サーティンキュー

政治家たちはどうして発狂するのか?






★政治家たちが発狂している。隣の韓国ではチェスンシルという占師の女友達の件で、元韓国大統領雄の朴槿恵は牢獄で503号と呼ばれているし、日本だって安部ちゃん夫婦は、森友、加計、大麻の件で夫婦そろって牢獄に入る可能性がある。




★様々、政治家たちが発狂する理由を考えていきたいが、戦後の日本の憲法の「 国民主権 」とという言葉の「 国民 」を「 獣 」に換えて、「 獣主権 」という言葉に置き換えたら解って来る。鷲が見て、日本の国民とは性的退廃者の「 獣 」で間違いない。




★政治家は獣に使える者だから発狂するのである。戦略情報局(OSS)創作の憲法の言葉をまともに信じて、裏読みすることができなかったから、獣から総攻撃を受けて発狂しているのが政治家たちであるのだ。




★それも、いつも書いているように、政治家たちは鬼(太陽神)に裁かれている現象である。戦後憲法の字面はサヨク的と言おうか、キリスト教的概念といおうか、きれいごとの弱者救済の理念であるが、これが終わりに来たから、国民という獣の正体が暴露され、獣の奴隷の政治家たちが発狂しているのだろう。




★政治家たちの発狂の原因は何なのか?その辺を書いていきます。







1、今は太陽神が降臨した時で民主主義(獣主義)の者たちは裁かれる!



★「 時 」というのは常に変わっていくものだ。ゴッホがどうして「 向日葵 」を描いたのだろうか?それは「 向日葵 」という花は常に太陽の方を向いているからだ。制度はすぐに古くなり欠陥品となる。しかし常に太陽の方を向いている者は制度が欠陥品と成る前に、制度とともに亡びないで、修正して生き延びる可能性がある。




★戦後憲法の柱は「 国民主権 」である。しかしこの「 国民 」とは誰なのか?あの「 性的退廃者たち 」なのだろうか?ならば「 国民主権 」とは「 ロクデナシ主権 」と言い換えることができる。或いは「 性的退廃者主権 」と。




★「 国民主権 」という言葉からして「 言葉のトリック 」である。戦前の憲法の現人神天皇主権を180度逆を表現したことは解るが。天皇とは何か?国民とは何か?それを一切深く考えもせず、72年間やってきた。何も考えないゆえに、国民の代表者らしい者たちの政治家たちが発狂しているのだ。これが「 八墓村のタタリ 」である。




★真実は常に少数者の真剣な探求者だけが獲得できる。性的退廃者の無能なものが真実を獲得することはできない。彼らは人間の姿を獣である。民主主義が正しい!という言葉は、ファシズムの180度逆であることが解るが、誰がファシズムの真相を知ってるのだろうか?大衆と言われる「 性的退廃者たち 」にファシズムが解るわけがない。




★ファシズム現象とは太陽神が憑依した現象である。日本は松居一代の発狂(鬼憑き現象)から、ファシズムの時代に入った。ファシズムを説明できた学者は一人もいないし、ヒトラーを理解できた学者は一人もいない。全ての学者は御用学者にすぎない。




★今の日本の政治家たちが発狂する理由は鬼から裁かれているからだ。第一に「 時 」が解ってない。今は太陽神が降臨した時であるのだ。その時、獣主権(国民主権)とか民主主義とかの言葉を繰返している政治家は全て、国際弁護士がチンコ斬られたように裁かれる。




★まず政治家たちの発狂の原因は、戦後の政治体制の全てがダメ!と鬼に判断された「 鬼の裁き 」である。人間は「 目に見えない世界 」と「 目に見える世界 」の二つの世界を同時に生きている。「 目に見えない世界 」の鬼(太陽神)からの裁きが、何も考えない、無能な政治家たちに、タタリとして来ている!ということ。








2、性的退廃者たちのための代議士としての上西議員のセーラー服姿




★戦後政治家の末路の発狂政治家たちはかなり豊漁だが、最新のニュースでは上西議員のセーラー服姿であろうか?その程度ではマユコ女王様には勝てないような気もするが、同じ路線ということは解る。病院から出てこないマユコ女王様とは違って積極的に色気を出して性的退廃者向けに発狂して奉仕いるような気がするところが好ましい。




★で、政治家への信頼は誰もしてない。もちろん国民なんぞ「 性的退廃者の群れ 」であるから正しい判断は絶対にできない。政治に熱心すぎる奴はキリスト教愛真出身のような偏差値28のシールズのようなバカばっかりだ。あれらもダメだ。間違ったカルトだから。かつてのオウム真理教のバカ信者と同じ。




★小池百合子にしろ創価学会と組んでいるわけだから絶対に期待はできない。1年間限定の栄光であった。つまり今は、安部ちゃん夫婦も逮捕されるかもしれないし、日本の政治家の全ては隣の韓国元大統領の朴槿恵のように、終わったのである。全て日本の恥のような存在。性的退廃者の奴隷が今の日本の政治家の本質。




★鬼が降りて来た今は、「 鬼憑き 」のヒトラー型が出てこないとダメだ。またフィピン大統領雄のドゥテルテのような。それが日本では全く、一人もいない。自民党幹事長の二階の顔つきを見えれば「 ボケ老人 」そのもの。で、この超重大のウルトラ危機に二階幹事長ではどうしょうもない。




★今は本質は「 無政府 」状態である。それを表現しているのが上西議員のセーラー服姿だと思える。「 性的退廃者の群れ 」ための政治家の代表が上西議員であるのだ!北朝鮮のミサイル、世界大恐慌、M9の大地震、などで戦後の日本が終わる直前に今はある!ということ。その暗号は簡単に鷲は見えるが、「 性的退廃者 」なら何も見えない。クンダバッハの性的妄想の中で生きているからだ。




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-12 18:35 | Comments(0)
<< トランプVS金正恩ではなく、今... 今、ウルトラマンを2時間、熱く... >>