サーティンキュー

満州国建国のサイクルで未来を読む! ~ 北朝鮮と米国と日本は仲間となり韓国は消滅する鴨!?







★現在は1930年の繰返し。だから関東軍の北朝鮮が強く、ナチスのトランプが米大統領となり、ナチスのマリーヌルペンがフランスで旋風を起こし大統領にあと一歩で、議席を増やしている。マスコミはナチスをタブー化しているからハッキリ言えず、説明ができない。単純に解らないだけだが。



★トランプの本質はナチスである。娘夫婦がユダヤ教でも。そして金正恩は関東軍。ならばトランプと金正恩は仲間となるだろう。なぜならナチスも関東軍も太陽神のバアルに従うからだ。そして韓国は消滅する。大統領が文在寅だが、あのキリスト教徒は韓国消滅の暗示である。今はナチス、つまりバアルが隆盛する時だし、バアルはキリスト教徒を嫌うからである。



★朝鮮半島は北朝鮮で統一され、日本は北朝鮮と仲良くしなければならなくなる。そして満州国が再建国される。これが近い未来のビジョンだろう。その辺を考え、書いていきます。









1、日本人が北朝鮮が読めないのはCIAの東アジア分断戦略による!






★金正恩がモノスンゴイ悪人!だと多くの日本人が思っているが、それはCIAマスコミが日本人をテレビや新聞や本で洗脳した結果だ。CIAの前身はOSS。このOSSを米国戦略情報局と云うが、戦後の日本国憲法を創ったのがOSSであり、また中国を共産主義国家としたのもOSSである。



★今はOSSの戦略が壊れ、東アジアの日本、北朝鮮、韓国、中国が合体するサイクルに入っている。東アジア人どうしを憎みあいさせて分断させる戦略がOSSという欧米ユダヤの戦略。しかし欧米でも反ユダヤ主義のナチスが蘇ってきた現象が、パナマ文書、英国のEU離脱、トランプの米大統領就任、そしてフランスでのマリーヌルペン旋風である。



★時は惑星の位置関係によって決まる。地球は太陽の周りを回っている。常に同じではなく、時は常に変わっていくのである。時はユダヤ教の敵であるバアルの蘇りの時となった。だからトランプが米大統領であり、マリーヌルペン旋風が起きて、金正恩が強いのである。



★しかし日本のマスコミはいまだにCIA体制である。日本のマスコミでは今の東アジア情勢の正確な情報を与えることはできない。大本営発表となっている。時は、ユダヤの時は終わり、バアルの復活の時になった。だから北朝鮮が韓国を支配するであろう。



★日本会議はユダヤであるので北朝鮮を敵対しているが、トランプに従わないと日本も生きていけないので、北朝鮮と融和となるだろう。トランプはナチスなので、関東軍の北朝鮮とは仲間である。



★日本の政治家は右も左も全てユダヤ。創価学会と仲良しの小池百合子も終わったし、日本の政治家は全て終わった。結論は、韓国は消滅して、北と日本と米国は仲良しとなるだろう。そして大東亜共栄圏が蘇ってくる!







2、いまだに【 鬼 VS イエズス会 】である!




★旧約聖書は反バアルの書であり、主であるヤハウェも預言者モーセも反バアルで、申命記にはバアルを抹殺せよ、と書かれる。日本の江戸時代は鬼道の世界。それはキリスト教を禁止していたことで解る。しかし明治維新とは神道に見せかけた国家神道というキリスト教が支配した時で、それが今は日本会議で蘇っている。



★北朝鮮は韓国を支配し朝鮮半島は北朝鮮と成るだろう。では日本はどうなるのか?日本会議、サヨク、創価とタッグを組む小池百合子、そして拝金主義。カルト、サヨク、拝金が支配する日本もかなりの被害が来るだろう。



★北朝鮮のミサイルが山口と長崎を狙っていたことはイエズス会を狙っていたこと。いまだに鬼道VSイエズス会であるのだ。ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちた意味は、鬼がイエズス会に原爆を落としたということ。そして原爆が落ちた日付(1945年8月6日と1945年8月9日)から【 6から9 】のメッセージが読み取れる。



★イエズス会が鬼に裁かれる時のサイクルがやってきた。その時、日本にどうして54基の原発が存在していたのか解る。あれは爆破されるために存在していたのかもしれない。





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-05-14 07:45 | Comments(0)
<< バフォメットの意味 意識とホルモン ~ 常にシンボ... >>