サーティンキュー

松居一代は病気ではなく、鬼憑き現象である!













★カンニングの竹山が松居一代のことを「 病気 」だと言ったが、正しくは、鬼憑き、狐憑き、犬神憑き、と呼ばれる憑依現象である。1892年2月3日、文盲の出口ナオ(当時55歳)にウシトラノコンジンが憑いた。そしてウシトラノコンジンが出口ナオの身体を支配して以下のようなことを語った!


「 我はウシトラノコンジンである。今の世は、金輪際の悪人の世。世の立替、善の世に立直すぞよ 」と。( ウシトラノコンジンは鬼門の東北の方角に居るタタリ神であった。 )



★出口ナオは映画「八墓村」に出る「 タタリじゃ~、タタリじゃ~ 」の発狂婆さんのモデルである。鬼に憑かれた者は発狂したように見えるが、実はそこから世界は変わるのである。




★松居一代の言葉は船越一郎とホリプロに向けられているように見えるが、その表の意味ではなく、裏の意味を考えると、松居一代の言葉、数字の六であるロクデナシの全てに向けられているのだ!



★松居一代の「 発狂のように見える鬼憑き現象 」は、立替と立直しの合図である。その辺を書いていきます。







1、獣人間と太陽神と結びついたカミとなった人間の違いは性にある!




★鬼とは何度も語ったように太陽神の別名である。人間とはロクデナシの「 6 」を卒業して太陽神と結びついた「 9 」に成るべき存在である。9という数字はカミになった人間の数字である。サンサンクドを実現した人間の数字である。三回の三位一体を実現した人間である。



★数字の6の人間は獣である。四つ足の獣は鬼に殺される存在である。その証拠に人間は豚肉や牛肉や羊肉や鶏肉、その他を食べている。獣の肉を火で焼いて食べている。なぜ戦争がなくならないのか?数字の6である獣人間を殺すためである。四つ足の獣なのに人間の姿をしている者たちは定期的に大虐殺される。太陽系の維持のために。



★数字の6である獣人間か?数字の9である太陽神と結びついたカミであるか?簡単に解ることは、性エネルギーを常に消耗している人間は獣である。獣には尻尾がある。あれは性エネルギー消耗の結果のクンダバッハであるのだ。



★9の人間は杖を持つ。その「 ? 」の形の杖は、性エネルギー昇華のクンダリニーの覚醒あるのだ。数字の6の獣人間は生涯で一度も性エネルギー昇華をしたことがない。正しく言えば、太陽神と一体化する活動は全て性エネルギーの昇華になるが。性エネルギ―に対しての無知が獣人間の「 六 」の特徴である。



★「 数字の9 」の文明はエジプトやマヤやアステカのカレンダーなどの「 石の文明 」で表現されている。石は火で燃やすことができない。石で創られた!ということは、永遠の価値がある文明だということ。それは太陽神と一体化した9の世界であるのだ!




★単純に言おう、9の世界は性エネルギーを昇華する世界であり、6の世界は性エネルギーを消耗するのみの世界であるのだ。松居一代の「 発狂に見える鬼憑き現象 」は6から9への転換の合図だ。全ての人間は、十字架に磔になって、火によって6から9へ、転換しないとならない時だ。それがベートーベンの「 第九 」のテーマであるのだ。











2、ホリプロの手下の竹山はつまらん、芸人やめろ!




★ホリプロの和田アキ子の後輩が船越ズラ英一郎。そして和田アキ子の奴隷召使が竹山だ。竹山の芸人らしくない、まるでローマ法王になったような「松居一代病気説」は、もちろん黒い権力であるホリプロからくるものだ。



★竹山は芸人辞めて、修道院に籠って、変態キリスト教徒たちと変態性欲合戦をやっていた方がいい。おっと、この比喩は誰もわからんかwww 最近、誰もわからん比喩に凝っております。とにかく竹山は黒い権力の手下!ということはわかった。



★竹山に同調する者は社会という共同幻想にガッチリハマって、癌治療で死んで行く奴だ。癌なんていう病気はない。死神が癌という妄想病気を創作して、数字の六の獣人間を大量に殺しているだけだ。竹山の説を信じる者たちは、共同幻想である社会を妄信している者たちだから、毒ガスで創った抗がん剤で死んでいくのだ。




★松居一代は共同幻想を破壊しようとするテロリストである。それに対して竹山は共同幻想を守ろうとしてる。しかし、ここで鬼が竹山を代表とするホリプロという黒い権力を破壊する!ということ。



★松居一代を選ぶか?竹山を選ぶか?それにより日本人一人一人のこれからの進路が決定するだろう。松居一代は鬼に憑依され共同幻想を破壊しようとしているが、竹山は共同妄想を守ろうとして、鬼によって亡ぼされる典型的な堕落した人間である。芸人が竹山のようなことを言えば、つまらんし、終わりだ。竹山は芸人を辞めさせられるだろう。鬼によって。




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-22 13:25 | Comments(0)
<< 世界が知ってしまった船越のズラ... 松居一代の英語での叫び!17日... >>