サーティンキュー

「 奇 」成る現象は鬼からの予告! ~ 書類文明は火で焼かれて亡び、石文明が復活する!





★比喩とシンボルと暗号の正確な解読は非常に重要である。夢に正夢というのがあるが、それは完全に先に未来を見た体験である。しかし普通は「 奇 」なる現象で未来に起きる出来事を鬼が予告することが多い。比喩とシンボルと暗号の正確な解読は絶対に必要だ。そして「 時は約80年周期で繰返す 」ということを知ればこれから先の未来を大雑把だが正確に推理することができる。




★今年の8月は非常に多くの「 奇 」なる現象が起きた。8月12日の全日空機が緊急着陸した。それは32年前に日航ジャンボ機が墜落し520人が死んだが、全く同じ日時であったのだ。32年前は1985年8月12日午後6時半あたり。今回は2017年8月12日午後6時半あたり。ともに午後6時半あたりに飛行機の異常があり、場所も似ているという。





★上の出来事とセットだと鷲が考えている「 奇 」は今年の夏の8月19日の東京で起きた2時間で1000発の落雷の襲撃である。さて、飛行機の故障と1000発の落雷がどうしてセットなのか?それはタロットカードの16でそれが表現されているからだ。




★上のタロットカードを見れば、バベルの塔が落雷によって破壊されて人々が大転落している絵である。この絵を別の表現にしたのが、1985年8月12日と2017年8月12日の飛行機の墜落と故障と1000発の落雷である。これから1985年8月12日から2017年8月12日に起きた「 バブルの塔 」は落雷によって崩壊して、多くの人々が転落するぞ!という予告現象だと鷲は直観したのだ。




★また今年の8月、26歳の中国人女性が北海道に旅行に来て、遺体で見つかったが、この女性の自殺は、渡辺淳一の小説である「 阿寒に果て 」の物語の始りと同じものだった。阿寒湖畔のホテルを出てから失踪ということが同じであり、いなくなった23日という日にちも同じであった。渡辺淳一は不倫小説しか書かないから、不倫を悩んでの自殺だろうが、これも鬼から「 これから性的な乱れはユルサン! 」とうメッセージであろう。




★これから戦後72年間のバブルの塔は崩壊して、性的退廃者は鬼に攻められて死ぬことになる!という予告である。いやに政治家や芸能人の不倫が問題になるのは、鬼が「 性的乱れ 」を裁いているからだ。その辺を考え書いていきます。







1、石の文明の基本は性エネルギー昇華



★不倫にやたら厳しくなったのは石の文明が始まったからである。さてPCの頭脳はCPUであるが、CPUは石のチップスで動いている。ネットが始まったことで「 石の文明 」が始まっているのだ。そして石の文明の人類は「 性エネルギー昇華 」を実践する者たちである。




★古代文明の遺跡を見れば、男根石崇拝、女陰石崇拝、そして神社や仏閣、インドのカジュラホ寺院、そしてピラミッドの▲(三角)、全て【 性エネルギー昇華 】を表現している。男根石や女陰石は神のエネルギーとして性エネルギ―を崇拝している!ということ。




★性エネルギーを三十三本の仙骨に沿って上昇させ、脊髄の3つチャンネルを上昇させ、脳と胸腺に、【 ? 】の経路で昇華する。それが性エネルギーの昇華である。それを表現しているのが松竹梅。梅が性エネルギーで、三つの竹が脊髄の3つチャンネル、そして松が大脳の下の松果腺である。今の不倫にやたら厳しい風潮は石文明の基本の性エネルギー昇華の世界に変わったからだ。





★これからアダルトビデオに出る者、創る者たちも、鬼から裁かれる。猥褻教師、猥褻医師、猥褻警官などは橋本健元市議のように裁かれ異常に嫌われるだろう。つまりこれから性エネルギー昇華を実践する多く人々が出てくると、今のような日本人は未来に【 性的退廃者 】と呼ばれるようになる。そしてマジで将来、今のような日本人は退廃者として強制収容所に入れられるだろう。




★時は変わった。鬼は性的退廃者を裁いている!今は不倫が裁かれているが、マスターベーションをする者たちも近く裁かれることになる。今、ナチスが話題になるのは、性で言えば、ナチス親衛隊SSはマスターベーションを禁止していたし、性エネルギー昇華を学んでいたからだ。必ずナチスは蘇る。そして性エネルギー昇華が知られ、次に、性的退廃者たちが裁かれ、強制収容所に連行されることになる。



★これから日本に来ることは

  1、財政破綻

  2、大地震

  3、火山噴火

  4、北朝鮮のミサイル落下

  5、戦争

  6、銀行倒産からくる企業倒産

  7、民主主義の終わり

  8、女神主義の復活

  9、鬼道とグノーシスの復活

  10、石の文明の基本の性エネルギー昇華の実践の時代の始り

  11、原発爆破



  などである。



★カネを神のように崇拝し、ウソ神を崇拝し、天動説思想(国民(獣)主権、自由、平等、人権、反戦平和など)を崇拝し、性的退廃者たちは、鬼に裁かれる。ナチスが復活する!ということは強制収容所の復活する!ということ。一時的には政治も経済も麻痺するだろう。それは北朝鮮のミサイルが東京に落ちたり、東京にM9の大地震が来たりすれば、直ぐ起こる。




★まず鬼からは「 性的退廃者たちを裁く 」というメッセージが来ている。松居一代も船越の不倫に怒り鬼女になったのだ。松居一代に鬼が憑依してメッセージを放った。まずは性的退廃者の不倫人が裁かれているが、全ての性的退廃者が裁かれることになるだろう。石の文明は【 性エネルギー昇華 】しかないからだ。








2、脳神経という神殿と性エネルギー



★高須クリニックと麻生大臣の発言でナチスが話題になっているが、ナチスの特徴を解ってないのは、ナチスは「 性エネルギー昇華 」の人々であったこと。彼らは古代の叡智の探求である「 アーネンエルベ 」という精神である。そして古代の叡智を探求すると、そこで「 性エネルギー昇華秘法 」と発見して、それを実践したのだ。




★そして聖書がバビロンの「 ベルの目 」という粘土版の聖典の神であるバアルを変えてヤハウェにしたことを発見しただろう。そしてユダヤ教とキリスト教の信者たちは「 性的退廃者 」だと判断して強制収容所に入れた。実際はそのように理論的に考えたのではなくて、鬼であるバアルに従ったのだ。




★聖書や戦後日本国憲法の言葉を信じている者たちは性エネルギー昇華はできない。聖書は元のバビロンの聖典の「 ベルの目 」を人間が書き換えてウソの神を創作した書物だし、OSS製の日本国憲法の語句の全ては天動説である。天動説である数字の6の獣が性エネルギー昇華のマネゴトをしても失敗に終わる。




★クリスチャンであるサマエルアウンベオールがノーシス運動で性エネルギー昇華を提唱してもクリスチャンであるゆえにノーシス運動は失敗したのだ。性エネルギー昇華はバアルという鬼を崇拝する者しか成功しない。間違った言葉、間違った思想の者が脳神経という神殿に参入することはできないからだ。




★ユダヤ教とキリスト教と日本国憲法のどこが間違いか?それを分かっている者しか性エネルギー昇華はできない。妄想の神を崇拝している者たち、または天動説の思想を信じている者たちは性エネルギー昇華はできないのである。性エネルギー昇華に必要なものは、根本的な知識と地動説の思想である。




★そして人間が鬼(カミ)に出逢うのは「 死にかけた時 」である。死との直面を通してからしか鬼には出会うことはできない。鬼を死神と言い換えても良い。鬼を数字の13と言っても良い。さてこれからの日本人は【 鬼と出会う時 】となる。日本人の全てがこれから死にそうになるからだ。





★サマエルアウンベオールのノーシスはナチスのアーネンエルベを万引きした産物である。それは南米コロンビアからサマエルが出て来たことで解る。ナチスは戦後、南米に移住したから。そして1950年にサマエルが逮捕されたのは、彼がキリスト教徒を辞めないで性エネルギー昇華を広めたからだ。




★サマエルは聖書の間違いが解らなかった。聖書を代表にする書類文明はウソの文明であるのだ。性エネルギー昇華のシンボルは石で表現されている。世界中にある性エネルギー昇華のシンボルは石で出来ている。石のシンボルを解読できる者が太陽系人類になれる。石文明の【 9 】の人間になれるのだ。




★さてナチスは蘇るだろう。その時、石文明が蘇り、性エネルギー昇華が蘇る。その時、今の日本人のようなアダルトビデオを見てマスターベーションをしている者たちは、【 性的退廃者 】と決定されて強制収容所に連行される。これから鬼と結びついた【 9 】の者の時代、九鬼(クカミ)の時が来るだろう!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-03 07:50 | Comments(0)
<< 脳神経の病気は獣社会に騙されて... ナチスをめぐる発言の日本人の二人! >>