サーティンキュー

聖なる獣虐殺(ケモノギャクサツ)の卐の時代!






★過去100年間の歴史に精通しているだけで未来の殆どは読める人間になる。鷲の云う歴史とは受験歴史ではない。あれは「 洗脳 」にすぎない。しかし100%受験歴史をバカにしているわけではない。そこを土台にして真実の歴史の探求に入るしかないから。鷲は常に歴史研究家だが、大学のセンセとかの歴史研究家を蛆虫のような愚か者だと思っている。政治的な歴史のセンセを全て否定する。



★鷲の歴史の先生は鹿島昇だし、彼の弟子の松江揚江であるが、彼らは歴史の真実探求のエリートではあるが、それでも間違っている。パーフェクトな知識人は存在しないが、彼らの歴史研究に対する情熱は脱帽である。尊敬できる。もちろん、小学校から大学の、いわゆる「歴史のセンセ」はある一定の時空間の共同妄想にハマっているおバカにすぎない。




★歴史は繰返す。今は1930年代の繰返しだと何度このブログで書いてきたことか。いつのまにか、鷲は「 1930年代 」を中心にこの世界を眺めるようになった。映画「インディージョーンズ」の舞台は1930年代である。1930年代とは、戦争、ガス室、世界大恐慌などの「 獣(ケモノ)殺しの季節 」であった。



★さて今は数字の六の人間のOSS憲法的な善悪の時は終わった。表は終わって「 裏の攻撃 」の時である。太陽神の善悪の世界では、「 獣(ケモノ)殺しは善 」であると思われる。人間を創作した太陽神は数字の六で止まっている獣を抹殺する。聖なる獣の虐殺がハーケンクロイツの卐であるのだ。



★再び「 卐 」の時が来たと思う。北朝鮮のミサイルが卐のシンボルである。その辺を考え書いていきます。







1、再びハーケンクロイツである「 卐 」の時代



★ナチスヒトラーのシンボルは獣殺し(ケモノコロシ)のハーケンクロイツである。数字の六である獣殺しの時代が蘇った。日本人なら分かるだろう。いつ北朝鮮のミサイルが頭上に落ちてもおかしくない状況である。六殺しの時代である。六という獣はどのような人間か?

1、性的退廃者

2、カネを神のように崇拝する拝金主義者

3、ウソ神を崇拝するカルト信者

4、獣主権主義(国民主権主義)で何でも反対するサヨク

 上の4つで良いだろう。



★性的退廃者は宇宙のどこに逃げても捕獲されて死刑になる時の始りである。人間の姿はカミの姿である。人間とは「 生成途上の神 」である。人間の姿をしているということは「 太陽神と結びついたカミ 」になれねば殺されるのだ。



★獣はこれまで現代医療が創作したウソ病気の癌で大量に殺されてきたが、戦争で獣が殺される時代に入った。また大地震などの天変地異もくるだろうし、世界大恐慌によりカネがカミ屑となるハイパーインフレともなるだろう。獣の666の社会もここで終わりとなった。表から裏へ、時が変わったからだ。



★20世紀前半の世界の代表的な作家であるカフカは「 何も悪いことをしてないのに死刑なる物語 」を小説で表現した。人間の創作した法律の上では何も悪いことはしてない。しかし人間創作の法律が無効となり、世界が太陽系の法律に変わる時、数字の六の獣が裁かれるのである。




★なぜ2015年の夏に国際弁護士がチンコを斬られたのか?そして2014年の夏、佐世保の有名な弁護士の娘が同級生の首を斬り、その後、父である有名弁護士は自殺した。この二つの弁護士の事件は、「 人間創作の法律を信じる者の達の終わりのシンボル 」であったのだ。







2、鷲はキリスト教の間違いは解っています!



★鷲はキリスト教、そしてサヨクの間違いは解ってます。彼らは人間とは肉体的な存在だと思っている。そしてなぜか?人間は平等でないとダメだと思っている。それは人間の書いた文章に騙されただけのことだが。



★キリスト教的な「 弱者崇拝思想 」が生み出した人物が5人不倫の乙武であるのだ。彼はなんで食っているのだろうか?ドアも開けれない、ウンコも自分で拭けないのに。サヨクとは「 平等 」という言葉を神聖視するバカである。それがスターリンや毛沢東の大虐殺を生んだのであるが。




★キリスト教の全てはグノーシスのマネだが、改めて考えると、グノーシスを人間が考えて間違ってしまった宗教がキリスト教である。キリスト教の全ては間違っている。父と子と聖霊の三位一体という基本から。三位一体は父と母と子である。



★イエスキリストはキリスト教が創作した「 存在しないカミ 」である。初代天皇の神武天皇と同じ。鷲はハッキリ言うが、イエスキリストも大乗仏教の釈迦も存在しない。それらの存在は「 比喩 」というもの。



★だから1980年代に五井野正が、次元界で、イエスキリストや釈迦と遭って来たなどという発言も真っ赤なウソにすぎない。1980年代のインチキメシアたちを突き詰めるとキリスト教の妄想から来ている。




★ナチスヒトラーは大悪人であり、イエスキリストは愛を語ったから、無条件の善の人間だと云う前提。それがイエズス会の洗脳ということ。イエスキリストなんぞ存在しなかったのである。1600年間、キリスト教は「ウソのカミ」であり「空想の神」を崇拝してきた。キリスト教徒は十字架のイエスのシンボルを正確に解読することができなかった。



★そのキリスト教徒の間違いは、戦前の日本の「 天皇陛下万歳! 」と叫んで、死んでしまうところにまで行く!ということ。明治天皇からはキリシタンだから。キリスト教がどうして間違いか?ウソのカミを崇拝しているからだ。ウソのカミを崇拝する者たちを「 カルト信者 」という。



★今は、キリスト教的な「 ウソのカミを崇拝する者たち 」が鬼に裁かれる時である。朴槿恵の人生相談をしていた占師のチェスンシルも牢獄に入ったのである。鬼が出て来た時は、ウソは通用しないのである。聖書を信じる者たち、戦後憲法を信じる者たちの全てが、鬼に裁かれるだろう!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-26 13:10 | Comments(0)
<< 人間の共同幻想は破壊され、太陽... 今は獣が裁かれる時! ~ 性、... >>