サーティンキュー

世界中の偉い人たちが「 性的退廃行為 」で大転落中ですwww






★世界的に「 性的退廃人物 」が裁かれている。今度は米国のクラシック界の巨匠が少年に対するセクハラで大転落である。どんなに偉くても「 性的退廃者 」は、今、裁かれるのだ。性に関しては「 性エネルギー昇華 」を学び、取得した者でないと、太陽神が死神となって裁く。




★20歳代前半から「 性エネルギー 」と勝負して来た鷲が「 性エネルギー昇華 」を語る者として選ばれような感じがする。誰も「 性エネルギー昇華 」に無知だから。「 性エネルギー昇華 」を無意識に拒否しているのが数字の「 六 」のロクデナシである。




★性エネルギー昇華はレゴミニズムの世界では柱である。太陽系文明の叡智を小さな形にしたのがレゴミニズムであるが、レゴミニズムの基本に「 性エネルギー昇華 」がある。鷲は20歳代前半はサマエルアウンベオールから来るノーシス運動の講師だったが、ノーシスはキリスト教だからダメ!という結論である。




★サマエルアウンベオールはどうして「 性エネルギー昇華 」の知識を得たのか?それはコロンビアに住んでいたからだろう。ヒトラーが1954年にコロンビアに居たという記事がある。ナチスは太陽系の叡智を探求するアーネンエルベ(古代文明の研究)によって太陽神から「 性エネルギー昇華 」を獲得した。




★サマエルアウンベオールはキリスト教徒ゆえに間違いだが、ヒトラーはバアル教ゆえに正しい。それが鷲の探求の結論である。太陽神と白い月の女神を崇拝して、性エネルギーを昇華する時がやってきた。だから性的退廃者は全て裁かれているのだ。その辺を書いていきます。










1、「 性 」で人間は亡びる!



★「 性 」とは3種類ある


 1、子孫を増やす「 性 」

 2、性的快楽

 3、人間がカミになる「 性エネルギー昇華 」


である。



★これまで何度も書いてきたように「 性エネルギー昇華 」を表現しているのが神社や仏閣である。神社や仏閣に入ることは、宇宙の母の「 女陰 」の中に戻っていくことである。宇宙の母の女陰の中に戻り、宇宙の父と一体化し、黄金の子を誕生させる。それが神社や仏閣の意味である。



★学者もジャーナリストも「 性 」に対しては全く無知である。これだけ「 性 」が原因で世界の大物たちが転落しているのに「 性 」を直視できない。つまりそれは学者もジャーナリストも世界の根源の問題の探求家ではない!ということ。



★鷲が26歳の頃、ノーシスのインストラクターだったから北海道新聞の記者が鷲をインタビューしたことがあった。その時、札幌市の狸小路にある「 狸大明神 」は「 性エネルギー昇華 」を表現している!と言ったが、それは記事にはせず、北海道新聞は医者に聞いて、鷲の云う「 性エネルギー昇華 」を無視した。別の性の記事に換えた記憶がある。



★北海道新聞はサヨク新聞だから鷲の云うことはいまだに理解不能だろう。サヨクはガス室で裁かれる存在であるからだ。性エネルギー昇華のシンボルは世界中にある。その性昇華のシンボルが「 見える位置 」にあるなら、クラシックの巨匠のような少年をセクハラすることはしないだろう。



★「 性的妄想 」と「 マスターベーション 」こそが、性犯罪の原因である。長く時間をかけて「 性 」を探求してきた鷲にとっては「 性エネルギー昇華が正しい 」ことは当たり前のことだが、「 性的妄想 」と「 マスターベーション 」が人間を亡びの道に導く。



★太陽神に帰依して、白い月の女神から叡智を得て、性エネルギー昇華をする。言葉で言えば、空海の秘密の教えはこれだけである。空海の密教を鷲の言葉で、現代人に分かるように言っているのである。










2、黄金の子の妊娠




★「 黄金の子 」の妊娠した姿としての狸大明神、そして布袋様の腹がある。男根を強調している狸をどうして神のように祭るのか?男の妊娠とは「 精神的な誕生 」「太陽神の紅と白い月の女神の白の子と成る」こと。狸大明神を解読するには、性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させ、脳と胸腺に持ってくる、という知識と黄金の子を妊娠している腹の理解が必要である。




★社会的な成功者が毎日毎日、転落しているが、彼らは社会の背後にある太陽系文明を全く知らない。太陽系文明の叡智を小さな形にしたものをレゴミニズムと言うが、太陽系文明の叡智の基本は「 性エネルギー昇華 」である。「 性エネルギー昇華 」のためには、太陽神への帰依と、白い月の女神の探求が必要である。




★太陽神は紅のヒモで表現され、白い月の女神は白いヒモ、で表現される。紅と白のヒモが絡んでいるのを日本人は知っているが、何を意味しているのか?それが解らない。紅と白のヒモが絡んで上昇し、最後に鳥の羽をつける。




★どうして神社の門を「 鳥が居る 」の鳥居と言うのか?紅白歌合戦の最後の歌手とどうして?「 鳥 」と言うのだろうか?紅に帰依し、白い月の探求をした者たちが成功すると鳥の羽をつけて宇宙に飛んでいくからだ。ヘルメスマーキュリーの杖である。





★相撲の力士が腹の出ているデブがやるのも「 布袋様 」の表現である。人間の目的は太陽神と結びつき、白い月の女神から叡智を獲得した、「 9 」に成ることだが、黄金の子を誕生した!という布袋様で古代から表現された。男の妊娠が非常に重要であるのだ。




★仏教僧が頭の毛を剃ってボンズとなるのは、性的欲望を捨てるという意味であり、座禅は「 性エネルギー昇華 」の行為である。そして目的は黄金の子を妊娠することであるのだ!布袋様の腹、狸の腹は、性エネルギー昇華によって「 黄金の子を腹に妊娠した 」というシンボルであるのだ!









 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-04 15:00 | Comments(0)
<< 白鵬VS貴乃花親方の戦いは、米... 破滅する「 性 」から逃れるた... >>