サーティンキュー

「 くす玉割り 」の意味について








★「 くす玉 」が割れる意味に気づいたのは、鷲の肉体的な現象からくる。目の奥から常に液体が出てくる状態に入っているからだ。「 くす玉が割れる 」とは大脳の下にある松果腺(くす玉)、ここからホルモンが湧き出てくることを表現したものだ。



★日本人は「 くす玉割り 」という意味不明なことをずっとやってきた。それも凄いんだけど、現実には脳梗塞とか様々な脳神経の病気で倒れる人々がいるが、それは「 くす玉 」が割れてなくて、ホルモンが湧きでなくて、神経と血液が浄化されないから、脳神経の病気が来て、倒れる!ということ。



★唯物主義の医者は脳神経の病気を治すことはできない。薬漬けにすることが現代の死神である医者だが、それは治療ではない。




★鷲がどうして「 くす玉割り 」ができたのか?常に「 内なる太陽神と一体化する! 」とかブログで言っているからだろう。高次の意識に神経は反応する。「金儲け意識」で意識が満杯になれば、脳梗塞やその他の脳神経の病気で倒れる。そのような例はずいぶんと見ている。



★今回は「 くす玉割り 」ついて書いて行きます。それが中高年の最大の悩みの解決に少しは成ると思うので。








1、真実に到達しなければ脳神経の病気で死ぬ!しかし真実に到達して「くす玉が割れる」と若返り、全ての脳神経の病気が松果腺から湧き出るホルモンで治る!




★野球で言えば、今は、表から裏の世界に変わった!ということ。去年、ドイツでヒトラーの「我が闘争」が解禁されて発売され、ベストセラーになったし、去年、フィリピン大統領にヒトラーを肯定するドゥテルテがなった。



★時は変わっている。東大を出て官僚になってハーバード大学に行って、自民党政治家に成っても、今のこれだけの報道ではマユコ女王様では生きていけないだろうがwww 常に時は変わっている。言葉を変えれば、価値観は変わっていくのだ。



★表の世界は「 カネが全て 」だ。しかしカネがあっても脳神経の病気で、寝たきりのメにあっている人間を多く鷲は見ている。カネが全てだと考えること自体が、脳神経的にはかなりヤバイ。その意識が脳神経の病気の原因となる。カネには神経が反応しない。言葉を変えれば、カネには鬼(カミ)は反応しない。神社にどうしてお賽銭箱があるのか?浄財とあの箱には書かれるし。



★真実を探求しない者にとっては「 カネが全て 」だの価値観だ。タイガーウッズは1000億円をゴルフで得たが、あのザマである。一番悲惨なのは、貧乏人なのに「 カネが全て 」だと考えるバカ。貧乏人なら真実を探求しなければならない!




★貧乏人なのにカネが全てだと思う、つまりそれは、一切何も解ってないバカ!ということ。さて、人間が生きる目的は「 くす玉 」を割ることである。「 くす玉 」とは我々の頭の中の大脳の下の松果腺からホルモンが湧いて出てくる現象である。




★松果腺からホルモンが湧いて出てくれば、中高年の健康の問題は全て解決だ。ということは中高年の悩みの全ては解決となる。「 くす玉 」を割るには、真実の探求しかない。ヨガの性エネルギー昇華の儀式もそれほど効果はない。日々の真剣な真実の探求のみが「 くす玉 」を割るのである。



★日々のカネ儲けの探求の者たちは、鬼から嫌われ、内部の神経から嫌われ、いずれ脳神経の病気で倒れることになるだろう。それは世俗の捕われすぎて、考え方が間違っているからだ。考え方が間違っている金持ちの半身不随は多い。低層四次元意識とは非常に危険である。



★日々の考え方、意識、は非常に大事である。常に内なる太陽神と一体化するための「 魂の故郷に回帰する鮭 」の学びの日々でないとならない。例えば、鷲がブログを書いていても、世間ではなく、太陽神、或いは、神経は常に反応している。内なる鬼に向けてブログを常に書いているから「 くす玉 」が割れたのだと思う。



★太陽神から合格点を貰った時、松果腺からホルモンが湧き出る!それが人間の生きる目的であるのだ!松果腺からホルモンが湧き出た時、血液と神経が浄化され、若返り、落ち着き、健康、賢さ、を取り戻す。松果腺が割れるために人間は日々、真実の探求と生活のための様々な仕事をしていく。









 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-07 22:03 | Comments(0)
<< 松竹梅と性エネルギー昇華秘法 カルトはどうして集団自殺という... >>