サーティンキュー

映画「 ゴジラ 」が意味するもの






★突然、放射能汚染によって誕生した巨大怪獣のゴジラが日本に上陸して、町並みを破壊して、海に帰っていく。それが初代ゴジラのストーリーであった。初代ゴジラは1954年あたりだったから、その頃はウルトラマンという概念はなかった。



★映画「 ゴジラ 」は今の日本の預言映画である。その辺を書いていきます。








1、共同幻想が破滅する時、太陽系文明の知識が爆発的に放出される!





★今の政治は実に簡単である。加計学園の件で安部ちゃん自民党が崩壊して、次は石破総理になるか?小池百合子総理になるか?と多くの日本人が考える。しかしどっちがなってもダメだろう。今は鬼が出て来た時代だ。ナチスヒトラーやムッソリニーや関東軍が出て来た1930年代のサイクルの繰返し。




★鬼が出てきた、この時、一番「 鬼に乗っている 」のは、松居一代である。松居一代に鬼が憑依して鬼の表情になったことを日本人の全員が見た。政治家は全てダメになる。安部ちゃん日本会議はもちろん、民進もダメ、創価学会と仲間の小池百合子もダメ。出口は鬼しかない。それが出口鬼三郎の名の意味。




★民主主義、そんなものはウソ。これから多くの人々の人権はなくなりゴミとなり、戦争が始り、大地震が来きて、多く人々が犬のように殺されるだろう。カフカの「審判」のように、「 何も悪いことをしてないのに死刑判決を受ける! 」という世界の始りである。




★解りやすく言えば、「 ゴジラが出て来た時代 」であるのだ。人間に鬼が憑依し、大地震が来て、世界大恐慌が来て、戦後の72年間、日本人が妄想で創ってきた日本社会が崩壊する!という時が来た。




★将棋やチェスは「 王取りゲーム 」である。それは何を意味するのか?王を取るとは内なる太陽神と一体化する!という意味。太陽系の王は太陽神である。ユダヤが創った国家の王はニセモノ。つまり明治天皇からの天皇はニセモノである。金良琳から始まった天皇の世界は、ずっと前から(武士の時代が始まった時から)終わっていたが。




★創価学会の仲間の小池百合子も呪われるだろう。それはM9の東京大地震一発で終わりだ。これから創価学会というカルトが一番呪われることになる。そしてマスゾエ以上の悪夢を東京にもたらすのが小池百合子になるだろう。細川ガラシャの背後霊が小池百合子に憑いているからだ。




★右翼もサヨクも拝金もユダヤである。意識的な反ユダヤ主義の者だけが太陽神が見える「鬼の子」となれる。今は内なる鬼(魂)を見据えることだ。キリスト教徒の笑顔は今の時代には似合わないし、キリスト教徒の全ては呪われる時に入った。ウソ神の時は終わった。




★鬼が出てくる時は、ガラっと変わる。なにもかも180度変わるのである。鬼道の聖典は将棋であり、チェスであり、注連縄であり、鏡餅であり、神社仏閣であり、大晦日とお正月であり、門松であり、日本にある縁起物の全てだ。




★その全てを多くの人々に理解される知識を鷲は持った。五重塔と九輪の意味が書いてきたし、キリスト教徒が1600年間も間違って信仰して来た、イエスキリストの頭上のINRIの意味も「 火の変換によって完成されたものにする! 」というシンボル解読を鷲は書いてきた。




★六道の世界が崩壊する時、九道の知識が爆発的に放出される。その本物の知識の放出の仕事を鷲はやっていると思っている。ゴジラや大魔神やウルトラマンを理解できる者は賢者である。一時的な共同幻想(社会)を卒業して、太陽系文明に入り込んでいる者だけが、ゴジラや大魔神や仮面ライダーやウルトラマンの真の意味が解るのである。










2、亡びの原因はお金である!



★社会人とはお金のために働いている。頭の中はお金しかない。社会とはお金を神とする数十年の共同幻想である。日本人の社会人は太陽系に逆らっているから近く亡びるのだ。昔、ダメ親父という漫画があった。家族に虐待されるダメ父を描いた漫画だが、あの漫画のような家族に虐待される現実の事件が最近は多い。




★社会に飼いならされた者ほど鬼から裁かれる。たしか漫画ダメ親父の妻はかなりの鬼嫁として描かれていたと記憶する。ダメ親父は社会に適応した者だったのだろう。あの漫画を遥か昔に読んだので忘れてしまったが。




★社会人は太陽系人類になれなかった「 落ちこぼれ 」であり「 失敗者 」である。社会とはユダヤが創作した夜の夢である。夜の夢は必ず終わりがくるのである。それが今だ。




★日本の社会人とは将棋の歩兵である。歩兵は必ず殺される。「 何も悪いことをしてないのに死刑宣告させられる弱者 」が日本の社会人である。「 近く日本社会も世界の社会 」も亡びる!と自覚しなければならない。




★松居一代の出現は「 鬼の出現の暗号 」である。それは「 ゴジラの出現の暗号 」とも理解できる。ゴジラは町並みの何もかも破壊するが、近く、世界大恐慌や大地震や富士山噴火などで映画ゴジラのように社会は滅亡するだろう。




★社会主義などというのは全くダメだ。太陽神主義にならねばならない。空海のように大日如来主義者にならねばならない。戦後72年間の社会とは夜の夢で「 夢が覚める時が来た 」ということ。




★カネは滅びるの原因である。カネを妄信した者は鬼に殺されるのだ。1960年代の中国の文化大革命の時は「 金持ち 」という理由だけで大勢の人間が毎日殺された。1960年代の中国の「 金持ち 」たちは殺されただけではなく、人体をバラバラにされて人肉を食われた。




★ユダヤが創作した幻想を見抜ける者だけが太陽系人類に成れるだろう。歩兵が「 裏と 」に成るのはかなり難しいが、「 裏と 」に成るために人間に生まれたのだ。それが「 6から9へ転換して13と一体化する 」という意味である。





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-25 07:06 | Comments(0)
<< 書類文明から「 石の文明 」に... 奇妙な現象の正しい解読をします! >>