サーティンキュー

「 相撲 」と「 タロットの21 」と「 7・5・3 」の意味






★昨日は相撲の意味について書いたが、あの書き方では一般の人たちにはわけのわからない表現となっているので再び、相撲の意味、タロットの21のカードの意味、7・5・3の意味を書いていく。相撲はタロットカードと同じく聖典であるが「 生きている人間たちが演じる聖典 」である。日本は太陽系文明の叡智を小さな形にしたレゴミニズムだらけだが、レゴミニズムは全て聖典である。



★しかし数字の「 6 」の獣人間であり性的退廃者には太陽系文明の聖典は見えない。これまで鷲は相撲の真の意味を言葉で語った者を見たことがない。相撲関係者が語ることは全て勝負のことのみ。しかし勝負に「 勝つ 」という数字の「 7 」を表現するために相撲は存在するだろう。



★相撲は地球はもちろん太陽系全て、宇宙の全てに通用する聖典である。ごく少数の者たちにしか通用しない妄想をカルトというが、相撲はどんな世界にも通用する聖典である。今回は再び、相撲、タロットカードの21の「世界」というカード、そして7・5・3の意味を書いていきたい。








1、日馬富士事件の不思議な現象



★日馬富士事件は不思議である。酒の席で横綱の日馬富士が貴ノ岩を殴った。3升も酒を飲めばモンゴル力士の先輩である日馬富士が後輩の貴ノ岩を殴ることもあるだろうが、延々とやっていて(2週間くらいか?)、それが日本中の話題に中心になってるのだ。




★丸で太陽神が悪い奴は誰か?それを見つけろ!と言っているようである。その酒の席では三横綱が勢ぞろいしていた。貴ノ岩の師匠の貴乃花が無言でいる、それも不思議な現象である。そしてこの日本中の話題になってる相撲の暴力事件を2週間もワイドショーのトップでやっていることに「 奇 」を感じた。




★「 奇 」なることの背後に太陽神がいる。鷲に相撲を正確に説明しろ!と言われたような気がした。だから相撲を鷲の持っている知識で説明していきたい!と思った。



★相撲は日本人なら誰でも知っているが、相撲の本当の意味は誰も知らないからである。相撲は「 勝利の7 」を表現したものであり、「 宇宙の法の5 」を表現したものであり、「 太陽の子の3 」を表現したものである。



★太陽が昇る時と太陽が隠れる「 夜 」がある。今は「 夜が終わり朝の始り 」である。求める者には「 ベールを脱いだ女神があらゆることを明白にする 」だろう。さて相撲という宇宙的なシンボルを解明していきます。









2、丸い土俵の意味と二人の力士の意味




★相撲は丸い土俵の中でデブの力士が二人が戦う。そこに深い意味がある。〇とは宇宙の父の意味がある。また太陽神であり、生命、である。そして数字の「 1 」が〇であるのだ。




★力士がどうして太っているのか?それは腹の出ている布袋様ということだ。では布袋様はどうして腹が出ているのか?それは黄金の子を「 妊娠 」しているからだ。女性が妊娠することは解るだろう。しかし布袋様は男である。男が黄金の子を妊娠する、それを「 霊的妊娠 」という言葉でこれまで鷲は説明してきた。




★日々の戦いによって「 霊的な妊娠をした存在 」、それが布袋様である横綱。丸い土俵の中で二人の力士が戦う。〇は数字の1であり、二人の力士が数字の2。この「 1 」と「 2 」を意識することが人間には非常に重要であるのだ。


  数字の1 ☛ 宇宙の父、〇(マル)、生命、根本、始り、絶対的真実、太陽


  数字の2 ☛ 宇宙の母、✖(バツ)、叡智、二元性、相対的真実、白い月




★何よりも、日々、数字の「 1 」と「 2 」を探求して追い求めなければならない。タロットの21を考えて見よう。この「 21 」という「 2が1の前に出てくる 」ことが重要である。これは「 宇宙の母の女陰に戻って、宇宙の父と合体する! 」という意味である。




★タロット21の「 世界 」というカードも「 丸の中の全裸に近い女性 」である。全裸に近いのは「 ベールを脱いだ女神 」という意味であり、彼女がまとっているタオルは龍であり、龍は「 性エネルギー昇華 」を意味する。




★宇宙の父は「 丸 」で表現され、「 球体 」で表現され、「 タマ 」で表現される。性エネルギー昇華は宇宙の母の援助が必要であり、目的は宇宙の父(目玉おやじ)と鬼太郎のように合体することである。龍は性エネルギー昇華をして「 タマ 」を持つのは宇宙の父を合体することを意味している。




★横綱の姿は第一に「 勝利の7 」である。横綱は一番勝利する者のシンボル。そして宇宙の法をマスターしたシンボルとして二匹の蛇が絡んだ腰に巻く注連縄の横綱であり、それは「 宇宙の法の5 」である。そして横綱とは「 霊的妊娠 」によって腹に黄金の子を誕生させた布袋様であるのだ。腹の中にいる黄金の子が「 数字の3 」である。横綱の姿は、7・5・3、の表現であるのだ!




★再び云おう、横綱とは、勝利の7シンボルであり、宇宙の法の5のマスターであり、そして黄金の子の「 数字の3 」を腹に霊的妊娠したというシンボルの布袋様の姿で、7・5・3を表現する。鷲の説明は鷲ならもちろんわかるが、日本の一般人には難解かもしれないが、今は「 相撲 」とは何か?を太陽神から尋ねられているので、今回の文章を解答にしたい!









3、相撲の行事はタロットの「 8 」のカードである!




★相撲は人間にシンボルのよって生きる目的を教えるレゴミニズムである。レゴミニズムとは太陽系の叡智を小さな形にしたもの。相撲は生きている聖典である。さて、これまで丸い土俵の中で布袋様である二人の力士が戦うことの意味を書いてきた。




★忘れていたのが審判者、行事という存在である。タロットの「 8 」、或いは、タロットの「 11 」が審判者の行事となる。行事も実に重要な役目である。どちらが正義か?の判定者である。



★様々なスポーツが誕生するが、その完成品が相撲であろう。相撲はエジプトのピラミッドのように「 完成された叡智 」から出来ている。そして誰も相撲の奥義を語ることができなかった。それは本物の知識を持つことが誰もできないからだ。



★相撲の神髄を語れる者が本物のグノーシス(知識)の者である。丸い土俵の意味は誰も解らないし、その丸い土俵の中に二人のデブ、つまり二人の霊的妊娠をした布袋様が戦う意味を誰も解らなかった。



★古代、球技とは神聖なものであった。相撲は今の言葉では格闘技だが、丸い土俵の中の相対的正義の表現した客観芸術作品であり、勝利の7のシンボルの横綱は太陽神と合体し宇宙の母の叡智を獲得した「 太陽の子 」であり、絶対的真実を獲得した者のシンボルである!相撲界を追われた力道山がプロレスのスターに成った現象も興味深いが、プロレスは数字の「 6 」の表現であり、相撲は数字の「 9 」に成る者の過程の表現である。プロレスは真実ではなく「 ウソ 」の代名詞である。そこを考えないと。



★さて相撲に限らず、将棋も囲碁もチェスも紅白歌合戦も大晦日の行事もお正月の行事もレゴミニズム(太陽系の叡智を小さな形にしたもの)である。レゴミニズムの解明にこれからも励んでいきたい。







 完







[PR]

by xuzu9851 | 2017-11-26 16:23 | Comments(0)
<< 様々なカルト組織に変身して日本... 太陽神に肯定されるか? ~ 日... >>