サーティンキュー

世界に火を放て! ~ 豚を殺すのが正義の時に変わった!





★ある惑星から宇宙調査に旅をしていたが、突然、エンジンがトラブルし墜落してしまった。気を失っていたが目を覚まし周囲を見ると、墜落して堕ちた惑星とは「 猿が支配する惑星 」であった。今日、世界を考える時、惰性的に考えるのではなく、猿の惑星に墜落した、宇宙飛行士の思考で初めから考えることが必要であろう。




★人間とは一度洗脳されると二度と本来の自分を取り戻すことができない者が多い。もちろん、日々、真実の探求をしている者にとっては洗脳されることはない。洗脳とは大衆の中の一員になることだが、常に真実を探求する科学者は間違いなく変人である。そして本質は変人であるが、大衆の一員として偽装するテクニックも持っている。



★人間とは何のために生きるのか?神殿参入者に成るためである。神殿参入者に成れない者たちは、脳神経に異常が起きて、倒れて、長い年月寝たきりとなり、死んでいくのだ。惑星地球の出逢った肉体的な年上の殆どがそのような現象にかかっているから解った。神殿参入者に成らないと真っ暗闇の人生となる。



★今は豚を丸焼きにしてカミの前に供養するホロコーストの時だ。人間の姿はカミの姿。獣に堕ちようとする人間たちを救うのは、戦争であり、ホロコーストであるのだ。人間的な思考と呼ばれるもの、それは猿の思考だ。北朝鮮に制裁を望む国とは、猿の惑星の同盟国になった!ということ。太陽神(鬼)は北朝鮮側に明らかに居る。それは鷲の日々の観察によるが。



★世間的な成功者の多くも脳神経の病気で倒れて、長年の寝たきり生活の果てに、死んでいく。大島渚、野坂昭如、赤塚不二夫。それを多くの人々が無視するのは直視できない暗黒の現実であるからだ。考えてみればナチスが障害者やユダヤ人を強制収容所に入れて殺したことも、長い間、直視できない現実であった。



★真の科学者な脳神経の病気で倒れる者たちを直視するし、ナチスが、障害者、ユダヤ人、共産主義者、麻薬中毒者などを強制収容所に強制連行して殺したことを直視する。しかし猿の惑星の猿はけして科学者ではない。無意味な時間の果てに、ある日、脳神経が異常となり、長い年月寝たきりとなり、死んでいく。それは猿の惑星に着陸した科学者である宇宙飛行士という自覚がないためだ。洗脳された者は神殿参入者に成れない!ということ。







1、神殿参入者以外は火で焼かれる



★米大統領トランプは「 北朝鮮を完全破壊する! 」と宣言し、金正恩は「 史上最高の超強硬対応処置 」と宣言しているので、すでに戦争宣言である。この戦争宣言は1930年代前半のヒトラーの言葉に変換すれば「 世界に火を放て 」「 小市民に美しき死を! 」となるだろう。




★トランプと金正恩の罵倒戦は日本人への死刑宣告でもある。が日本人は頭上からミサイル火星が落ちてこないと気づかない。ミサイル火星が落ちて来ると死んでしまうから永遠に気づかない。



★つまり神殿参入者以外は人生に成功はない!ということ。平和と言われる時だって、日本人の最後は癌や脳神経の病気だった。毎日、忙しい、つらい毎日なのに、最後は癌や脳神経の病気で倒れ苦しみながら死んでしまうことは、よほど前世で悪いことをやってきたのが日本人なのか?



★今の日本社会はユダヤ的な要素で満ちている。それは

1、拝金主義

2、サヨク思想

3、日本会議の現人神天皇を復活させようとする試み(カルト)



★上の三つに入っている限りは神殿参入者に成れることはない。ヒトラーの生きる目的は「 寺院建設者 」に成ることだったが、鷲は「 神殿参入者に成ること 」である。それはチョットした表現の違いで、本質は同じ意味である。



★神殿参入者に成るには真実を捉えて鬼と結びついてなければならない。過去の歴史を今に生かすことができなければならない。ウソを見抜く力がないとダメだ。カネを魂を売った者は神殿参入者にはなれない。ウソの神を信じる者は神殿参入者にはなれない。OSS憲法の文字を全て否定する者でないとならない。



★多くの日本人を観察するほど神殿参入者には日本人の誰一人なれない、と確信する。だから、今回の戦争に巻き込まれ、多くの日本人が死んでいくだろう。豚を丸焼きにする儀式の豚となるだろう。



★トランプと金正恩のプロレスのような罵倒合戦は日本人への死刑宣告である。これがカフカが表現した「 何も悪いことをしていないのに突然の死刑宣告! 」と言うやつだ。死刑宣告から逃れる道は唯一、神殿参入者になること。つまり松果腺を開く者に成ることである。








2、戦争で一瞬に死ぬ方が、脳神経の病で10数年苦しみながら死ぬよりまし!



★豚を殺すことは正義である!という時代が始まった。OSS憲法の自由、平等、人権、反戦平和主義、という語句の時代は終わった。障害者、ユダヤ人、共産主義者、薬物中毒者を殺すことが正義である時代。これが鬼が出て来た時代の特徴である。




★これまでとは180度違う世界。今の日本の政治家ではとても追いつけない時の変わり目。時に追いつけないから、多くの政治家たちが、不可解な大転落の仕方をしているのだ。米大統領のトランプと金正恩は時に乗っている。鬼に従っている。だから彼らが選ばれ、そして彼らは残酷な戦争を始めるだろう。



★鬼は神殿参入者しか認めない。これまでの鷲は、太陽神と結びついた「 9 」の者と表現していた。新し表現として神殿参入者であるのだ。或いは、松果腺を開いた者である。松果腺を開いた者、というのは具体的である。肉体的な特徴が完全に存在するから。目の奥から常に液体が湧いている感覚があるのが、松果腺が開いた者である。



★神殿参入者、松果腺が開いた者は、テレビに出てくる者ではいない。せいぜい、今の日本人の目的は金持ちになること!ぐらいだ。それは精神年齢が12歳止まりであるのだ。人間として一番低いレベルで生きているのが今の日本人である。



★ヒトラーの生きる目的は「 寺院建築家 」に成ることだった。それは鷲の云う「 神殿参入者 」と同じことだ。脳神経という神殿に意識が参入できる者以外は、今、豚だと判断されて火で焼かれるのだ。今はユダヤ人がガス室に入れられた、あの時の周期に入っている。



★多くの日本人は生きていても最後は癌か?脳神経の病気で、10数年寝たきりとなり、苦しみながら死んでいく。戦争で火で焼かれる方が、苦しみの時が短いので楽だと言える。10数年寝たきりで苦しみながら死ぬ?のと、ミサイル火星で一瞬のうちに死ぬのは、明らかに、ミサイル火星で一瞬に死ぬ方が楽であろう。



★それを考えると戦争は慈悲である感じもする。しかし洗脳されている者たちは何も解らない。性的退廃者であり、拝金主義者であり、何も知らない者、それらを太陽神は鬼として裁くのである。戦後の72年間、日本で無数の豚を生産して、それを裁く時が来た。



★しかし猿の惑星の中にいて、それでも神殿参入者に成れる者は、人間の終わりの姿をハッキリ目撃することで、太陽神への帰依を強く太くするので、さらに深い神殿の奥深くに参入することになるのである。







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-24 01:34 | Comments(0)
<< 平成天皇夫妻、高麗神社に参拝 ナチスは太陽の国からやってきた... >>