サーティンキュー

裏が表に出て変わる





★表とはユダヤであり、裏とはバアル(鬼)である。旧約聖書をヒックリ返した世界を常に鷲は書いてきた。旧約聖書の構造を理解できる人間はいないだろうが、鷲は解るのである。旧約聖書とはバビロンの粘土版の聖典である「ベルの目」を元にしながら、「ベル」への反逆の書である。



★ベルとはバビロン的な表現のバアルのことであり、バアルとは古代の世界の太陽神である。古代の地球は、バアル教しかなかった。古代の世界教はバアル教であった。そして日本的に言えばバアル教は【 鬼道 】で、卑弥呼がやっていたと云われる。



★明治からの日本はユダヤに支配されたわけで、イエズス会が国家神道を創り、バアルという鬼神は片隅に置かれた。しかし民衆から出て来た大本教の出口鬼三郎という名は、この世の地獄からの出口は、鬼道しかない!という意味である。



★ユダヤ世界が限界に来た、今、裏である鬼が出てくる時。いつもの鷲のテーマであるその辺を書いていきます。






1、ヒカルランドから出ている本は全てキリスト教レベルである!



★鷲の趣味は良い本を探すことなので本屋、古本屋、アマゾン、図書館は常に行って見てます。ヒカルランドという出版社があるが、あそこから出ている本は、鷲から見れば全てエセのキリスト教である。鷲が云うキリスト教という言葉の意味はニセモノという意味で使ってます。



★鷲の敵はキリスト教なのだ。で、鷲はキリスト教の誰もいけない奥深い地点まで入って、キリスト教を批判し否定する。イエスキリストの処刑の時間はどうして正午の6時から午後9時なのか?ここらが基本だが。それに答えることのできるキリスト教徒はいないだろう。



★ヒカルランドから出ている本は、立ち読みで見る限りニセ情報の本なので、本気で中枢まで行く気力も沸いてこないが、結局は愛とか光とか慈悲とか笑顔が人類を救うとでも思っている【 信仰 】だろう。ヒカルランドから出てくる精神世界本はキリスト教を見抜けず、キリスト教そのまんである。あの船井の息子のハゲは常に笑っているしwww



★【 数字の六を肯定する信仰がキリスト教 】である。人間の欠陥品ほど素晴らしいとか、言っているのがキリスト教である。そしてキリスト教徒は、新約聖書も旧約聖書もあんまり読んでない。不勉強である。そして【 愛 】という単語を絶対視する邪教がキリスト教である。



★三位一体からして根本的に間違っているのがキリスト教であり、キリスト教類似のカルトも同じなんだが、結局は真実には全く到達していない。キリスト教は、戦後の日本では創価学会に変身した。だから佐藤優というキリスト教徒は池田大作絶賛であるのだ。創価を褒めるアグネスや佐藤優で創価がキリスト教の偽装だと解る。イエズス会の偽装が創価ということ。



★キリスト教徒はギリシャ語の新約聖書のイエスの処刑の時間が、正午6時から午後9時なのはなぜか?とは考えない。ひたすら【 愛 】という単語を崇拝する思考停止のバカの群れだから。



★グノーシス主義者は、ギリシャ語の新約聖書のイエスの処刑の時間の正午6時から午後9時の意味を探求する者である。キリスト教徒とは妄想に騙された人生の敗北者だが、グノーシスの者は太陽神と一体化する九鬼(クカミ)に成る者である。



★キリスト教徒になってはならない。それは人生の敗北を意味するから。人生の正道は、妄想信仰を捨て、真実を常に探求するグノーシスの、上昇する二匹の蛇と鳥の合体の、ケッツアルコアトルに成ることである!








2、眞子様はどうして国際キリスト教大学に行ったのか?




★5月17日の朝は眞子様の婚約のテレビ番組ばっかりだが、ここで観察できることは、どうして?眞子様は国際キリスト教大学に行ったのか?ということ。天皇家とはキリスト教徒だと解る。それはいつからだろうか?



★それは明治からである。明治維新とはイエズス会の日本乗っ取りである。だからイエズス会の教会が最初に建設された山口(長州)の者たちが中心に日本乗っ取りをやったのだが。山口の5人はイギリスのロンドンに行ってロスチャイルドに日本管理を命令された。



★そして現人神天皇の終わりは「天皇陛下万歳」と叫んで日本人の多くが殉教死を強制された。この殉教死こそがイエズス会の美学であるのだ。イエス様のために殉教死することが正しい。それが現人神天皇のために殉教死することが正しいに変わった現象。



★イエズス会の特徴は、各国の土着宗教の中に入り込み、なんでもキリスト教化して、最後にはキリスト教であることの正体を現してくる。眞子様の婚約で天皇家がキリスト教だとハッキリと解ったと思う。








3、ユダヤ教徒もキリスト教徒もシンボルが分からない



★ユダヤ教徒がシンボルが分からないのは当然である。偶像崇拝を禁止したから。偶像とはシンボルのことである。神の言葉で世界が出来た!と書かれるのが旧約聖書だが、その神の言葉は実は人間の創作した言葉である。ウソの神の言葉を信じたから、ユダヤ人の歴史は、四散・放浪・差別・迫害・隔離・追放であったのだ。



★ユダヤ人の歴史を見ると「ウソの神の信仰」がいかに恐ろし結果を招くかが解る。それはマルクス主義を信じても、拝金主義を信じても同じことだが。「ウソを信じる」ことが鬼に裁かれる原因となるのだ。



★ではユダヤ人はどうして、今、世界を支配しているのか?それは世界が【 夜 】だからだ。【 夜 】はユダヤ人が支配する。しかし太陽が昇る朝になるとユダヤ人は裁かれるのだ。それは歴史を見ていると解る。



★イエズス会の創始者の7人のうち、ザビエルとロヨラはユダヤ人である。現在のキリスト教はユダヤ教化している?と言えるが、最初からキリスト教は間違っていたと思う。キリスト教はシンボルの解読が出来ないからだ。



★彼らが拝む十字架の磔イエスキリストを、初めからずっと正確に解読しないで来た。拝むだけ。イエス様の流れた血が人類を救ったとかの妄想をキリスト教徒は持った。または、イエス様のように十字架に磔になることが正しいという妄想を持った。



★キリスト教徒はバカ杉である。キリスト教の1600年間、イエスキリストの十字架に磔にされた意味を問うことをキリスト教徒はしなかった。それは信仰という思考停止のためである。



★ゴルゴダとは髑髏と火。それは数字の6の死を意味する。正午6時から午後9時の処刑は【 火による6(獣)から9(カミ)への転換 】である。そして頭上の【 世界王 】と一体化した者が本来の太陽神と結びついた数字の9のカミである人間である。太陽神と結びついた9に成った者が復活した者である。



★鷲は、あっさりと3行でイエスキリストの十字架の磔の意味を説明したが、それを1600年間もキリスト教徒たちは説明することが出来なかった。その理由は信仰という思考停止によってバカ杉だからだwww 信仰とは恐ろしい精神病である。



★キリスト教はニケーヤ会議やカルタゴ会議などの人間の会議で出来た宗教である。元は80以上のグノーシス文書であったが。グノーシスの神秘を全てはぎ取った人間の話合いによって出来たカルトがキリスト教である。キリスト教の中に嵌ることが、生きたまんま死ぬと同じことだ。







4、広島と長崎の原爆投下の暗号である【 6から9 】




★1945年8月6日の数字を全部タス。すると1+9+4+5+8+6は33であり、3+3は6である。その三日後だから、1945年8月9日の数字の全部をタスと36で3+6は9である。広島と長崎の二発の原爆投下には【 6から9 】の暗号が隠されていて、【 6から9 】とはイエスの処刑の時間の正午6時から午後9時である。



★ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎はイエズス会の聖地。原爆は日本のイエズス会の聖地に落ちたのだ。そしてイエズス会はイエスキリストの処刑の時間の正午6時から午後9時の意味を正確に解読してこなかった。それゆえに間違った殉教主義に陥った。



★イエズス会の間違った殉教主義が、【 現人神天皇のために殉教死すると神になる! 】という妄想に変わり、戦前の日本人の多くが「 天皇陛下万歳! 」と叫んで死んでいったのだ。しかし1946年1月1日に昭和天皇は「 人間宣言 」した。天皇陛下万歳と叫んで死んだ日本人は犬死だったのである。



★さて、日本には54基の原発がある。5+4は9である。原発はユダヤ化した日本人を殺すために存在すると鷲は思っている。そして東芝が倒産するということは、原発を維持する技術を失うことを意味している。米国の原発会社によって泥沼に堕ちた東芝だが、それは日本の原発の維持が不可能であるとこと予見している。



★戦後のユダヤ化した日本人の末路が今だ。そして原発は維持できなくなり、爆破するだろう。しかし獣の6が死んで、カミの9の誕生に成るのが【 九鬼(クカミ) 】の世界である。ユダヤが死んで、鬼(太陽神)と結びつく【 9 】の時になるのがこれからである!






5、四国の隣が九州なのは日本は九鬼(クカミ)の国だから!




★日本は九鬼(クカミ)の国である。その証拠に四国の【 4 】の隣が九州の【 9 】である。1、4、10、13は太陽神の数字。日本の4は欧米の13である。4は、太陽神、死神、世界の王、火による変換、死と再生、東西南北などの意味があるが、13と同じ、死神であり太陽神であり世界の王という意味の四国の【 4 】であろう。



★四国の【 4 】と九州の【 9 】はセットであり、4と9のセットで九鬼(クカミ)の意味がある。太陽神と結びついたカミの国が日本である。



★さて今日の日本中の話題は皇族のキリシタン夫婦の誕生である。テレビでは一日中がそれである。キリシタン皇族を賛美する日本人はいずれ鬼から【 死刑宣告 】を受けることになる。鬼が一番嫌いなのがキリシタンであり、だから、イエズス会の聖地のヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちたのだ。



★日本人は捏造され偽造された日本史しか知らない。しかし四国と九州という地名が残っているので日本は鬼道であり九鬼(クカミ)の世界だと解るのである。キリシタンとは善に見せかけた悪魔である。戦前の現人神天皇のために殉教死という犬死した日本人を考えれば解ることだ。そしていまだに日本の戦いは鬼道VSキリシタンであるのだ!今はユダヤが沈み、鬼が出てくる時。その暗号は世界中に出現しているのだ!




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-05-16 19:44 | Comments(0)
<< 日本も韓国もキリシタンの話題で... 痴漢を疑われた男が列車に跳ねら... >>