サーティンキュー

獣主義(民主主義)を信じる政治家は全て発狂するが、ナチスは蘇ってくる!ナチス賛美の高須クリニックが今の日本の有名人の中で一番乗っている!






★今朝、ワイドショーを見ていると今井絵理子議員と激しく濃いセックスをした!という疑惑をヒタスラ隠す橋本市議がいや~に苦しい言い訳をしていた。700万円の印刷物は架空請求ではないのか?ノノチャンのように市税をチョロマカシて自分の懐に入れたのでは?という疑惑である。





★税金をチョロマカシ自分の懐に入れたのは間違いないだろう。そんな政治家ばっかりだ。ノノチャンは税金で切手を買って換金していたのだったかな???忘れたが、日本の政治家の殆どが税金泥棒なのは間違いない。




★安部ちゃんを代表にどうして最近、政治家がカネをチョロマカシ、不倫をして、人間の屑、であることを暴露されるのか?それは民主主義というのが裁かれれているのだ。民とは獣である。民主主義とは「 獣主義 」を言い換えたにすぎない。




★高須クリニックがナチス賛美者であるように、今は、人間の姿をした獣は裁かれる時である。戦争で殺されるか?大地震などの天変地異で殺されるか?世界大恐慌が来てカネ詰まりで獣が殺されるか?獣である限りは鬼によって殺される時が今である。念仏のように「 国民主権、自由、平等、人権、反戦平和 」などの言葉を使う獣たちは、全て、鬼の火によって裁かれる時である。今は「 獣がガス室に強制的に連行される時 」である。




★高須クリニックのように「 ナチス賛美 」の者は鬼の出現したことを直観で感じている。ダメなのはアキアキしたナチス極悪論を80歳の寝たきり尿瓶(シビン)ジジイのように繰返すバカどもだ。なぜ今、ナチスの時なのか?その辺を書いていきます。






1、ユダヤ思想に洗脳され杉のシビンジジイの終わり



★時は直線的に進むのではない。円を描いて同じことを繰返す。アナログ時計のように12時から12時を繰返す。時間とは太陽を中心に回ることで測っている概念だが、アナログ時計のシンボル的な解読をした者はかつていなかった。鷲はアナログ時計のシンボル的な解読が出来るが、話が飛ぶので、今回のテーマ、ナチスの蘇り!を中心に語っていく。




★時はアナログ時計のように約80年周期で同じようなことを繰返す。2017から80を引くと1937である。まぁ~、1930年代の繰返しが、今、である。今、世界で旋風を巻き起こす「 オルトライト 」とはナチスの蘇りである。日本人はナチスが極悪だと思っている。それは学校、社会、テレビ、新聞、本、雑誌などによって「 ユダヤ思想に洗脳された 」からだ。




★ユダヤ思想に洗脳された者は80歳シビンジジイのように、自らで考える脳神経を失っている。同じ文句を尿瓶(シビン)ジジイのように垂れ流すだけである。「 国民主権、人権、自由、平等、反戦平和 」。このユダヤ用語を繰返すのがシビンジジイである。彼らサヨクは、すでに終わったのだ。時が変わった!ということ。今はナチスの奥底まで探求して、ナチスを理解して、ナチスを肯定する時に入っている。




★ナチスとは地動説であり、太陽神主義である。ユダヤ人が言っているナチス像は全て間違いである。そしてユダヤ人の言葉を鳥のオウムのように繰返す者たちのサヨクが文化人と呼ばれた時は終わったのだ。間違った思考の者たちをガス室に入れ、ホロコーストするのが太陽神である。




★太陽系がなぜ?維持されるのか?定期的に「 人間の姿をした獣をガス室に入れる 」からだ。人間とは何か?「 生成途上の神 」である。人間は獣と神の中間の存在だが、神に成れない獣の人間の姿の者たちを、鬼に帰依する者たちが、ガス室に強制的に連行して殺すから、太陽系が維持され、地球が維持される!ということ。





★獣人は「 自由 」という言葉を崇める。ビートルズに憧れてミュージシャンになった者たちの多くは薬物中毒になり、廃人になった。自由とは政治用語であり、自由などこの世になく、自由という言葉の幻想が全てを破壊し、自己を破壊する。




★米国戦略情報局(OSS)が日本に与えたチョコレート言語の、象徴天皇、自由、平等、人権、反戦平和主義、などの虚言は、全て間違い!72年間、日本の政治家を代表にその言葉に日本人は騙され、その虚言たちと戦って真の理解をした者はいなかった。もちろん、古今東西の政治家人種の本質は美辞麗句を並べ立て人々を騙す「 税金泥棒の詐欺師 」である。




★鷲が言う「 鬼 」とは真の神である。聖書という偽書から出て来た偽りの神と区別するために「 鬼 」と表現している。鬼は数字の6の獣人を「 火で殺す 」存在である。鬼の別名は「 INRI 」である。




★さて今の日本人の精神を最大に毒しているのは、「 お金神様主義 」である。たいていの「 お金神様主義 」の皆さまは、成功しても、末路は「 脳神経の病気での廃人 」である。その例はあまりにも多い。そして「 お金神様主義 」の者たちの最大の敵はサヨク法律であろう。




★サヨク法律の者たちは金持ちにはならないが、カネの問題がある政治家たちを退治する英雄的になれるチャンスはある。しかし「 天動説法律家 」の末路も来ているのだ。あのチンコを斬られた国際弁護士とか佐世保首斬少女の有名弁護士の父とか。人間が創作した法律を絶対視し妄信しているバカも鬼(太陽神)に裁かれる運命であるのだ。





★ヒトラーが崇拝したのは松居一代と同じ「 内なる太陽神 」であった。太陽神のことを鷲は「 鬼 」と言っているのだ。人間の目的は太陽神と一体化すること。それは漢字の『 旭 」という一時で表現している。ハヤタが宇宙人と一体化することの物語がウルトラマンであるが、古来から人間の目的は「 内なる太陽神一体化すること 」であったのだ。




★カネ儲けが人間の生きる目的ではない。それは今だけの一時的な幻想である。そして、カネ儲けだけが「 意識の全て 」の人間は、脳神経の病気で倒れることになる。カネ意識では「 神殿である脳神経に参入することができない 」からだ。








2、太陽神の残酷さがあるゆえに、太陽系は維持できる!



★今、世界を席捲するオルトライトとはナチスのこと。ではナチスとは何か?太陽神崇拝の地動説主義者。このような鷲の言論を疑問視する者が多いのは解っている。鷲はオリジナル言語でナチスを語るが、反ナチスはユダヤの情報、本、映画、教育などに洗脳されているにすぎないから。




★ファシズムとは鬼が松居一代に憑依したように、大衆に鬼が憑依した現象である。ファシズム現象こそが本来の太陽神との「 結び 」のレルジョンである。学者、ジャーナリストとはユダヤの奴隷である。学校で何を習ったのか?学校で習ったのは、ユダヤ思想であるが、そのユダヤ思想は間違いである。




★ユダヤ思想を打ち砕く「 黄金の子ホルス 」に成るためには、真実への熱き情熱がないとならない。カネ、サヨク、ウソのカミを崇拝するカルトを解脱しなければならない。ナチスは障害者とユダヤ人を強制連行して、殺したが、それが鬼である太陽神の意志である。太陽神に従順に従ったのがナチスヒトラーである。




★太陽神の獣に対する残酷さが太陽系の維持の秘密である。太陽神の獣に対する残酷さの反動がユダヤ教とキリスト教だが、その「 人間創作の神を崇拝すると地獄に堕ちてガス室行きになる 」ということ。戦後のカルトを代表にする創価学会も統一教会も人間の妄想が創作したカルトである。




★カルトではないのは何か?カルトでないのはナチスヒトラーという鬼道である。ナチスヒトラーを崇拝できる者は、太陽神崇拝者と言えるだろう。それには真実に対する真剣な深い探求が必要である。そしてキリスト教徒が唱える「 愛 」が変化したのが、OSSの日本人に洗脳した「 自由、平等、人権、反戦平和 」などの妄想言語である。




★愛で麻薬中毒者を救えるだろうか?鬼が憑依したフィリピン大統領のドゥテルテの政策の麻薬組織人の全て抹殺が、太陽系人の基本姿勢である。過剰な優しさは人間を堕落に導く。フォークの時代は終わったのだ。だからと言って内田裕也が唱えるロックもロクなもんではないが。太陽神を崇拝する科学あるナチスヒトラーが蘇った時が、今だ。それがオルトライトと呼ばれる存在。





★愛を唱える者こそが真の悪人であり、反戦平和を唱える者こそが真の悪人である。それは性的退廃者の獣人を肯定する思想だからだ。人間は獣の6歳の6月6日から学ぶが、その学びの目的は、太陽神を一体化する『 九鬼 」或いは『 旭 」に成るためだ。愛、そして、反戦平和主義を唱える者こそが、ヘブライ語のシャターナの本来の意味のサタンであるのだ!







3、性的退廃者である獣人の時代は終わった!



★人間とは何か?それは何度も鷲は書いてきた。しかし何度書いても良いと思っている。人間とは5つに分かれる。

1、内なる太陽である魂

2、内なる白い月である霊

3、内なる黒い月であるエゴ

4、運命

5、地球である肉体。



★この5つの要素が人間であり、獣の6から太陽神と結びついた9であるカミ人に昇華する可能性が人間である。そして五重塔の五重とは人間の五つの要素の表現であり、上にある九輪は太陽神と結びついた数字の「 9 」の神人を表現している。




★さてナチスヒトラーは「 性エネルギー昇華の者たち 」であった。その証拠はある。しかしナチスヒトラーを批判する者たちの全ては「 性的退廃者 」である。学者やジャーナリストや宗教家で「 性エネルギー昇華 」を知っていた者は存在しなかった。





★性的退廃者の獣が性エネルギー昇華のナチスを批判すること自体が、本末転倒であるのだ。ナチスを批判する者たちの全ては「 性的退廃者 」である。クリスチャンノーシスのミゲルネリはナチスを批判していたが、神経の病気で倒れた。




★鬼道のみが本来の宗教、レルジョンである。学者の全ては「 性的退廃者 」である。そして全ての学者は御用学者であり、何も研究していない。バカ騙しの言論をやってるだけ。サルの惑星とは「 反ヒトラーの世界 」であったのだ。




★戦後の象徴天皇、自由、平等、人権、反戦平和、などの言葉を唱える世界が、「 性的退廃者世界であるサルの惑星 」であったのだ。サルの惑星の限界が来たのが、今。有名人では高須クリニックのみが時を得ている。




★ナチスは「 性エネルギー昇華の者たち 」である。性的退廃者の猿がナチスを批判してもどうしょうもないのだ。サルが人間を批判してもしょうがない!ということ。ナチスを批判しているかぎりは、性的退廃者の猿の一群にいるにすぎない!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-24 11:47 | Comments(0)
<< 戦後72年間の日本は、性的退廃... タロット16の時代を表現する「... >>