サーティンキュー

今はホロコーストの時代である!





★1930年代後半、ナチスヒトラーは障害者安楽死計画を実行し、ユダヤ人をガス室に強制的に送り込んだ。そして日本の広島と長崎には原爆が落ちて多くの日本人が死んだ。戦後の72年間の世界は反ナチスであり、二度とあんな残酷な行為をしません!というようなキリスト教的な安易な感傷が支配していたのであるが、太陽神とは残酷な存在である。神になれない人間、障害者を残酷に殺す意志が太陽神にあることを体現したのがナチスであろう。




★戦後72年間の世界の人間は「 人間とは何か? 」が全く解らなかった。人間は共産主義用語の「 労働者 」ではけしてない。ヒトラーは「 人間とは生成途上の神である! 」と発言したが、ヒトラーが正しいのである。今、政治家や芸能人の不倫が問題になるのは人間は神に成るべき存在という「 性エネルギー昇華 」を教えるためだろう、と鷲は感じている。




★時は繰返しであり、今は再びホロコーストの時代に入った。人間の姿とはカミの姿であるが「 人間の姿をしながら獣である者たちは火で焼かれる時がホロコースト 」である。太陽神はけして、愛と平和、自由・平等・人権・反戦平和、の語句を使わない。それらの語句はユダヤ・キリスト教の妄想世界から妄想用語である。




★今は再びホロコーストの時代に入ったと自覚しなければならない。数字の「 6 」の獣人間が大量に殺される時代である。その辺を考え書いていきます。








1、個人的な幸福を追求する時は終わった!



★アナログ時計は12時から12時を繰返している。あのアナログ時計には深い意味がある。時は繰返すが、1時の時の価値観と2時の価値観は違う。「 時 」は止まらずどんどん価値観は変わっていく。時によって価値観は変わっていく!ということを知らねばならない。常に今の時の学びをしない者は時に遅れてバカにされるのである。そして「 時 」の変わりを常に学ぶ者が若者たちの師となる。




★橋本健市議や山尾議員が不倫をしていたのは「 個人的幸福 」を求めていたからだ。チョット前までは、それが許される時代だったから、普通感覚で橋本市議も山尾議員も今井絵理子議員も不倫をしていた。しかし時は変わったのだ。前の時が許されたことが、今は許されない!ということはよくあること。時を常に知ることが非常に大事だ。




★今は「 個人的な幸福 」を求める時代は終わった。獣人間は強制的に殺されて、人間の姿をしている全て者たちに「 カミに成ることを要求する太陽神中心の時 」に変わったと鷲は見ている。天動説的な個人的幸福を求める時は終わった。その象徴が政治家や芸能人が不倫して世間に攻められることである。斎藤由貴の若き頃の不倫を世間は許したが、今は許さない。それは時が変わったからだ。





★1930年代、ファシズムの時代である。ファシズムとはイタリアのファシスト党の党名から来るが、今に至るまで世界の学者はファシズムを分かっていない。太陽神が、ある個人や集団に憑依する現象がファシズムである。唯物学者の見解は常に間違いである。ファシズムが来た時、それは太陽神が地上に降臨したということ。個人的な幸福を求める者たちは裁かれることになる「 時 」に入った!ということ。




★2015年8月に国際弁護士がチンコを斬られた。1936年の阿部定事件と同じだが、チンコが斬られる事件から、性的な快楽を求める者たちは裁かれる!という暗号だと鷲は思っている。太陽神である鬼は常に暗号でありシンボルで「 時 」を宣告する。




★今は個人的な幸福を追求する時は終わった。性エネルギーを昇華して、太陽神に帰依する「 時 」の始りである。それが解らない者たちは、強制収容所に入れられて殺される。ナチスドイツのやったことはシンボルである。しかし似たような状況になる。まずは、今は「 個人的な幸福を求める時は終わった 」と言いたい!







2、太陽神が認めない人間は殺される時代!



★我々は太陽系に属している。それが解らない人間があまりにも多い。それはあまりにも学校や会社への帰属意識が高いからだ。それがカルト、つまり閉鎖社会の問題だが、その閉鎖社会に属しないと生きていけないことが問題である。その閉鎖社会を生む最大の原因は思想的な欠陥である。



★時は変わった。政治家や芸能人から裁かれているように思えるが、見えないところでも多くの重要な人間が裁かれているだろう。今は太陽神を認めない人間は殺される!と言う世界に入った。我々は太陽系に存在するから当たり前のことだが、閉鎖社会というカルトにあまりにもハマリ込んだために太陽系で生きていると感じてないだけだ。




★鷲が考えるに、常に鷲の持っている「 知識(グノーシス) 」を顕わそうと思っている。でないと、受験知識が知識が基盤の者たちは大転落するからである。どんどん転落することは良いことである。それでOSSから卒業できる。



★第一に太陽系に存在する我々は太陽神中心でなければならない。第二に太陽系の知識を得ること。そして性エネルギ―を昇華することである。中心は太陽神。太陽系の知識を得ること。そして性エネルギー昇華である。




★社会とは一時的な妄想である。それは必ず崩壊する。会社も同じ。社会人も会社人もガス室行きである。それは癌に騙されるとか、脳神経の病気で倒れる!とかの現象で終わりが来るだろう。




★今は「 個人の幸福を求める時代 」は終わった。ヒトラーの云う「 世界に火を放て 」の時代に変わったのだ。獣を殺す時代に入った!我々は太陽神を蘇らす戦士になるべき。太陽の戦士になって次があるだろう。性的退廃者である獣人間は全て裁かれる。時は変わったということ。






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-18 14:23 | Comments(0)
<< これからは北朝鮮を肯定する者た... 鬼に嫌われて呪われた者は何をや... >>