サーティンキュー

紅白歌合戦とくす玉割りを解明する







★年末の12月31日、必ず紅白歌合戦をやる。あれは何を意味するのか?解明した者は一人も存在しない。鷲が世界で初めて紅白歌合戦の解明しようと思う。鷲が解明するのは「だ~れも謎だと思っていないものばっかり」である。つまり日本人はこれだけシンボルの中で生活しているのに全く意味が解らず生涯を終える。



★シンボルが解らない!ということは一生涯を低層四次元の意識の中で過ごしていたことになり、結局は、魂(太陽)と霊(白い月)が抜けて、エゴと肉体だけの存在で終わる!ということ。それが老化現象だが。



★くす玉割りとは松果腺が開発されてホルモンが湧き出ることを意味している。あのタマとは松果腺である。そこからホルモンが湧き出ると、血液と神経が浄化されて、病気が治り若返るのである。「くす玉割り」は誰でも知っている。しかしその意味は誰も知らない。



★意識が魂に全く到達できないからである。しかしスポーツ選手を見ていると肉体が魂と合一してカミワザを見ることがある。五輪選手は肉体が魂と合一できるが、意識が魂と合一できないのは知識が間違っているからである。



★紅白歌合戦は世界的芸術作品と同じく、人間が発明したのではなく、鬼(カミ)が人間を使って地上に創造したものである。あくまで芸術の主は鬼(カミ)でなければ価値はない。鬼はシンボルで人間に生き方を示す。紅白歌合戦も鬼の作品である。鬼の作品である紅白歌合戦を解明していきます。









1、シンボルで教えるのが鬼道




★古代の宗教は一つしかなかった。それは鬼道である。鬼は二本の角がある牛カミであるバアルから来る。古代日本での呼び名は牛頭天王。牛の頭の天の王である。牛頭天王は旧約聖書ではバアルという名で呼ばれている。元々の統一イスラエルはバアルを崇拝していた鬼道であったが、ユダ族が旧約聖書という書物を創作してバアルに反逆したのである。



★旧約聖書とはバアル神(牛頭天王)の反逆の書物ゆえに、その書物を信じたユダヤ人は四散、放浪、差別、弾圧、隔離、の歴史となった。そしてバアル教のナチスが出て来てユダヤ人をガス室に強制的入れた。このガス室現象もシンボル。ユダヤ人の歴史を考えると旧約聖書とは呪われた書物だと簡単に解る。



★バアル教は偶像、つまりシンボルで教える。それは古代も今も同じだ。今日の日本人はシンボルで囲まれている生活をしながらシンボルの意味が一つも見えない。シンボルはネット検察しても本当の意味は解らない。



★シンボルは非常にレベルが高いからだ。今日の日本人はユダヤ教の流れの中にある。シンボルが解らず、言葉を信じているからだ。それは明治維新でイエズス会が日本を支配したからであり、明治天皇からキリシタン天皇であるからだろう。



★しかし今日の日本で、日本人はシンボルの意味が全く解らずにいても、破壊することはしなかった。だからかろうじてシンボル解読の道、鬼道が存在しているのだ。これまで多くのシンボルを鷲は解明してきたが、今回は紅白歌合戦のシンボルを解明しようと思っている。紅白歌合戦、あれも鬼が地上に与えた教えである。それは人間が【 9 】に成るための道の教えであるのだ。








2、紅は太陽(魂)であり、白は白い月である霊!




★どうして紅と白なのだろうか?この辺からいこう。紅は太陽である魂であり、白は「白い月」である霊である。霊は現代の言葉では意識であるが、その意識は太陽である魂との合一の意識でないと霊とは言わない。意識が魂と合一してないならば、それは低層四次元意識のエゴである。



★紅が太陽であるならどうして女性軍が紅であり、男性軍が白なのだろうか?それは鬼三郎理論の「変性男子」と「変性女子」理論まで行かないと解らない。肉体が女は霊は男であり、肉体が男が霊は女、という理論。そこまで到達しての、女が紅となり男が白となっていると鷲は見ている。



★大事なことは紅が太陽(魂)であり、白が「白い月の霊」であること。人間の目的は古代から内なる太陽(魂)と白い月(霊)の合体であり、腹の中に太陽の子を誕生させることである。まず紅白歌合戦の第一のシンボルの紅白のシンボルは太陽と月の合体の意味である。








3、くす玉が割れるとは、真実に到達して松果腺からホルモンが湧き出ること







★人生とは真実に到達して「くす玉が割れる」ことを目的としている。ゴルフのタイガーウッズはこれまで1000億円を稼いだが、セックス中毒という病気になって、この前、逮捕されたが、世俗的な成功者はカネが全てだから、鬼がその者たちを破滅させる。カネを神とする者たちは、1960年代の中国の文化大革命の時の金持ち狩りを知らない。歴史は見えず、今で有頂天。無知の有頂天は恐ろしい。



★人間が誕生した目的は【 9 】に成ること。解りやすい言葉で言えば【 獣からカミに成ること 】だが、神に成れない人間を鬼(死神)はなんらかの方法で殺す。それは癌というウソの創作病気だったり、創価学会などのカルトに入信させたて破滅させるとか、原発を54基も日本に置くことだったり、その他、数字の【 六 】を殺すバリエーションは様々である。



★もちろん戦争もテロも永遠になくならない。OSS憲法とはユダヤキリスト教の別バージョンにすぎない。ロクデナシが存在する限りは、戦争もテロも死神の聖行として常に行われる。



★紅の蛇と白の蛇が絡んでくす玉を割る。そこに何の意味があるのか?真実を探求することで、そして真実に到達することで、我々は、大脳の下の松果腺が開かれ、ホルモンが湧きである。それはくす玉割りで表現している。【 9 】に成ることが我々の目的である。だから12月31日にベートーベンの第九を演奏するのである。【 9 】という数字に気づかせるために。



★人間として誕生した目的を知っていた歴史的な人物が、「タロット12の吊るされた男」であるアドルフヒトラーである。彼の言葉に、「 人間とは生成途上に神である! 」というのがある。それが正しい。ヒトラーを嫌うのはユダヤ人である。ユダヤ化された人間もヒトラーを嫌う。



★しかしフィリピン大統領のドゥテルテはヒトラーを肯定して、「 私がフィリピンのヒトラーだ! 」だと公言している。鬼道をドゥテルテは歩んでいる。鬼道の世界に入り、くす玉の松果腺を割る!それが人間の成功である。1000億円稼いだタイガーウッズはセックス中毒の廃人と成ってしまった。日本では清原とかアスカとかいて別に珍しいことではないが。鬼(カミ)が人間に与えた教えがシンボルである。シンボルを理解せよ!



★日本を支配しているのは鬼である。けしてキリシタン天皇ではない。鷲がシンボルの解読に挑戦することは、常に鬼と会話しているのだ。そこから新しい知識を毎日獲得している。鬼は云う。「 ロクデナシを殺すことも聖行であるのだ! 」と。中丸薫がいう闇の権力の主は鬼である。



★鬼(カミ)は【 9 】に成れないロクデナシの人間を残酷に殺す。だからウソの病気である癌を創作した。近藤誠の著作に癌の正体は書かれている。しかし「医者に騙される人間」と「近藤誠の著作を理解する人間」に選別している。



★そして創価学会のなどのカルトを創っているのも実は鬼である。カルトに騙されるのも運命。鬼の子に成る試練が人間に生まれた目的だということ。大晦日、正月、全て慣習行事、結婚式、葬式、神社仏閣、その他、全ての日本にあるシンボルが鬼の教えである。



★鷲が理解した全てのシンボルを、今の日本人に解る言葉で解説することを、人生の目的としている。今の全ての日本人がスッカリ忘れてしまったシンボルの意味。しかしシンボルの異常に高い価値のレベルを復活させる。それが第一の鷲の目的である。紅白歌合戦のシンボル意味はここまでで終わりとします。




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-06-02 15:26 | Comments(4)
Commented by ricopin at 2017-06-04 14:00 x
腹の中に太陽の子を誕生させることとはどういうことでしょうか?
こちらのブログにもっと早く出会いたかったです。最近、いとこが癌で亡くなったり等、不幸が続いています。いとこはそれまで健康体で病院で癌と診断されてからはあっという間でした。今でも私は不思議です。
Commented by xuzu9851 at 2017-06-04 19:00
> ricopinさん
布袋様の腹、狸の置物を飾るのは、あの腹に太陽の子が誕生しているからです。その腹の中の太陽の子は神社では子供の獅子の狛犬で表現されています。太陽の子を腹の中で誕生するとは、日本ではサンサンクドという言葉で残ってますが、その言葉の真の意味を知る者は殆どいません。人間は太陽(魂)、白い月(霊)、黒い月(エゴ)、運命、地球(肉体)の5つに分かれますが、目的は太陽と白い月のハネムーンであり、太陽の子を妊娠することです。そのシンボルのはあらゆるところにあります。抗がん剤は毒ガスから誕生したもので、人間を殺すことを目的としてます。現代の医者も癌の正体は解ってませんが、死神に従って、年間40万人の日本人を合法的に殺してます
Commented at 2017-06-05 02:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by xuzu9851 at 2017-06-05 07:11
布袋様は男で妊娠してますし、狸の置物は男根を強調して、腹が出て妊娠を表現してます。魂(太陽)と霊(白い月)の合体により太陽の子を妊娠する!という意味です。普通の女性の妊娠を言っているのではありません。鏡餅は白い月の女神が太陽子を誕生させていることを表現しています。白い二枚の餅は白い月の女神で、その女神が太陽の子のミカンを誕生させているのです。創価の集団ストーカーについてはネットで聞いてますが、元創価会員以外はしないと観察しているます。その体験はしてないのでなんとも言えませんね。
<< 表はユダヤであり、裏は鬼道であ... 【 間 】とは何か? >>