サーティンキュー

真実は常にバカ大衆の逆にある。今、ヒトラーを支持できる者が時の主役となる!





★本屋に行けば、様々な新刊が出ている。しかしその殆どが売れず、読まれず、終わるだろう。無駄本ということ。鷲は常に、本屋、図書館、アマゾン、古本屋、で本を観察しているが、新刊で売れる本は殆どない。それは「作家と言われる凡人」たちが、全く、時を見えてないからである。




★フィリピン大統領のドゥテルテは「 私はフィリピンのヒトラー 」と去年宣言したが、彼が一番、世界の先を行っている人物である。トランプを支持し応援していたのも「 ハイルヒトラー!ならずハイルトランプ! 」と叫ぶ者たちだった。つまりトランプの支持者はナチスであるのだ。





★日本の本で「 ヒトラーは素晴らしかった 」と称賛している本は、戦後72年に一冊もない。ネットでは鷲が4年前から「 ヒトラーは正しかった! 」とブログで書いているが。テレビ、新聞、本の世界ではヒトラーを崇拝することは禁止されている。日本はヒトラー崇拝は禁止されてないが、空気の圧力がある。




★しかし時は変わった。つまりこれまでのテレビ、新聞、本の世界で生きている人間は古いということ。ネットには絶対に勝てない。文章の下に動画を貼りつけることが出来るブログに勝てる本はないからだ。そしてこれまでの活字本の世界にいる者はヒトラーを称賛できない。活字の世界はユダヤが支配しているからだ。



★単純にヒトラーをネットで支持する者たちの時代が来ている。その者たちを「 オルトライト 」という。なんぜトランプは「 ハイルトランプ! 」と支持する者たちが支えているからだ。バノンは明らかにナチスであろう。




★ナチスヒトラーを支持しない者たちが本を書いても読まれず、売れず、で敗北するだろう。古い体質の者たちが本を出せば出すほど、赤字で借金が増える!という現実。時代が解ってないからだ。動画を貼るネットブログの時代が今だ。その辺を書いていきます。







1、OSS憲法のウソを見抜こうとしない日本人のバカ大衆




★イニシエーションという言葉がある。日本語で「 通過儀礼 」と訳す。米国戦略情報局であるOSSの発想は、「 人間は生まれたまんまでOK 」である。しかし古代からイニシエーションの儀式がどの世界(国)でもあり、獣人間は殺されていたのだ。古代からの伝統は太陽神と「 結ぶ 」太陽人間だけが生命の存在を許された!イニシエーションの儀式であった。




★ところがOSS憲法は自由、平等、人権、反戦平和主義である。つまり「 人間に生まれたならばそれだけでOK 」という発想。これは間違いである。そして「 戦争は絶対に悪 」だとバカサヨクはOSS憲法に洗脳されているが、戦争という獣人間を殺す儀式がなければ、地球はやっていけないのだ。




★人間がバカばっかりになったら、人間が性的退廃者ばっかりになったら、人間の世界はやっていけないのは当たり前のことだ。一見正しいような言葉に騙されるのがカルト信者であるが、今の日本人も戦前の日本人と同じくカルト信者である。サヨクカルト信者。




★今の殆どの社会人は「 カネが全て 」「 カネが神 」の世界に堕ちている。それは日本人がユダヤ化している現象だ。しかしユダヤの概念は全て間違い。ユダヤとは以下の3つで人間を支配する

 1、カルト(ウソの神の信者)

 2、サヨク(何でも反対する者をサタンという、それがサヨク)

 3、拝金(カネを神とする者)



★大衆とは数字の6の者たちであるが、獣大衆の神はカネであり、大衆は性エネルギーの昇華を絶対にしない。大衆は真実の探求を絶対にしない。そして大衆である一人一人の個人は、驚くことに自分が一番偉いと思っている。




★大衆とは獣であり、人間の失敗者であるが、OSS憲法は獣大衆を「 主権 」にしている。日本会議というカルトの信者の安部ちゃんの改憲とは別の意味でOSS憲法は廃止しなければならない。




★大衆とはゴジラや大魔神に踏み潰される存在である。太陽系に存在は許されない存在である。大衆という獣の「 6 」を敵にする「 9 」と成らねばならない。大衆は性エネルギー昇華ができない獣であるが、9の者は性エネルギー昇華を実践する者である。








2、戦後の日本人はOSS(米国・戦略情報局)の言葉に騙され続けてパンジージャンプに失敗しました!




★パンジージャンプの起源は【 バヌアツ共和国ニューヘブリディーズ諸島にあるペンテコスト島で行われていた通過儀礼である「ナゴール」といわれている 】(WIK)。



★自由、平等、人権、反戦平和主義、のOSS憲法とは「 永遠に愚かな子供 」「 獣 」のまんまでよし!という思想である。様々な試練を乗越えて大人に成る必要が永遠にない。生まれたまんまの獣でOKである!という言葉の羅列がOSS憲法である。



★人間は5つの要素に分かれる。太陽(魂)、白い月(霊)、黒い月(エゴ)、運命、地球(肉体)の5つ。そして獣の6から太陽神と結びつく9に成ることが人間の生きる目的。しかし殆どの日本人は肉体が人間の全てだと思っている。誰も五重塔と九輪の意味を説明してくれる者はいなかったし、神社や仏閣が性エネルギーの昇華を表現している!とは誰も言ってくれなかったからだ。




★戦後の日本人とは創価学会やオウム真理教の信者と同じ、OSS憲法教と拝金教に洗脳された信者の群れである。学校の勉強はウソ知識だから誰も身につかないだろうが、社会人となりいやというほど「 カネが全て 」という思想に洗脳される。



★だから今の日本人の社会人の神はカネである。そこから解脱できる日本人は殆どいない。ユダヤの要素は1にニセの神を信じるカルト信者、2に権力の何もかもに反対するサヨク、3にカネを神と信じる拝金だが、3に日本人社会人の殆どが入っている。



★ホリエモンはどうしていつも注目されているのか?カネがあるから。そしてロケット資金を北海道の大樹町の会社に投資して、今の日本人の憧れのカネのある成功者がホリエモンだからだ。しかしそれも罠だ。日本人の多くがカネが全てという心理状態になっているからホリエモンが英雄に見えるだけ。




★カネを解脱した者にとって、ホリエモンは前科者、常に尾行されている者、いつでも逮捕できる者、性的退廃者、住所不定、その他で尊敬できる対象ではない。ホリエモンは数字の6にすぎないから。数字の9は「 性エネルギー昇華の実践者 」であり、ホリエモンは性エネルギー昇華の方法を知らない。



★今の日本の社会人、大人???の愚かさは、カネがある者を心底に尊敬していること。カネを大日如来のように崇拝していること。麻原のバカ信者と変わらないのだ。真実の探求を全くしなかったゆえにそのような最後の人間の結果になっている。



★カルトを信じる者たちは、世間の価値観に逆らい、教祖の麻原の本を読み、瞑想を実践し、とかの努力の過程がある。それはサヨクも同様だ。しかしカネの信者は真実の探求を何もしないゆえの、世間の風に流されての社会の同調者ゆえのカネの信者であるのだ。カネ信者はカルト信者よりもアサハカショウコウの道を歩んできた。



★カネの信者はもちろん、大脳の下の松果腺は開かないから、脳梗塞などの脳神経の病気で苦しみながら死ぬか?癌という病気に騙されて死ぬか?どっちにしろなにもかもに騙される。真実を探求しないから社会を信じて、カネを心の奥深くから信じているから。



★1960年代の中国の文化大革命の時は、金持ちは【 金持ちという理由で 】全て殺された。定期的に「 金持ち殺し 」は歴史の現象にあること。OSS憲法の言葉、自由とか平等とか、人権とか、反戦平和とか、それらを信じている限りは12歳の子供まんまで止まっているのだ。




★日本人はパンジージャンプに失敗した。今日も関東にM4の地震があったが、いつ来るか?いつ来るか?の大地震への怯えは、北朝鮮のロケットへの怯えと同じである。




★6から9に成れない人間の次の転生は獣である。尻尾のある獣に転生する。真実を探求し、日々、真実を求め実践するのが人間の本来である「 九鬼(クカミ) 」に成る本来の人間である。




★カネに騙されて、カネを神のように崇拝する日本人の全ては、パンジージャンプに失敗する。人間の生きる目的とは何か?それはシンボルの解読者なら常に見えている。身近のシンボルに表現されているから。人間の生きる目的は、将棋での表現で言えば「 王将(太陽神)を取って、太陽神と一体化する 」ことである!









 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-02 13:23 | Comments(0)
<< 日本全体が【 強制収容所&ガス... 今は、「かくれんぼ」してもすぐ... >>