サーティンキュー

今の日本は5人不倫の乙武や国税不倫の今井絵理子のようにヤバイ!しかし松居一代にように復活するにはどうしたら良いのか?






★東京の異常気象(2時間で1000発の雷雨など)は東京大地震の予兆である。石原慎太郎元都知事が東京五輪開催に立候補した理由は、東京五輪を名目に東京大改造という土木建築工事によって東京五輪バブルの創りだし、一部が大儲けしようとする試みであった。その指令はゴールドマンサックスから来たであろうと推理できる。つまりユダヤからの指令だ。




★東京五輪は何もかもダメになっている。佐野研二郎のエンブレム盗作疑惑から始まって、豊洲移転のゴタゴタ。豊洲の土地は東京ガスの工場跡地の超化学汚染地帯だし、その前は、東京の百人町にあった日本陸軍の毒ガス工場の汚染された土地を捨てる場所だった。魚屋をやる環境として最悪の土地である。




★しかしカネと時間の関係で豊洲移転に決まったわけ。しかし新国立競技場建設で残業200時間で自殺者が出た。建設している時、自殺者が出るとかなりヤバイわけ。この不吉は日本全体に広まっていくだろう。すでに東京五輪でバブル経済は起こせない。森喜朗、石原慎太郎、猪瀬、舛添、都議会のドンである内田茂も裁かれたし、東京自民党も裁かれた。




★東京の「 八墓村化 」は1986年から1991年のバブルの負債をいまだに引きづっているからである。しかしあのバブル期の負債は東京大地震まで到達することになるだろう。東京大地震で首都消失、日本沈没、小松左京の小説のタイトルどうりになる。それを回避することはできそうもない。その辺を考えて書いていきます。










1、乙武のように「手も足も出ず、不倫もできない」時が来た!




★昨日の東京は2時間で1000発の落雷と雷雨。またいつきてもおかしくないM7以上の東京大地震。それに北朝鮮のミサイル攻撃が加わっている。一回に100万以上を飲み代に使っていた1986年から1991年のバブルから、26年後は一転して、これから生活ができるのか?という問題に直面するだろう。




★北朝鮮のミサイルが韓国でも日本でも落ちれば、世界大恐慌に一変するだろう。また東京にM7以上の大地震がくれば世界大恐慌となる。小松左京の「 日本沈没 」と「 首都消失 」の直前のところに今はいる!ということ。




★これからはバブルの反対の「 節制 」の時となるだろう。タロットカードの14である。タロットの14は太陽神がカップを左から右に変えている。この「 節制 」の時、天動説から地動説に変えた者が次の世界を生きることができる。





★今は「 戦争 」と「 東京大震災・天変地異 」と「 世界大恐慌 」が一度に来る時の直前にある。表現を変えれば「 乙武のように、手も足も出ず、不倫もできない時代の始り 」である。












2、政治家の発狂は、鬼が出て来たことに気づかないからだ!




★政治家が発狂するのはなぜか?鬼に今の政治家が呪われているからである。鬼が出て来たことに政治家が気づかないからだ。米国戦略情報局(OSS)の言葉である、自由、平等、国民主権、人権、反戦平和主義などの虚しい言葉を拝んでいるのが政治家だから、政治家は獣(国民)から蔑まされ、日本の恥となっている。




★鬼が出て来た時、鬼に帰依できる者がマトモの人間である。数字の6の獣ではなく、鬼に帰依する『 九鬼(クカミ) 』に転換できる者がマトモな人間であること。ノノちゃんの発狂は、政治家がこれまでの路線で発言していくと発狂する!ということ示した!




★鬼は目に見えない。しかし落電もまた鬼という「 火 」が出現した現象であるのだ。鬼という「 火 」が出て来た時、人間は獣からカミに変わらねば生きてはいけない。鬼は「 火 」によって何もかもを変える。だから100%、これから、戦争、世界大恐慌、世界大恐慌は起きる。




★これから生き生きと活動できる者は、ハヤタのように宇宙人(本当は太陽神である鬼だが)と合体し者。鬼と合体した「 9 」の者だけだ。その者を「 九鬼(クカミ) 」という。松居一代は鬼と合体した「 九鬼(クカミ) 」である。松居一代のように鬼と合体した「 九鬼(クカミ) 」の者だけが生きて行ける時となる!






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-21 06:36 | Comments(0)
<< 松竹梅の再発見 カネ、カルト、サヨク、性的退廃... >>