サーティンキュー

ホロコーストとしての座間の9人殺し、と、13と結びつく「 9 」の誕生





★座間9人遺体事件の白石隆浩の名の「 白石 」という名が気にかかる。囲碁は白石と黒石の戦いであるが、なんせ囲碁を一度もやったことない鷲が云うのもなんだが、白石が表現するのは、黒い夜の闇の中に光る白い月である。その白い月の光から来るインスピレーションを宝として太陽神を腹に誕生させることができるのか?それが我々の人生の戦いの意味である。




★人間の生きる目的は我々の日常の中にあるレゴミニズム(太陽文明の叡智を小さな形にしたもの)にストレートに表現されている。日常の風景化しているレゴミニズムを発見できる者は幸運な者である。世の中の96%の者たちは全くレゴミニズムとは関係ない人生の果てに、脳神経の病気で倒れるか?癌に騙されて死んでいく。



★常にレゴミニズムの基本を語っていこうと思っている。基本で良い。石でできたチップスでできたCPUが操るPCによって世界は革命的に変わった。ウィンドウズ95が出来てから22年。22年で世界は全く違う世界に変わったが、次はレゴミニズムの発見の時である。




★PC文明とはエジプトのピラミッドやアステカのカレンダーと同じく「 石の叡智 」である。ナチスヒトラーの言葉である「 アーネンエルベ 」の意味を再考しなければならない時である。ふと、今、思ったが、鷲はごく自然にナチスヒトラーを肯定しているが、世の99,9%はナチスヒトラーは極悪だと洗脳されたまんまだ。



★さて日本人の精神の問題は常に鷲が言っているように、米国戦略情報局(OSS)が創作した語句である、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義、という「 数字の6 」の語句。その語句からの洗脳から解脱しなければ何も見えない。



★そのOSSの言葉を信じている限りは、強制収容所行きになるだろう。強制収容所はナチスが建築した立派なものとは限らない。一瞬にして座間市のアパートのワンルームが強制収容所に変わりガス室に変わる。座間9人殺しはホロコーストであったのだ。




★ホロコーストを通過して、13と9の太陽文明が建設される。マヤ文明は天界が13段階であり、地界が9段階の、13と9の組合せであった。今は六殺し(ロクゴロシ)の時代であり、13と結びつく「 9 」の誕生の時である。その辺を書いていきます。









1、目玉おやじと合体した鬼太郎が本来の人間の姿



★前回、リチャードコシミズというサヨク妄想の者を否定した。彼は一度も我々が太陽系に存在していると気づいてない。コシミズの師である副島隆彦も同じである。サヨクとはヘブライ語のシャーターナが語源のサタンだと鷲は常に言っているが、シャターナとは「 反対者 」という意味がある。



★妄想で権力に反対することを生甲斐にする者たちがサヨクであり、キリスト教を超えてグノーシスの見地から見たサタン(反対者)である。権力に逆らえば自由になる!という妄想から彼らは行動している。その権力の中の権力とは太陽神であり、太陽神は我々の中にある「 魂 」であるのだ。



★性エネルギーを三十三本の脊椎骨に沿って脳と胸腺にフィードバックできる人間が本来の人間の「 9 」であり、サヨクというサタンが性エネルギー昇華ができるわけがない。性的退廃者のやっていることは全てマスターベーションであり、リチャードコシミズの正義もマスターベーションの妄想の正義にすぎない。だからこれから裁かれているのだ。




★人間(生物と言ってもいいが)はセックスから誕生する。第一に認識すべきことは「 性 」とは何か?である。そして我々は「 死 」に向かっている。第二に認識すべきことは「 死 」である。性から誕生して死に至る。誰でも解る、エロスとタナトスである。我々は6歳の6月6日から学び始めるが、その目的はトーサンである「 13 」と結びついた「 9 」という存在になるためである。



★鷲の名のサーティンキューとは「 13 」であるトーサン(目玉おやじ)と結びついた「 9 」である鬼太郎の表現であるのだ。サーティンキューという名は、白い月の女神から受けたインスピレーションから来るものである。まず第一に、世界の神秘の奥に入ることを希望する者は「 白い月の女神 」を崇拝すること。



★女性蔑視の男には知恵や知識を得ることはできない。しょせん、サヨクでありサタンの「 痴 」を得て亡びの道を歩む運命である。ちょっと前は鷲は「 ナチスヒトラーは全て正しかった 」というタイトルのブログを書いたが、その15字こそが、72年間の世界のタブ―を破った言葉であるのだ。



★ホロコーストしたナチスヒトラーがどうして正しいのか?ナチスヒトラーは数字の「 6 」である人間を殺した。それは一種のシンボル的現象であった。ナチスヒトラーがホロコーストした人々を見れば、太陽神が裁く人種が解ったのである。



★今の日本人の精神には太陽神という概念はない。それでよく日本人と名乗れるのか?と思うが、太陽神に帰依する人間という意味での日本人である。天皇に帰依するのではなく、太陽神に帰依する人間が日本人と言う言葉の本来である。










2、ホロコーストがあるから太陽系は維持できる




★戦争も天変地異も54基の原発もナチスのガス室も座間9遺体事件もホロコーストである。ナチスヒトラーに一番反対しているのはユダヤ人だがそれにはわけがある。古代の統一イスラエルの12部族は太陽神バアルを崇拝していたが、北イスラエルの10部族と南イスラエル(ユダ族とベニヤミン族)に分かれる。



★そしてユダ族はバビロンの粘土板で書かれた聖典である「 ベルの目 」を改竄して、唯一神のヤハウェと預言者モーセを崇拝する旧約聖書を創作して今日まで信仰しているわけだ。ユダヤ人とは1に旧約聖書を信じるユダヤ教徒であり、2にユダヤ人の母から産まれた者のことを云う。



★ユダヤ人のこれまでの歴史は、四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放、であった。それは唯一神ヤハウェと預言者モーセとはユダヤ人が創った神であり、それは存在しない神であるからだ。旧約聖書は「 ベルの目 」を種本にしたウソの書であるからユダヤ人の歴史は悲惨なものであるのだ。



★旧約聖書というウソの書を信じる限りはユダヤ人はホロコーストされ四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放の運命であるのだ。ユダヤの人権協会がどんなに反対したところで、太陽神が出現するとユダヤ人は再びホロコーストされる。旧約聖書というウソの書を信じている限りは。



★それと同じように神でもないのに神だと自称した者を信じる者たちも裁かれる。麻原彰晃も麻原の信者たちも裁かれつつあるし、世界中で見られるカルトの終わりは集団自殺であるのだ。英国とイエズス会が創った明治からの天皇教の終わりも一億総玉砕という集団自殺であった。



★自殺サイト経由で白石隆浩に会いに行った女の8人と女を助けようとした男の一人も白石隆浩に死神がとり憑いているとは気づかなかった。あらゆる殺人は死神がとり憑いた者が起こすのである。死神が数字の「 六 」を殺す現象はいかにデモして歩いても止まることはない。太陽神の浄化の現象であり、この浄化現象があるから太陽系は維持され、その浄化を表現したのが大晦日の大掃除であるのだ。









 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-11-12 20:53 | Comments(0)
<< ナチスヒトラーは全て正しかった 2 リチャードコシミズの正体 5 ... >>