サーティンキュー

時を読む






★世界を読んで行くことは非常に面白いことだ。それには第一に「時は繰返している」ということに気づくこと。それは約80年周期。だから今は1930年代の繰返しと考えれば時が見えてくる。



★そして世界のシンボルの解読をすること。シンボルの意味を解読するには高次元の知識が必要であるが、それは鷲の「数字の意味について」のブログに基本は書いておいた。鏡餅の意味も門松の意味も神社の意味も注連縄や相撲や将棋やチェスの意味も日本人は全く知らない。知らないから新鮮な目でシンボルを解読することができる。日本にあるシンボルの解読を正確にできたら、世界のシンボルの意味も解るだろう。



★そして時の事件とは全て暗号である。トランプのロシア疑惑、北朝鮮のミサイルは日韓に堕ちてくるのか?東芝が潰れるとどうなるのか?森友学園事件とは何か?どうして眞子様は国際キリスト大学に進学したのか?株価が1929年10月24日の暗黒の木曜日のように大暴落するのか?日々の事件は暗号である。



★「歴史の繰返し」「シンボルの解読」「事件という暗号」それらを敏感に注意して常に正確に解読していけば、時の「白い月の女神」とつながり「太陽神」との一体化の道が見えてくるだろう。その辺を書いていきます!






1、トランプのロシア疑惑から日米の株価が暴落する








★フランス大統領選でマクロンがマリーヌ・ルペンに勝利した時は、日経平均が今年最高に上がったが、今日はトランプのロシア疑惑から日経平均が大暴落となっている。今が1930年代の繰返しと考えると1929年10月24日の「暗黒の木曜日」の再来があるかもしれない。



★東芝が倒産しそうだが、日本政府は東芝に9000億円の債務保証をした。日本政府が債務保証しないと原発が維持できないからだ。そして日本郵便は純損失が289億円。だんだんと日本経済崩壊の足音が聞こえてくる。



★眞子様が国際キリスト教大学の同級生と婚約。このニュースは明治天皇からの皇室はキリスト教徒だという証明になる。キリシタンは鬼族の秀吉に裁かれたが、それが再び起きるかもしれない。



★さて1930年代を考えると世界大恐慌であった。世界大恐慌の中でナチスやイタリアのファシスト党や日本の関東軍が台頭してくるわけだが、順序としては、

  世界大恐慌 ☛ ナチスの台頭

  である。



★5月8日のフランス大統領選で元ロスチャイルド銀行幹部のマクロンが勝利したのは、まだロスチャイルドに余力があるからだろう。そしてマクロン勝利の翌日に日経平均が今年最高だったのは、日本はロスチャイルドにガッチリと支配されている証拠。



★しかしトランプのロシア疑惑から世界大恐慌となり、ロスチャイルドの時代は終わりを迎えるかもしれない。1930年代のように。1938年にはオーストリアの富豪であるルイスロスチャイルドがナチスに逮捕されたし。



★世界大恐慌の時にどうしてナチスは出て来たのか?それが不思議だが、それはロスチャイルド支配体制が弱体したためだろう。ロックフェラーのスタンダード石油とかIGフォルベン社やフォード社、その他、多くの大企業がナチスに資金提供をした。



★それはこれまでロスチャイルドによって金融が完全支配されていたところ、「暗黒の木曜日」が来て、ロスチャイルドが斜陽となったところ、反ユダヤ主義のナチスに資金を提供して、ロスチャイルドの解体を試みた世界の大企業という構図だ。



★世界は1930年代の繰返しである。トランプが起点となって世界大恐慌を起こす。そしてナチス勢力が台頭してくる。北朝鮮は関東軍だと鷲は見ているので、これからますます強くなるだろう。しかし日本の奥深くを支配しているのは鬼だが、表面的にはキリシタン国家なので、近くユダヤ金融の日本人とキリシタン日本人は鬼に裁かれるだろう。 








2、「白い月の女神」の探求






★原爆はキリシタンの聖地のヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に落ちた!と言っているのは世界で鷲だけ。鷲の完全なるオリジナルである。誰かの影響でもどっかの本の影響でもない。インスピレーションを受けた!ということ。正確に言えば、ヒロヒトのヒロの広島、ナガコのナガの長崎は鷲のオリジナルではないが。イエズス会の聖地に原爆が落ちた!というのが鷲のオリジナルである。



★真剣に探求すれば「白い月の女神」からインスピレーションが与えられる。それが何よりも大事だ。インスピ―レーションを受取る器が優勝カップである聖杯である。生きる道は「白い月の女神」を探求して、腹に太陽神を誕生させることだ。



★米国が広島と長崎に原爆を落とした。それはその通りだ。しかし米国を動かしていたのは太陽神である鬼(カミ)であった。鬼の暗号はそんなに単純ではない。シャーロックホームズにならないと大事なメッセージを受取ることはできない。



★全ての謎を探求するシャーロックホームズに成ることが最高の面白い人生であるのだ。世界の謎の探求。それを毎日やっていく。しめ縄や鏡や将棋やチェスや相撲や野球や門松などの古典的なシンボルは全て自力で解読しないとダメだ。鷲はかなり書いてきたが。日本の古典的なシンボルの意味は全て解る。しかしシンボルの解読という分野は日本には存在しない。



★大学教授とかはバカ杉である。PC、スマホ、ネットの時代は、やる気があれば誰でも知識人の門は開いている。なぜ学校だけに知識があると騙されていたのか?そのバカげた信仰は終わってしまったのだ。



★キリシタンはどうして鬼(カミ)に憎まれ裁かれるのか?これが解った者はかなりの者だである。キリシタンほど、善人はいないと誰でも感じる。それはそうだ、彼らは善人に成る演技に人生の100%のエネルギ―を費やしているから。



★鷲はキリスト教徒は十分に見て来た。彼らは真実を探求しない人種。そしてウソの神を妄信している。キリスト教徒とはダメな人間である。それを鷲は十分理解している。カルトにいったんハマリ、そのカルトから出てみる体験とは、エリートだけが出来ること。それを鷲はやってきた。



★だからシンボル解読の道が開いたと思う。真理はシンボルで日本中、世界中にある。世界のどんなシンボルも鷲は正確に解ると今は思っている。そして古典的なシンボルではなく、今、生きているシンボル、日々起きる事件に注目している。



★知的探求の極致を生きる!それが認知症にならない道だwww 何事も子供のように興味を持つ。「白い月の女神」を探求して、腹に太陽神を誕生させること。それが人間の生きる目的である。



★今でも日本の奥深くに鬼道は存在する。それは日本という世界はシンボルばっかりということで解る。そして大晦日や正月や葬式や結婚式や様々な儀式は全てシンボルで出来ている。日本人がそれを全く理解できないのに守ってきたことは、まだ神経が正常だからだ。



★鷲は日本の慣習儀式の全てに「言葉よって解説」していく。それを鷲はできる。それには高次元の知識が必要だが、日々、「白い月の女神」を探求することによって、それはインスピレーションによって与えられるのである。









3、時を読むには




★時を読むには以下の3点が必要である!

1、歴史は約80年周期で繰返しているという観点

2、シンボルを正確に解読する

3、日々起きる事件を鬼(カミ)のメッセージ・暗号として見る観点



★キリスト教徒のように善人の演技をしても善人ではない。善人の演技は誰でもできることだ。問題は「 時を読む 」ことである。「時の女神」は何を求めているのか?鷲の云うキリスト教徒は今の日本の宗教信者の全てだ。



★天動説の者たちの破滅現象は常にニュースに成っている。太陽神を蘇らすホルスに成ることが、今、求められる。ユダヤとは人間を「ウソの神」、「カネ」、「共産主義」で支配する夜の支配者だが、その終わりが来ている。



★フランスの大統領選のマクロンVSマリーヌルペンとは、ユダヤVS鬼道(ナチス)の戦いであったのだ。結果はマクロンの勝利だったが、今年中にマリーヌルペンが挽回するだろう。



★さて貴方は、太陽神につくのか?夜の支配者のユダヤにつくのか?常に日本人の全てはここを問われている。しかしOSS憲法の言葉を信じて、六の人間が宇宙の中心だということを語るしか、今の日本人はできない。



★眞子様が国際キリスト教大学卒業ということで反応できる者はたいしたものだ。天皇家はキリシタンだと、それで解ったと。しかし何もかも解らないのが日本人の大衆である。だから北朝鮮のミサイルが落ちて、東京大地震が来て、原発の破壊が来るのである。



★人間の生きる目的は【 九鬼(クカミ) 】と成ること。言葉を換えれば、「白い月女神」を探求して、「腹に新しい太陽神を妊娠する」こと!であるのだ!






 完



by xuzu9851 | 2017-05-18 14:14 | Comments(0)
<< 白い月の女神の導きと新しい太陽... 日本も韓国もキリシタンの話題で... >>