サーティンキュー

松居一代現象は鬼が出て来た現象である! ~ 鬼道と性エネルギー昇華






★松居一代現象は鬼が出て来た現象である。松居一代の鬼の形相で解る。これから先は、これまでの社会的な常識は一切通用しない。太陽系文明、石の文明に回帰するからだ。そして人間が創作した社会は、天変地異、戦争、世界大恐慌、その他の、様々な火の事件が起きて、亡びていく。



★今日のテレビでの渡辺謙の謝罪は鬼が彼を裁いたこと。世界的な俳優も鬼に裁かれ、安部ちゃん総理夫婦、自民党全員も鬼に裁かれ、小池百合子も創価学会と組んでいるので、いずれ鬼に裁かれ、天皇も鬼に裁かれることになるだろう。




★太陽神は鬼として出現して、数字の6の社会の成功者たちを裁く。それは大魔神が悪代官を裁くことで表現されてきた。社会の下の人間も映画の大魔神が全ての者たちを裁くと表現しているから、裁かれるだろう。まず、不倫を裁いているということは、性的な退廃を裁いている。



★鬼が出て来た時、社会は破壊されて、裏に隠れて存在した石の文明が出てくるが、これまでの社会常識に従う者たちは全員、火で焼かれるだろう。日本の男は、浮気は男の甲斐性だと言っていたが、その言論は過去は通用しても、鬼が出て来た今は通用しない。



★夫婦がダメになるのはサンサンクドの暗号を解読できないからだ。性エネルギー昇華は夫婦というカップルでするのが一番良いが、今の日本人は全く、性エネルギー昇華の知識がない。だから日本の全ての夫婦は壊れているのである。



★石の文明のメッセージは、性については性エネルギー昇華しかない。チベット密教や房中術と呼ばれた秘法の中に夫婦の性の秘儀がある。また今は邪教と言われてきた立川真言流に本物の性の秘儀があっただろう。



★鬼が出て来た時は、鬼に帰依する鬼道でないと生きていけなくなる。他の教えは全て破壊され裁かれるからだ。鬼道と性エネルギー昇華について書いていきます。










1、悪は滅びる




★悪は滅びる!と松居一代は言うが、何が善で?何が悪なのか?それは我々がどこに所属しているか?それによって決まってくる。組織的な善というのがある。A会社によっては善だが、社会的には悪。学校で言えばAグループにとっては善だが、学校の常識や社会から見れば悪、とか。



★我々は社会に所属している前に太陽系に属している。それを殆どの日本人が解らないのは、誰も教えてくれないからだ。ワイドショ―を見ていると弁護士という人種が何もかも解ったようなことを言っているが、日本の法律は隣の韓国に行けば通用しない。



★日本の法律とは中国でも北朝鮮でもアフリカでもアメリカでも通用しない。今、この時、日本で通用している法律とは、日本人が創作したもので、その法律はどんどん変わっていき、そのどんどん変わっていく法律を日本の弁護士たちは信仰してテレビで法律的な正義を語っているが、それは今の日本の瞬間的正義であり、今の日本に限定された正義である。



★まず弁護士を信じないこと。法律はしょせん人間の創作にすぎないからだ。弁護士は数字の「 6 」であるから。しかし日本に居る限りは、日本の法律を知ることは必要であるが。さて鬼とは内なる太陽神である。再び、人間を5つに分ければ

  1、太陽である魂

  2、白い月である霊

  3、黒い月であるエゴ

  4、運命

  5、地球である肉体

の5つに分かれる。この5つを土台にして6から9に転換したことを表現した建築物が五重塔と九輪であるのだ。




★松居一代は社会を超えた太陽系の次元で語っている。大人の知恵を超えている。大人はカネと世間体しか考えないから松居一代を全否定するだろう。しかし今は社会崩壊の時であるのだ。松居一代の方が「 時 」を正確に把握できている。



★社会善とは妄想である。不変である魂の価値に従うべきである。松居一代を鷲が肯定するのは、内部の太陽神である魂に従っての行動と言論であるからだ。船越英一郎は社会的な善、つまり「 大人の知恵 」に従っているからダメ!ということ。



★魂に従う、内なる太陽神に従う、松居一代が勝利するだろう。今の戦後社会は72年だが、それはヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちて滅びた戦前にように、亡びるからだ!










2、鬼女・松居一代の出現は表から「 裏 」への合図!




★表の世界は人間が創作した世界であるが、裏の世界は太陽神の世界である。エジプトのピラミッド、マヤやアステカの遺跡、インドの遺跡、古代日本の遺跡、石の文明は、太陽系世界である。キリスト教世界は表の世界。民主主義は表の世界、世界経済は表の世界。



★人間の創作したイデオロギーや宗教は鬼によって滅ぼされる。またカネの世界も鬼によって滅ぼされ、民主主義、反戦平和、人権などの概念は鬼によって破壊される。鬼は人間に憑依して出現するが、今の日本では松居一代に憑依している。



★鬼に憑依された人間は「 世界を火によって燃やす放火魔 」である。人間の偽りの正義は鬼に憑依された人間によって否定され破壊される。世界は今、表側の人間と裏側の人間の戦いとなっている。



★トランプは裏、ルペンは裏、ドゥテルテは裏、そして日本の松居一代は裏の人間である。裏とは鬼という太陽神に憑依された者である。太陽神の正義によって人間の創作した何もかもが火で燃やされる。



★これからは鬼の時代である。これまでのなにもかもがダメになるだろう。弁護士の社会的地位はどんどん下になる、というよりも社会がなくなる。政治も経済も何もかも無くなる時代に入った。それが鬼女・松居一代の出現であるサインだ!







3、カップルでの性エネルギー昇華、サンサンクドの意味





★今回の松居一代の発狂鬼女化は船越英一郎の浮気が原因である。性の問題である。この性に関して日本人は全く無知だ。性は3種類ある。

  1、子孫をつくるための性

  2、快楽のための性

  3、性を神のエネルギーに変える性エネルギー昇華



★一般の日本人は知っているのは1と2だが、古代の性的な遺跡の全ては3の性エネルギーを神のエネルギーに変換するシンボルである。性エネルギーを33本の仙骨に沿って、脊髄の3つのチャンネルから上昇させ、脳と胸腺に持っていく。「 ? 」のハテナのマークは、性エネルギーを脊髄の3つのチャンネルを通して、脳と胸腺に至らせる上昇する蛇のシンボルである。



★結婚式でサンサンクドをするのは性の秘儀の儀式である。サンサンクドの儀式が形骸化したものになっているから、日本の全ての夫婦はサンサンクドに失敗している!ということ。



★男の△と女の▼が、カップルで性エネルギー昇華をして、太陽神と結びついた数字の「 9 」に成ること。それがサンサンクドの意味である。それを一切忘れたから、松居一代が鬼女となってしまった!ということ。



★サンサンクド、この言葉は偉大な暗号である。これからの日本の夫婦はサンサンクドを実践しなければ鬼が出現するだろう!









 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-17 12:44 | Comments(0)
<< 中田敦彦の松居一代評価を、我々... 松居一代を嫌う者たちは、サザエ... >>