サーティンキュー

東京に北朝鮮のミサイルが落ちる!と同時に東京大地震が来る鴨!?





★戦後日本の終わりが来たことは間違いない。今の状況は、いつ北朝鮮のミサイルが東京に落ちてもおかしくなく、いつ東京にM7以上の大地震が来てもおかしくない。この状況は、オカルト者だけでなく、全ての今の日本人が解ることだ。




★週刊現代の2017年9月2日号によると、北朝鮮が狙っているミサイルが落ちる日本の都市は、三沢、横須賀、そして東京である。ニューヨークタイムズの2017年8月7日号では「 日本では、北朝鮮による攻撃のもっともありえる標的は東京である 」と書いている。




★東京は常に震度3~5の地震が来ている。いつM7以上の大地震がきてもおかしくないのが東京である。東京は非常に「 呪われている 」のである。それは東京の地価が異常に高いことと関連している。しかし東京の地価は一時、一切価値無しになるかもしれない。それは大地震と北朝鮮のミサイルがあるからである。




★東京が終われば明治以来の日本の終わりである。東京の終わりはキリシタン日本支配の終わりであり、明治からのキリシタン天皇の終わりであり、鬼道日本の復活かもしれない。ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちたのは、キリシタンの聖地に鬼が原爆を落とした!ということ。




★東京と明治以来のキリシタン日本の終わりは近く、鬼道日本の復活は近い。その辺を書いていきます。






1、地震・雷・火事・親父、そして北朝鮮のミサイル



★地震・雷・火事・親父の親父は「 大山風(おおやまじ) 」がなまって親父になったらしい。大山風とは台風のことだ。それにしても今年の日本は落電が多い。東京では8月19日に2時間で1000個の落電が落ちたし。




★週刊現代の2017年9月2日号は米国VS北朝鮮の開戦特集だが以下のようなことが書かれる

1、日本で北による攻撃のもっともありえる標的は東京

2、東京近郊の3つの在日米軍基地(横田、横須賀、座間)を北は狙う

3、北は日本の三沢をノドンで狙う

4、いきなり北が一般住宅を狙うわけでなく日米の軍事中心を狙う

5、北はサイバーテロ、原発テロ、科学兵器テロを仕掛けてくる

6、具体的には北は横須賀を狙う

7、北は日本の人口密集地帯にノドンを撃つ

8、爆弾投下直後に日本の10万人が死に、30日以内に合計42万人が死ぬ

9、韓国の大部分は破壊され、日本も大きな被害を受ける



★簡単に言えば以上のようなことが書かれる。東京にミサイルが撃ち込まれれば、株価が大暴落して不動産価格が暴落、そして世界大恐慌となるだろう。ちょっと前まではSF映画の出来事だったが、今は、明日にでも起こっても誰も驚きはしない状況である。




★そんなことはありえない!と考える方が現実離れ、現実逃避しているにすぎない。東京の中心地にミサイルが飛んでくることをシュミレーションしなければならない。数十万人から数百万人は死ぬだろう。電気は止まり、ネットは使えない。携帯も電話もテレビもラジオも止まる。コンビニで物が買えない。どこの病院も開いてない。




★72年間の平和はここで打ち止めである。







2、鬼は米国や日本人の味方ではなく北朝鮮の背後に居る!



★鷲が鬼と言っているのはユダヤ・キリスト教の聖書の神と分けるため。聖書は人間の書いたウソの聖典であり、ユダヤ・キリスト教の神は人間の妄想が創作したウソのカミである。本物のカミは人間の姿をした獣を殺す鬼であり、ユダヤ人をガス室に入れ殺した「 主(ぬし) 」であり、戦争の「 主(ぬし) 」である。




★けして金正恩とトランプが戦争を起こすのではない。人間を殺す権利を持っているのは、太陽神である鬼のみであるからだ。ある本で「 金正恩を動かしているのは北朝鮮にいる30人の巫女である 」という一文があった。直観的にそれは正しい!と鷲は思ったのだ。




★トランプのこれまでの人生は人間的な欲望に満ち、セックスとカネ、を追い求めた。そしてナチスのバノンの協力と支持を得て米国大統領となった。しかし真実は、トランプを米大統領にしたのも、北朝鮮のリーダーを金正恩にしたのも「 鬼(カミ) 」である。常に未来を予測する時「 鬼(カミ)との交信 」が必要である。




★ヒトラーはチベットのカードで「 鬼と交信 」していた。ドゥテルテが麻薬組織の人間を殺すのに何の葛藤もないのは、「 鬼と交信 」して鬼に従っているからだ。今年の7月の松居一代にも鬼が入っていた。今は鬼の形相は消えてスッカリ明るくなったが。人間が鬼(カミ)との交信がなくなった時、人間は獣となり、鬼は獣を殺すホロコーストを実行する。




★東京の人間こそに「 獣 」がやたら多い。鬼は獣を殺すホロコーストの「 主(ぬし) 」である。カネを心の奥底から崇める者が「 獣 」である。獣は、黙っていても、脳梗塞などの脳神経の病気で死んでいくが、戦争が起きる!ということは「 限界 」が来た!ということだろう。




★これから始まるのは1930年代に起きたホロコーストと同じである。ホロコーストはナチスヒトラーがやったのではない。ホロコーストは太陽系の王である太陽神が実行すること。冥界の王だけが獣である人間を殺す権利を持っている。




★獣は太陽系に必要ないからだ。人間の姿はカミの姿。人間とは獣と神の中間だが、「 生成途上の神が人間である 」。神に成れそうもない獣人を太陽神という鬼はホロコーストする。それが今で、東京にいる者がホロコーストされる可能性が異常に高い!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-22 12:02 | Comments(0)
<< タロット16の時代を表現する「... 松竹梅の再発見 >>