃人になるのである。



★鷲が常に人間の生きる目的は【 九鬼(クカミ)に成ること 】とか【 太陽(魂)と白い月(霊)の合体のハネムーン 】とか【 6から9に転換して13と一体化すること 】と語るのは、数字の6である人間は、生きる目的は全く分からないからである。その結果、認知症になり周囲に迷惑をかけ続けて生涯を終わるのである。



★将棋の歩兵の人生は殺されるだけだ。数字の6の人生は「哀れを周囲に見せることだけにプログラム」されている。マスコミが大衆を洗脳するナントカ賞の栄光、大金持ちの栄光、その他は全て疑うことである。マスコミを信じる者は認知症になるだろう。



★人生の成功は【 ホルモンが常に湧き出る状態の人間になっていること 】である。このホルモンが湧き出ないから、認知症、ボケ、徘徊老人に成るのだ。人間の最高の価値観を【 ホルモンが湧き出る状態 】にすべきである。



★鷲も毎日、ブログやツイッターで世間の価値観と180度違うことを言っているとホルモンが湧き出て、常に若いですwww 人間の成功はカネ持ちとか、ノーベル賞とかではない。ホルモンが湧き出る状態になった時が成功である!






3、ホルモンが湧き出る状態になったことは太陽神から肯定されている!



★鷲は子供頃は卓球のエース選手兼チームのコーチ兼監督であり、20歳代はミゲルネリの第一の弟子であり、性エネルギー昇華秘法のインストラクターであった。鷲の場合は真実を探求するタイプだから、変態マクロンのように25歳年上と結婚しなくて、本当に心から良かったと喜んでますwww



★釈迦は息子をラゴラと名付け、そのラゴラの意味が障害物の意味だが、そして家族を捨て出家した。そして6年の魔行を卒業して、悟りに行く!というお話だが、そのお話しはいまだに意味がある。



★鷲が自称・創造神の五井野正に行ったのは、「自分を神だと称するメシア」を見たかったからだ。そして十分に見て、今は解脱したと思う。



★鷲が間違った道を歩んでいた時、内分泌腺からホルモンは湧いてこなかった。だから鷲の40歳代はかなりの老人であったのだ。全てがダメな。それはノーシスも五井野正の否定できない状態の鷲。



★しかし今は、ホルモンが湧き出ているのである。だから今は若い。後はカネだけという状態www ホルモン、内分泌腺が湧き出る状態が人間の成功である。老化とはホルモンが出てこない状態。そのように、今は理解している。



 完



by xuzu9851 | 2017-05-11 16:17 | Comments(0)
<< 最近の鷲の書いてることのマトメ 太陽神は芸術作品で人間に教える! >>