サーティンキュー

今の65歳以上の団塊の世代を見れば解るが、日本は既に亡びている!





★メキシコ政府が2017年9月7日に北朝鮮の大使を追放する決定をしたが、次の日の2017年9月8日に、M8、1の大地震にメキシコが襲われた。実に興味深い出来事である。これは北朝鮮という国の背後には「 鬼 」がいるために起きたM8,1のメキシコ大地震だと思っている。しかし一般の人々はそんなことは思わないだろう。一般人には鬼が見えないから。鷲は鬼を日々観察しているからすぐにメキシコ大地震の原因をメキシコ政府が北朝鮮大使を追放したからだ!と直感した。




★メキシコという国は数字の6の発想で北朝鮮の大使を追放した。世界の平和を脅かす悪い国が北朝鮮であると。しかし次の日にM8、1の大地震である。北朝鮮側に太陽神はいる!と再度、鷲は確認した。世界平和なんぞ太陽神は望んでいない。堕落した人々の浄化を太陽神は望んでいると。望んでいる、というより、太陽神だけが人間を殺す権力を持っている。戦争や大地震は腐敗した人間を浄化するために太陽神が起こすことである。




★さて戦後72年間の日本人は「 人権 」という言葉を盲目的に信じてきた。しかし人間とは何か?が全く解らない、カネ儲けの執念だけで生きている日本人がOSSから与えられた「 人権 」という言葉を崇拝することは、オウム信者と同じレベルであり、精神年齢が8歳から10歳程度だろう。




★人間とは何か?を追及してない人間が「 人間の権利である人権 」なんぞ解るわけがない。害国から来た思想をあまりにもありがたがっているから、脳神経の病気で寝たきりの老人ばっかりの国に日本はなったのでは?老人を見ていると戦後72年間の日本は完全に間違っていた!と鷲は確信する。





★鷲より10歳上が団塊の世代だが、戦後憲法を妄信して金儲けだけの日々に明け暮れた団塊の世代のザマが今の脳神経の病気で倒れる老人の群れという「 ザマ 」である。生きる屍とは彼らのことだ。人間の屑と成り果てた団塊の世代の世代を考え書いていきます。






1、自由を信じて金儲けの執念だけで生きて脳神経の病気で倒れて死ぬのが団塊の世代!



★人さまざまと言うけど、日本人の場合は「泳げたいやきくん」の歌の「 たいやき 」のように、あまりにも同じ「 鉄板で焼かれて出来たたいやき 」である。。今の65歳以上はGHQ憲法の反戦平和主義に一番、学校で洗脳されたが、社会は「 拝金主義 」であり。学校の教育の価値観と社会の価値観が180度違う。そして団塊の世代の老人になると癌に騙されて抗がん剤で死ぬか?脳神経の病気で倒れて死ぬか?というワンパターン。




★鷲は自分に問う!「 65歳以上で尊敬できる人間は誰か? 」と。井上陽水とか、あとは誰だろうか?20歳代の時に尊敬していた沢木耕太郎は?沢木耕太郎は今は尊敬してないわな。小説家の中上健次も今は尊敬してない。かろうじて尊敬できる人物は井上陽水だけだな。ああ~忘れていた、鹿島昇という異色の歴史研究家については心底、尊敬している。




★しかし日常で出会う65歳で尊敬できる人は?いないな。65歳以上は全員ダメだ。全て間違っている。サヨクと拝金主義の世間と社会に洗脳された奴らは全部ダメだ。65歳以上の人間は大脳の下の「 松果腺が割れない 」。それは思想が間違っているからだ。脳神経の病気の本当の原因は思想の間違いである。唯物主義の今の医者は絶対に脳神経の病気を治すことができない。








2、団塊の世代のシンボルはロス疑惑の三浦和義!



★学校は日教組の先生が教える共産主義思想教育。そして社会に入れば拝金主義思想。そして性的退廃者の群れの一人となり、晩年は癌に騙されて死ぬか?脳神経の病気で倒れて死ぬか?それが団塊の世代の人間の人生である。先ほど書いたが、脳神経の病気で倒れるのは日々の思想が間違っているからだ。




★戦後72年間の日本ほど、ソ連の共産主義を受け入れ、米国の拝金主義を受け入れた国はない。学校教育はソ連から来た共産主義が長く続いたし、社会は米国から来るアメリカンドリームの拝金主義。1000億稼いだタイガーウッズもセックス中毒と薬物中毒により大転落したが。日本が害国から受け入れた思想は全て人間を破壊する「 毒リンゴ 」であった。




★団塊の世代の代表はもしかしたらロス疑惑の1947年生まれの三浦和義かもしれない。大物女優の実の息子と噂され、しかし少年時代不良の道にハマリ、妻を保険金目的で殺した疑惑の人物として世間に出て来て、最後は米国の刑務所で謎の自殺。彼は1985年9月11日に逮捕されたが、この「 9月11日 」という数字も意味があるような気がする。



★三浦和義は性的退廃者でSMプレイをハマリ込み、マゾで快楽を得る人物であった。彼の特徴は饒舌ということだろう。オウム真理教の上裕とはまた違う、本格的犯罪を隠すための饒舌。戦後の日本の文化人とは実は三浦和義のような人物であったような気がする。正しいようなことを軽薄にペラペラ話すが、全てウソだと。




★そして三浦和義の生涯の最後は「 米国刑務所での自殺 」。最後は米国に殺された!?というのも深い暗示である。何かの深い意味がある。多くの団塊の世代は「 米国とともに死ぬ 」のかもしれない。それにしても米国が日本人に与えた様々なチョコレートは日本人の脳神経を破壊する役目しかなかった。



★戦略情報局であるOSSとGHQとCIAが日本人に与えた偽りの価値観を信じたから、日本人の思想は脳神経から拒否されて、脳神経の病気で倒れ、死んでいく性的退廃者の群れを生んだのだ。





★団塊の世代とは米国が人体実験したサルである。そして団塊の世代の殆どが人生の敗北者で終わる。いやいや大金持ちになって成功した立派な人もいる!と言われそうだが、団塊の世代の築いたものなど、北朝鮮の電磁パレスミサイルの一発で終わる妄想にすぎない。そして団塊の世代こそがフリーセックス世代の性的退廃者たち。性的退廃者たちは、脳神経の病気で倒れて死ぬ運命であることを団塊の世代が証明している。




★団塊の世代のシンボルは三浦和義だろう。そして三浦和義の最後は「 米国の刑務所での自殺 」であったのだ!その意味は何か?その意味は、戦後72年間の日本は米国の植民地だった。米国の植民地の日本を「 米国の刑務所の中の日本 」と表現を変えれば見えてくる。



★世界のリーダーだった米国も今は財政破綻である。今の米国は内戦状態である。米国は日本をもうかまってられないが、日本は北朝鮮の脅威があるので、米国の軍事力だけが頼りである。しかし米国は日本を捨て、日本人は三浦和義のように「 米国の刑務所の中で自殺 」という末路となるだろう!三浦和義が鷲が見るところ、団塊の世代の代表であり、彼の末路は多くの団塊の世代の末路の黙示であるのだ!米国から来たウソ思想に騙されているかぎりは、三浦和義のように「 米国の刑務所の中での自殺 」が運命である。









 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-09 21:24 | Comments(0)
<< 鬼が操る北朝鮮の敵国には大地震... ナチスを肯定できない者たちは全... >>