サーティンキュー

「歴史の真実の追及」はヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちたことの意味を追求することを基本にせよ!






★今日は8月3日。また8月6日には広島、8月9日には長崎の、原爆儀式があるだろう。疑問があるが、なぜ?広島人も長崎人も反省しているのか?外から観察して反省しているように見えるが。犯人は米国ではないのか?米国コノヤローが正しいのでは?しかしそれは広島と長崎のキリスト教徒の町の懺悔趣味によるものなのか?戦争をしたこと自体を反省しているのか?やっぱり懺悔が好きなキリシタンだから反省しているのだろう。「 怒り 」は悪いことだ!と教えているのがキリスト教だし膿~



★広島と長崎に落ちた原爆は、日本に落ちたというより、明治維新から日本人の精神を支配した「 キリシタンに落ちた! 」というのが正解だろう。本来は鬼道の日本列島であったが、イエズス会の教会が日本で最初に建築された「 山口県人の長州革命が明治維新 」で日本人は鬼道からキリシタン人に落ちたのである。そして広島も長崎もキリシタン都市である。



★明治維新から日本人の精神を支配してきたのは、ユダヤ教とキリスト教(イエズス会とはユダヤ人が創ったキリスト教)、の間違った精神である。聖書の呪いの結果が広島と長崎へ、鬼によって原爆投下された。これまでの発想とは全く別、全く新しく、広島と長崎の原爆投下の意味を書いていきます。世間の発想とは全く違う!ということで、鬼がキリシタン都市の広島と長崎に原爆を落とした!という説は鷲のブログでは何度も書いてます。







1、昭和天皇の名はヒロヒトであり、妻の皇后の名はナガコであった!




★原爆はヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に落ちた。当時の天皇は昭和天皇であり、名はヒロヒトであった。そして昭和天皇の妻の皇后の名は良子と書いてナガコという名であった。



★ピッタリと、ヒロヒトのヒロのヒロシマに原爆が落ちて、ナガコのナガのナガサキに原爆が落ちた。これは不思議である。そしてこれは鬼(カミ)から来た暗号である。これは解読しなければならない。



★しかし鷲は何度もこの暗号解読を書いてきた。だから鷲にとってはこの暗号はすでに解読している。長崎も広島もイエズス会の都市である。イエズス会は秀吉により禁教となり、約300年間も日本の地下に潜った。隠れキリシタンとして信仰を捨てずに生きる者もいた。



★明治維新は長州革命であるが、長州とは山口県であり、山口県にイエズス会の最初の教会が建築された。山口県の隣が広島県である。本来は山口県に落ちるはずの原爆が広島に落ちたのは、昭和天皇の名がヒロヒトだったからかもしれない。ヒロヒトに落ちたことを示すために広島に落ちたのではなかろうか?



★広島もキリシタン布教が強く深く行われた土地である。現在でもイエズス会という冠がある教会は二つあるようだ。さて戦前の日本人全員が現人神天皇を崇拝する者たちではなかった。



★共産主義の者たちは当然、ヒロヒトに反対して弾圧されたが、陸軍の関東軍はヒロヒトに逆らって満州事変、日中戦争に突き進んで行った。この辺を現在の日本人は解っていない。だから関東軍のやった事変を天皇の命令ではないからこそ、「 軍部の暴走 」と言われるのである。



★関東軍はヒロヒト天皇に従うのではなく、ヒロヒト天皇の権威を利用しようとしていた。満州国を建国したのもヒロヒト天皇の命令ではない。関東軍の独自の発想である。そして関東軍の精神は大本教の影響を強く受けていた。



★それは満州国の国教で解る。満州国皇帝の溥儀以下、全ての高官は、紅卍字会と道院の会員であった。この紅卍字会と道院は大本教の別動隊であり、実質の満州国の国教は大本教であったのだ。





★満州国が建国されたのは1932年だが、その約10年前に大本教の教祖の出口鬼三郎が満州国建国ための基礎固めのためにモンゴルへ放浪している。その放浪は何が目的なのか?誰も解ってないが、満州国建国の地ならしをするためだったと鷲は見る。



★日本国内では大本教は現人神天皇教に弾圧されて、鬼三郎以下、多くの大本教信者は牢獄に入れらたが、満州国の国教(紅卍字会と道院は大本教の別動隊で大本教と同じ)に大本教はなっていたのである。



★関東軍は鬼に憑依された軍で、現人神天皇のために殉教する日本軍とは全く別だったのである。東京裁判で関東軍の多くの軍人が死刑になったが、関東軍でありながら岸信介が無罪になったのは、山口出身でイエズス会の者だったからだろう。




★戦前の日本軍は二つの勢力があった

 1、現人神天皇教のために殉教する日本軍人

 2、大本教の鬼に憑依された関東軍



★そして当時の米国も鬼勢力とユダヤ勢力に分かれていた。今の米大統領のトランプと米マスコミとの闘いはナチスとユダヤの戦いである。トランプがツイッターを重要視するのは、既成マスコミがユダヤに支配さていることを知っているからだ。








2、鬼が米軍を使ってイエズス会の聖地に原爆を落とす




★我々は「 目に見える世界 」と「 目に見えない世界 」の二つの世界を同時に生きている。今までの広島と長崎の原爆投下の解釈は「 目に見える世界 」からだけの解釈であった。だから正解にならない。



★日本国内の「 鬼 」と「 現人神天皇教(キリシタン) 」の戦い。そして1930年代の「 鬼勢力のナチスヒトラー 」と「 ユダヤ 」の戦いを念頭に入れなければ広島と長崎の原爆投下の真の意味は解らないだろう。




★たしかに米軍は日本の広島と長崎に原爆を落とした。しかし米国はこの点に謝罪したことはない。ああ~、黒いユダヤ人のオバマというバカ野郎が謝りに来たかな。彼は黒いユダヤ人だから謝罪したのだろう。



★ナチスヒトラーも関東軍と同じく「 鬼に憑依された軍 」であった。異次元に存在する「 鬼という太陽神 」が見えてこなければ何もこの世界は見えないのである。太陽が隠れている夜と太陽が表に出てくる朝と昼と夕があるが、今は、隠れていた鬼(太陽神)が出て来た時である。




★鬼は米軍を操って、ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆を落とした!ということが真相である。そして原爆はマンハッタン計画のユダヤ人たちが創ったのではなく、鬼に憑依されたナチスが創った!というのが正解であろう。




★広島に投下されたのは1945年8月6日。この数字を全部足せば(1+9+4+5+8+6)33であり、ヒトケタにすれば(3+3)は6である。そしてその三日後に長崎だから、33+3は36でヒトケタにすれば(3+6で)9である。広島と長崎に落としたのは、鬼の教えである「 6(獣)から9(カミ)への転換せよ! 」のメッセージだ。




★広島と長崎に原爆を落としたのは、イエズス会精神を鬼が裁く!ことであり、6から9へ転換せよ!という鬼の「 火の変換(INRI) 」のメッセージがそこにあるのだ。そしてヒロヒトもナガコもイエズス会の者である!という鬼のメッセージであるのだ。明治天皇から今に至るまで天皇はキリシタンであるのだ。眞子様と小室氏の婚約は二人とも国際基督教大学出身ということで、天皇や皇族はキリシタンであることを明らかにした。






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-03 16:00 | Comments(0)
<< 次の総理が松居一代になれば日本... 日本全体が【 強制収容所&ガス... >>