サーティンキュー

太陽神主義、ハネムーン、レゴミニズム、性エネルギー昇華





★鷲の書いていることは、語句で言えば4つとなる


1、太陽神主義

2、ハネムーン

3、レゴミニズム

4、性エネルギー昇華



★性エネルギー昇華は間違った思想の者にはできない。太陽神主義であり、ハネムーンを理解している者であり、レゴミニズムで表現される太陽系の叡智を獲得している者であり、性エネルギーの偉大な力と人間を滅ぼす性エネルギーの魔力を理解をする者が、太陽神と「 結びついた 」数字の『 9 』であり、性エネルギー昇華が出来る者である。



★数字の『 9 』は将棋で言えば『 裏と 』で表現される。人間の生きる目的は太陽神と結びついた『 裏と 』に成ることである。その辺を書いていきます。



1、社会とは数十年の幻想にすぎない!



★ウルトラマンを何度も何度も見ていたのが、鷲の小学生の低学年の時だった。怪獣が町を破壊することから始まるわけだが、その破壊される町とは「 社会という幻想 」である。戦後憲法を土台にする今の日本の社会は必ず破壊される。それを理不尽だと多く人々が思うだろうが、人間の考えることは、太陽神に破壊される運命である。



★今の日本社会の人々を考えると「 性 」も「 死 」も解らない。性と死をタブーとする。そこが問題であるのだ。しかし社会に適応すれば銀行からカネを借りることができ安楽な生活ができる。カネさえあれば全てOKの世界であるが、怪獣が出現すればその世界は終わりとなる。



★社会は数十年で終わる運命である。1868年から明治の時代が始り、天皇が神の世界は1945年8月に終わる。77年間の『 幻想社会 』だった。そして1945年から72年経過した、今、社会という『 幻想 』も終わるだろう。米国戦略情報局が創作した憲法の語句を信じる者たちは全てダメになる。



★社会に適応した人間は鷲の文章は解らない。オウム真理教の信者と同じだから。社会的に出世しようとしても、社会は実は幻想であるのだ。鷲が「 性エネルギー昇華 」を出した時、社会は「 性 」をタブーとするから問題外になるが、これだけ『 性 』の問題が出てくることは無視はできないのではwww



★社会とは幻想である。太陽系文明の叡智を探求すべきだ!









2、人間を破滅させる「 性 」




★昨日ネット記事で見たニュースで驚いたのは、長野オリンピックのスピードスケートの銅メダリストの植松が電車内で女性に精液をかけて逮捕された!という記事。自分のチンコを電車内で出してシゴイテ、女性に精液をかける!というのが凄いが、これは性的変態の中でもかなりのレベルであろう。



★ゴルフのタイガーウッズもセックス中毒になって大転落したが、スポーツ選手に限りらず、あらゆる社会的エリートが「 破滅する性 」の犠牲となっている。これは「 性エネルギー昇華 」を知らないためである。「 性エネルギー昇華 」は世界中にあるレゴミニズムで表現されているが、言葉で言わないと解らないである。



★今の日本で「 性エネルギー昇華 」を語っているのは鷲のみ。そして「 ナチスヒトラーは全て正しかった 」と発言しているのが鷲である。ナチスヒトラーと性エネルギー昇華は深く関係しているが、長くなるので、別の記事をそれを語る。



★100年前、精神分析学の元祖であるフロイトは「 人間の行動の根源に性がある 」と発言したが、それは正しい。「 性 」に関して深く研究しなければならない。しかし結論は「 性エネルギー昇華 」であるのだ。一度マスターベーションを覚えた猿は死ぬまでマスターベーションをやる。



★殆どの今の日本人も猿と同じである。「 性エネルギー昇華 」に転換しなければならない時が今だ。100年前、フロイトが「 性 」を語った時と、ナチスヒトラーが「 性エネルギー昇華 」を実践していた周期と今は重なる。



★性エネルギー昇華ができない人間が数字の「 6 」である。数字の「 6 」を英語でシックスと発音するが、それはセックスの発音の似て、英語で病気のこととシックと発音するが、数字の「 6 」の性は【 病気の性 】であるのだ。それが今回の長野オリンピックの植松の行為で「 6 」が出て、ロクデナシという結果となった。










3、太陽神・宇宙の母・ハネムーン・グノーシス・レゴミニズム




★性エネルギー昇華をするためには、我々が太陽系に属していると気づかねばならない。社会は幻想である。必ず数十年で滅亡する。それを表現したのがウルトラマンの始まりの「 怪獣が町を破壊する 」ことである。



★そして我々の全ては母から誕生したのだから、宇宙の母を崇拝しなければならない。それが古代オリエントの柱(ハシラ)の日本語の意味のアシェラ崇拝、エジプトのイシス崇拝、仏教の観音崇拝である。宇宙の母、そして肉体の母を崇拝する者でないと性エネルギー昇華はできない。



★太陽神からのメッセージは常にシンボルである。我々が聞き目撃する全ての事件にはメッセージがある。今の相撲問題が長いことも「 相撲とは何か? 」なのだ。あらゆる事件から正しいメッセージを受取ること。カネが全ての人間はそれができない。



★精神の毒は、カルト信仰、サヨク、拝金主義である。その3要素がユダヤということ。なぜ年末に紅白歌合戦をやるのだろうか?そこにハネムーンという太陽という紅と白い月という白の世界がある。紅白という語句こそがハネムーンを表現している。



★日本の年末のレゴミニズムの全てを理解する者が「 太陽系人類 」である。社会は一時的な幻想であると知る者である。今は「 性エネルギー昇華 」を云うことが正義であろう。誰も知らないのだから。「 性エネルギー昇華 」とは、宇宙の母に協力の元に、性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させて、脳と胸腺に「 ? 」の形に至らせることである。




★この性エネルギー昇華の知識を持つだけで、獣の【 6 】から離脱して【 9 】の可能性があるのである。




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-02 00:21 | Comments(0)
<< 破滅する「 性 」から逃れるた... 獣の国の666が滅び、太陽の国... >>