サーティンキュー

橋本健と金正恩は実はセットである!





★一時、ワイドショーは今井絵理子議員との「不倫」と「架空請求書」の元神戸市議の橋本健一色であった。そして今は金正恩の弾道ミサイル火星一色になっている。鬼は何事もシンボルと暗号で教えているものである。チョット前のワイドショーのコメンテーターの全ては不倫と架空請求の橋本健をボロクソにけなしていたが、あの性的退廃者であり、カネに汚い橋本健が日本人の社会人の代表である!と鷲は感じる。




★鬼は何事も「 生贄 」を必要とする。橋本健の姿によって日本人社会人の姿を目の前に出したのである。橋本健をボロクソに批判することで、これまでの自分たちを否定することになる。それは橋本健ような性的退廃者であり、カネに汚い、日本人の終わり!ということを示した!




★そして今は金正恩の北朝鮮の弾道ミサイル一色となっている。鬼は橋本健を日本人の代表として生贄にして「ハシケンの姿を通して日本人の真の姿」を大衆の目の前に見せ、次に日本を具体的に破壊する弾道ミサイル火星、そしてICBMを毎日見せている。太陽神は常に中心に存在する。誰もが話題にする大きな事件は太陽神(鬼)からの我々のメッセージである。これが釈迦が常に霊鷲山で説法しているという真の意味である。橋本健と金正恩を語ることにより、日本人の終わりと新しい始りを語っていきます。















1、ハシケンと金正恩はセットである!



★橋本健は全ての日本の社会人の代表である。スキあれば、架空請求でもなんでもやってカネ儲けに走るエコノミックアニマル(経済動物)こそが、米国ユダヤに調教された戦後日本人の姿である。米国に戦争に負けて米国の植民地になった72年間の日本は橋本健のように架空請求などのあらゆる方法で汚くカネを儲けて生きてきた獣が戦後の日本人だった。




★もちろん、獣だから「 性エネルギー昇華 」などという神聖な行為なんぞ知らず、知ろうともせず、スキあれば、性的快楽にノメリコムのが72年間の日本の獣社会人だ。そして最後は「 脳神経の病気 」で死んでいく。このワンパターンの生涯が日本人である。




★普通の日本人の「 性的退廃 」と「 カネ儲け 」をやった橋本健だが、これほどまでにボロクソに言われるのは、「 鬼が出て来た 」からである。太陽が隠れていた夜は終わり、太陽が昇る時が今であるのだ。橋本健のようなことは日本人の社会人なら誰もがやっていたが、鬼が出てきた今は通用しない!ということを警告している。




★しかし今のワイドショーはハシケンは過去の人で、金正恩一色となっている。いつ日本に飛んでくるか?解らない弾頭ミサイル火星。いつ戦争になってもおかしくない時代に入った。反戦平和と叫んで、30分座っているバカ杉団体がいるが、そんなクダラナイことは、平和の時にやるもので、鬼が出て来て軍事モードに入った今は無駄なことだ。




★ハシケンのような「 性的退廃者 」で「 カネに汚い 」日本人しかいないから鬼が背後にいる北朝鮮のミサイルでこれまでの日本が破壊されると考えると、スムーズにこの流れが見えてくるだろう。時は変わったのだ。いつまでも1時ではなく、1時は2時に、2時は3時に、どんどん変わっていく。一度でも止まることはない。




★北朝鮮のミサイルが飛んできてハシケンと似たような大量の獣日本人が殺される状況だと考えれば、今を理解できるだろう。日韓はどっちも似たような堕落度である。太陽神である鬼は堕落を許さない。北朝鮮のミサイルとは六殺し(ロクコロシ)の時のシンボルである。




★これから「 性的退廃者 」と「 カネに汚い 」奴らは、ユダヤ人がガス室に強制連行されて殺されたようなことになる。今は1930年代の繰返しだから。「 何も悪いことをしてないのにどうして死刑宣告されるのか? 」と多く人々は思う。もっとカフカの「 審判 」を研究すべきだった!と思っても手遅れ。




★神社は性エネルギー昇華を教える建設物である。そしてお賽銭箱がある。神社とは「 性エネルギー昇華 」と「 汚いカネを捨てる 」ことを教えているのだ。しかし神社の意味が解らない獣は、「 性的退廃者 」となり「 カネに汚く 」なり、最後は脳神経の病気で死ぬか?鬼のミサイル火星によって殺される!ということ。










2、六殺し(ロクゴロシ)と9の誕生



★戦後72年間の日本人は米国に調教され、米国の1%の富裕層のために働くエコノミックアニマル(銭獣)となり、性的退廃者であり、最後は現代医療が創作した癌によって騙されて死ぬか?脳神経の病気で死ぬか?の哀れな獣の生涯である。




★その世界は金正恩の火星で終わるということ。歴史を考えれば異常に残酷な時代がある。障害者安楽死計画とユダヤ人をガス室で殺したナチスの時代。ナチスは鬼と結びついた組織だったからあのようなことをやれる。




★我々は社会に属する前に太陽系に属している。社会人で真面目でキチットしていても、太陽神が肯定するか?それは解らない。不条理の文学とは、太陽系の法によって残酷に殺される人々を描いた文学だが、現実はもっと不条理であるのだ。今はナチスが蘇り、関東軍が蘇り、満州国が蘇るサイクルに入ったのだ。




★だから北朝鮮のミサイル火星がいつ日本に落ちて来てもおかしくない状況になっている。1930年代の、強制収容所、ガス室、T4作戦の復活の時であるのだ。反戦平和主義などの妄想が鬼という太陽神に利くわけがない。鬼に言葉は通用しないということ。




★金正恩は弾道ミサイル!というシンボルを日韓と世界に打ち出した。言葉よりも、シンボルで教えていくのが鬼道である。鈍い人間同士の中にいると強制収容所に連行されることに成る時代。





★さてどのような人間が鬼に殺されるのであろうか?それはハシケンのような人間である。性的退廃者であり、カネに汚い人間。ということは日本人の男の全てである。自民党が呪われているのは、トップがキリスト教徒ばっかりであり、また、ハシケンの先輩ばっかりだからだ。自民党員のような人間、ハシケンのような人間を鬼は裁く!とシンボルで言っているのが、鷲には聞こえる!




★しかし六殺し(ロクゴロシ)の時代は、9の誕生の時代。鬼と結びついた者たちも出現するだろう。ナチスを理解した者でないと「 九鬼(クカミ) 」は見えない。そして性エネルギー昇華の実践者である。日々、鬼からメッセージを受けている者、それが「 九鬼(クカミ) 」に成れる。





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-05 06:31 | Comments(0)
<< 北朝鮮VS日韓及び米国は、松居... 鬼とキリシタン >>