サーティンキュー

獣とは何か? ~ 性エネルギー昇華をしない者が獣であり、反ユダヤ主義者しか性エネルギー昇華は成功しない!





★鷲のブログでは「 性エネルギー昇華秘法 」とか「 性的退廃者 」という言葉が出てくるが、それは日常では使われない言葉だ。しかし今は、猥褻教師、猥褻医師、猥褻警官など、日本社会全体が性的に退廃して亡びる時代になった。




★太陽神である鬼は「 性的退廃者 」を裁く。鬼が出て来た、今の時は、性エネルギー昇華の者しか鬼という太陽神には認めないだろう。何かに熱中して性エネルギー昇華を無意識にやってきた時から「 意識的な性エネルギー昇華の時 」に変わったと鷲は見ている。




★松竹梅の、梅とは性エネルギーであり、竹とは脊髄の3つのチャンネルであり、松とは大脳の下にある松果腺である。そして神社とは「 性エネルギー昇華を三次元的に経験する建築物 」である。その辺を再び、書いて行きます。









1、獣には必ずシッポがある




★獣には必ずシッポがある。犬や猫や馬や牛を見れば必ずシッポがあることが解る。あれがクンダリニー覚醒の反対現象である『 クンダバッハ 』である。人間を黒い夢の夢魔の中に引きずり破滅さえるシッポ。




★性犯罪者はクンダバッハという性的妄想の世界にハマっている者だ。その性衝動を彼らは抑えることができず、性犯罪を犯してしまうのだ。性犯罪者に成る原因は



 1、性エネルギー昇華の方法を知らない

 2、毎日、マスタ―ベーションをして性的妄想の中に常にいる

 という2点であろう。



★札幌市の中心に狸大明神というのがある。狸大明神の右手に持つ「 ? 」の形の杖は、性エネルギーを33本の仙骨に沿って上昇させ、三つの脊髄のチャネルを通して上昇させ、脳と胸腺に昇華する、という性エネルギー昇華の経路の表現した杖である。




★性というのは三種類ある

  1、子孫を残すための性

  2、快楽

  3、性エネルギーを3つの脊髄のチャンネルを通して上昇させ、脳と胸腺に至らせる「 性エネルギー昇華 」。



★鷲の場合、サマエルのように性の快楽を否定する者ではない。しかし性の快楽のみを追求するとタイガーウッズのように大転落するし、性的妄想によって人間が破滅する例は山ほど聞いて見ている。性的快楽より魂と一体化する「 充実感 」の方が上である。




★さて獣とは四つ足であり、必ずシッポがある。獣とは人間の時に性エネルギー昇華を何も知らず、一度も性エネルギー昇華をしなかった人間が転生した姿なのである。性エネルギーの昇華によってクンダリニーの覚醒が起きるが、その反対のクンダバッハの性の妄想の中に彷徨い、永遠に黒い月の性的妄想の支配から逃れられなかったから、四つ足でシッポある姿になったのが獣という存在であるのだ。









2、反ユダヤ主義の者(鬼道)しか性エネルギー昇華秘法は成功しない




★現在の日本は北朝鮮のミサイルがいつ落ちてくるか?解らない状況であり、大地震が今日でも来てもおかしくないし、また世界大恐慌がいつ来てもおかしくない状況である。そして政治家、教師、医師、警官、その他のエリートの全ても性的退廃者の獣に堕ちている。



★日本人は明治からユダヤに洗脳され、騙されているからこのような結果となった。ユダヤとはウソの言葉で人間を騙し破滅させる。ユダヤの武器はウソ神信仰のカルト、サヨク思想、そしてカネである。ユダヤに騙され続ける者が性エネルギー昇華のマネゴトをやっても必ず絶対に失敗する。



★鷲は1983年に東京でメキシコ人のミゲルネリから1年半、直接に性エネルギー昇華秘法やその他を学んだが、ミゲルネリは『 クリスチャンノーシス 』というキリスト教徒だったから神経の病になった。ミゲルネリの先生であるコロンビア人のサマエルアウンベオールの正体は犯罪者である。1950年に刑務所に入っている。



★ナチスは戦後にアルゼンチンに移動したことは有名だが、ナチスこそが本物のグノーシス(知識)を持っていた。アルゼンチンの隣のコロンビアから出て来て、「 完全なる結婚 」という本を書いたことで犯罪者になったサマエルアウンベオールは、ナチスのアーネンエルベ(古代叡智の探求)から性エネルギー昇華を万引きしたのだろう!と鷲は見ている。



★そしてナチスは反ユダヤ主義であり、反キリスト教だが、サマエルは『 クリスチャンノーシス 」という言葉、グノーシスをキリスト教の中に取り組んだ。そこが間違いである。それがサマエルが牢獄に入った原因である。グノーシスとキリスト教は絶対に相容れないからだ。



★ミゲルネリの講座を聞いていた者たちの中で数名がオウム真理教に入信した。オウムは、世界のあちこちの秘教的行を一日中やっている発狂した連中だったが、世界の誰もが知っているように、失敗作品である。それは麻原が宗教詐欺師にすぎないのに、信者が麻原を崇めるからである。



★本物か?ニセモノか?簡単に解る方法を教えよう。今、ナチスヒトラーを肯定する者は本物である。反ユダヤ主義者は本物である。しかしキリスト教徒のような愛、光、平和とかのキレイゴトを連発する者はニセモノである。



★ナチスヒトラーは卑弥呼と同じく鬼道である。鬼三郎と同じく鬼道である。太陽神の鬼に従う者が本物であり、性エネルギー昇華秘法を実践できる。しかし存在しないイエスキリストや宗教詐欺師の麻原や五井野正や大川隆法を信じる者たちは必ず、人生の失敗者となる。イエズス会のトリックを見抜いた者だけが性エネルギー昇華ができる。



★すでに安部ちゃんも総理になったとはゆえ、人生の失敗者なのだ。これからパククネのように牢獄に行くかもしれない。そして今の日本の学校の教師や医師や警官や無数の社会的エリートは鬼によって「 性的退廃者 」と断定されて裁かれるであろう。1000億稼いだタイガーウッズも性的退廃者に堕ちて裁かれたし、乙武は今、裁かれ中で、再起不能だ。



★関東軍を肯定し、ナチスヒトラーを肯定できる者しか「 性エネルギー昇華 」はできない。ミゲルネリの「 神経の病気 」でそれは解っている。ミゲルネリはキリスト教徒だから鬼に裁かれ神経の病気になった。しかし鷲がミゲルネリの「 性エネルギー昇華 」を貼るのは、思想的なことがそこには書かれてなく、彼の基本的な性エネルギー昇華の知識が有益だと思っているからだ。



★性エネルギー昇華を実践にするには「 思想的問題をクリア 」した者しかできない。それはナチスヒトラ―を肯定できるまで知性を高めた者だけができる。ユダヤ的思想に騙された者には性エネルギー昇華秘法はできない!




性エネルギー昇華秘法:ミゲルネリ




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-11 10:45 | Comments(0)
<< 「 モンスター障害者貴族の乙武... 米国と北朝鮮の対立によって大東... >>