サーティンキュー

数字の「 32 」の謎





★2017年10月1日に米国ラスベガスのコンサート会場で銃乱射事件があり、犯人はコンサート会場の近くのホテルの【 32 】階からコンサートを聞きに来ていた大勢の客めがけて銃を乱射した。そして59人が死に、500人が重軽傷を受けた。




★この事件でオヤッと思ったのは、犯人がホテルの【 32 】階から撃ったという、数字の【 32 】である。今年はこの数字の【 32 】がかなり出てくる。今年の9月19日、メキシコでM7,2の大地震があり333人が死んだが、9月19日という日付は、【 32 】年前の1985年9月19日のM8,0のメキシコ大地震と同じ日付であったのだ。1985年9月19日のメキシコ大地震では9500人が死傷者となった。




★そして今年の2017年8月12日、全日空37便が羽田から伊丹に向かう途中の18時30分頃、エンジンにトラブルが起きて、18時50分頃、羽田に緊急着陸した。

ーーーーーーーーー
・2017年8月12日 
・羽田~伊丹
・18時30分ごろ緊急事態発生
・18時50分ごろ緊急着陸
・死傷者なし

ーーーーーーーーー




★これは【 32 】年前の1985年8月12日、日本航空123便が羽田から伊丹に向かう途中、18時24分に緊急事態が発生して、18時56分に墜落し520人が死亡した事件と同じ日付と時刻であった。

ーーーーーーーーー

日本航空123便
・1985年8月12日
・羽田~伊丹
・18時24分緊急事態発生
・18時56分墜落
・520名が死亡
ーーーーーーーーーー




★2017年10月1日にあったラスベガスの銃乱射事件は犯人が近くのホテルの【 32階 】からコンサート会場に銃を乱射して、59人を殺し、500人以上が重軽傷となった。そして2017年9月19日にメキシコでM7,1の大地震で333人が死んだが、それは【 32年前 】の1985年9月19日のメキシコ大地震で9500人が死傷した大地震と同じ日付であり、1985年8月12日に日航機123便が墜落して520人が死んだ大事故と【 32年後の同じ日付と時刻 】に羽田から伊丹行きの全日航機がエンジントラブルを起こして、引き返した。



★数字の【 32 】とは何を意味するのか?それを考えて書いていきます。








1、数字の「 32 」は「 33 」に成るために、女神から叡智を得て、内なる獣を殺せ!という数字の意味である!或いは「 産みの苦しみが数字の32 」の意味である!




ヨーロッパの中の洞窟に描かれた32個のシンボルの謎





★32は33より1少ない数字である。ここが大事だ。フリーメーソンの階級は33階級、イエスキリストは33歳で死に、京都にある三十三間堂には1000体の千手観音が置かれ、観音様は33変化する。33とは神秘的な数字である。完成された数字である「 33 」に成るためには「 32 」の数字の意味である、宇宙の叡智の獲得と、内なる獣を殺せ!という意味である。32は33に成るための最大の試練であるのだ!



★仏教の行事に三十三回忌というのがある。それは死者が死んでから「 満32年目 」にやる儀式である。満33年目でやるのではなく、どうして満32年目でやるのか?三十三とは観音様の三十三変化と言う言葉があるように、宇宙の女神の女陰と関係がある。32で止まっている限りは33に成れない。32で止まると永遠の暗闇の中にいる。それが殆どの人間である。



★我々の全ては母の女陰から誕生するが、元の太陽王国に戻るには、三十二の女陰の鬼門をくぐって「 33 」に成って太陽王国に入国できる。内なる獣が死んで、太陽神に結びついた者として「 生まれ変われ! 」という意味での、三十二年目の大災害ではなかろうか?32年目の大災害は内なる獣を殺す!という死神からのメッセージである。



★仏教の行事の三十三回忌は満32年目で行う。ここに大事な鍵がある。32年目の大惨害は「 33に成るために獣を殺す儀式 」のようなものだと鷲は考える。山(火)と川(水)の合体により桃太郎は誕生する。▲(火)と▼(水)の合体は3と3の合体であり、それが【 33 】である。【 33 】成るための「 産みの苦しみの数字が32 」である。



★32年目の大災害とは▲(火)と▼(水)の合体をするためには、内なる獣を殺さねばならない。その意味での1985年9月19日のメキシコ大地震(M8,0)から32年目の2017年9月19日のメキシコの大地震(M7,1)であったのであり、今が数字の「 32 」の獣を殺す時という意味でのラスベガスコンサートへの近くのホテルの「 32階 」からの銃乱射であったと鷲は感じる。



★そして1985年8月12日が日航機123便が墜落して520人が死んだ!ということを「 32年目 」で思い出せ!という意味での2017年8月12日の全日空機37便の同じ日付と同じ時刻でのトラブルでの緊急着陸。それは全ては「 32 」とはどのような意味か?それを正確に解読しろ!という死神からのメッセージ。



★32の女神の女陰の中の試練を通過して「 宇宙の父 」である数字の「 1であり3の▲ 」と結びつく黄金の子が誕生する。女神から叡智を得て、内なる獣を撃ち殺した者が「 33 」であり「 333(サンサンクド) 」と成れる。そのメッセージがホテルの32階からラスベガスコンサート会場を乱射した者の意味だ。死神が犯人に憑依して、あの事件は起きた。





ーーーーーーーーーーーー

補足


★ラスべガスコンサートの銃乱射事件は「 獣殺し 」と書いたが、それに対して「 俺たちは獣なのか? 」と怒る者がいると思うが、死神から見れば獣であろう。今日、ナチスのような科学的な「 獣殺しの組織 」は出てこないかもしれない。しかしナチスのガス室と同じレベルの「 獣殺し 」が行われるだろう。



★数字の「 32 」とは「 獣殺し 」である。また「 獣殺しをするための叡智の獲得 」である。それを表現したのが、2017年8月12日の18時頃の32年目の37便のエンジントラブルであり、32年目のメキシコ大地震であり、ホテルの32階からのラスベガスのコンサート会場へ銃乱射だと鷲は思っている。「 獣殺し 」と「 産みの苦しみ 」の意味の【 32 】という大試練の数字を通過して太陽王国へ入国資格がある【 33 】に成れる!ということ。







 完



[PR]

by xuzu9851 | 2017-10-04 07:45 | Comments(0)
<< 世間の圧力に屈すると悪魔に支配... 今年はバカ女たちが豊漁で富士山... >>