サーティンキュー

マルス(火星)である北朝鮮の背後にはアンゴルモアの大王がいる!





★テレビに出てくる北朝鮮解説者の全てがダメである。しょせんは米国の植民地国家の日本であるのでテレビに出てくる北朝鮮情報者は、全てがCIAの回し者たちがやっている。今回の火星12号のミサイルはノストラダムスの諸世紀の10章72番のあの詩にヒントがある。その四行詩とは以下である。

1999年7月

天(空)から驚くほど強い恐ろしい王がやってきて

アンゴルモアの大王を蘇らせるために

その前後、マルス(火星)はほどよく統治するだろう

(大乗和子訳)




★「 火星(マルス)はほど良く統治する 」という表現があるし、「 天(空)から驚くほど強い恐ろしい王がやってきて 」という表現もある。この二つの表現で、北朝鮮のミサイルである「 火星(マルス) 」を表現しているのではないのか?




★そして今はバベルの塔が崩壊しているタロットの16である。これは日本だけではなく世界的な傾向である。人間が構築したバベルの塔が崩壊する時、太陽神であるアンゴルモアの大王が蘇る。それが昨日(2017年8月29日)の北朝鮮のミサイルである火星12号の暗号ではないのか?その辺を考えて書いていきます。







1、全てが「 有事モード 」に変わり、「 節制 」生活となる!




★有事モードである。有事の時は金(キン)を買え!と言われるが全てが「 有事モード 」になるだろう。「 平和モード 」の世界は全て潰れていく。いつ東京にミサイルが落ちてくるのか分からないし、今日、落ちてきてもおかしくない。



★日本列島を越えて太平洋に落ちたことで中国人のその他の外人たちの旅行者たちの数も減っていくだろう。東京の密集地帯に北朝鮮のミサイルが落ちれば、日本の機能は完全麻痺で、世界大恐慌まで行く。



★米国が一発核兵器を落として北朝鮮を破滅させる!という思想はテレビに出てくる解説者たちが洗脳した妄想にすぎない。気楽に酒を飲んでいる時も終わった。音楽コンサートや芸術祭を見ている時も終わったのだ。



★生きるか?死ぬか?の瀬戸際となる。日本の全てが「 有事モード 」となるだろう。まずは「 時を読む 」ことである。諸世紀には「 すべてのジュネーブから逃げよ 」という詩句もある。全ての都会から逃げよ!という意味である。



★「 戦争モード 」になると生活の中心が「 節制 」となる。だから商売の全てがダメになる。「 戦争モード 」用の物なら売れるかもしれないが、外に気楽に行って買物やレストランで食事というのは終わりとなるだろう。




★常に北朝鮮のミサイルが落ちてくる!という危機意識の中での生活とはどのようなものなのか?戦前は一億総玉砕の思想に日本人全体が洗脳されていて、現人神天皇のために戦って死ぬ!のが正しかったが、戦後は、働いて消費することが正しい!というのを72年間やってきた。



★だから節制できず生活が破綻する者たちが大勢出てくるだろう。結局は北朝鮮の軍事力に日本と韓国は屈服して北朝鮮と日本と韓国が一体化する可能性がある。まずは「 有事モード 」「 戦争モード 」に日本は変わる!ということ。




★また政治家は全く頼りにはならない。安部総理の加計問題、そしてどの政治家も橋本健と同じように税金をチョロマカシているだろうし。日本の戦後のバベルの塔が崩壊して、北朝鮮のミサイルが首都東京に落ちて、日本が亡びる、という可能性はかなりある。








2、今の日本を守ろうとすると亡びる!アンゴルモアの大王への帰依しかない!




★日本を守ろう!とすると亡びる。日本はすでに滅びているからだ。「 カネで固めてカネで潰れる 」の言葉どおり、何もかもカネで潰れる。やはり『 カネは滅びの元 」であった。北朝鮮のミサイルが落ちてこなくてもカネで亡びる。北朝鮮のミサイルが落ちて亡びる方が早く亡びるので次の展開が早い。



★考えてみれば隣の韓国も去年はチェスンシルの件で、朴槿恵大統領が牢獄に入って503号と呼ばれているわけだし、サムソンの副会長も懲役5年なわけで、亡びているわけだ。日本も安部総理もこのまんま行けば、アキちゃんと夫婦そろって逮捕だが、北朝鮮のミサイルが安部ちゃん夫婦にとっては逮捕から逃れる「 蜘蛛の糸 」になるのか?



★今のバベルの塔が崩壊中の日本を守ろうとすると完全に滅びる。北朝鮮とは満州国だと解った者に希望があると鷲は考えている。そして満州国の王は諸世紀の表現ではアンゴルモアの大王である。その意味はモンゴルの大王である。



★戦前の現人神天皇の世界はヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちて終わって、OSS☛GHQにより新生したわけだが、今回は北朝鮮のミサイルで亡びる鴨?すると原爆を落とした米国が戦後日本を支配したように、次の展開としては北朝鮮が日本の主となる。しかし北朝鮮の正体が満州国ならば???



★満州国の発想は日本人・朝鮮人・漢民族・蒙古人・満州人は同じ先祖で故郷は満州(モンゴル)の大地であるから、鮭のように、故郷の大地に戻っていく展開となるだろう。北朝鮮のミサイルが日本に落ちるということは、米国からの支配から離脱する!という意味。




★北朝鮮に支配されるわけだが、北朝鮮の本質は隠しているが満州だし、元は日本人が建国した国に戻るわけで、北朝鮮を建国した者も金日成ではなく、キムチェク(金策)であり、日本人の畑中理である。鷲の結論は、北朝鮮のミサイルが日本に落ちて、日本は北朝鮮という満州国の一部となり、米国から独立した方が良いと思っている。









 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-30 09:43 | Comments(0)
<< 日韓が北朝鮮に支配されることで... 辺真一の言っていることはCIA... >>