サーティンキュー

2015年 09月 30日 ( 1 )


女性が全裸にされ殺される事件とはタロットの17のベールを脱いだイシスの出現であり、死神の13の出現である!




★最近、女性が全裸にされ殺害される事件がいやに多い。これらの事件の真相を書いていきます。




ーーーーーーーーーーー


逮捕容疑は、24日午前9時15分ごろから25日午後9時55分ごろの間、高木さんの自宅で、首を絞めて殺害した疑い。高木さんは25日夜、アパート2階の自室で、お湯の張られていない浴槽にあおむけで倒れているのが見つかった。首に絞められたような痕があり、死因は窒息だった。死後1~2日たっていた。衣服を身に着けておらず、着ていたとみられる衣服は床の上で見つかった。

ーーーーーーーーーーーー



東京都中野区のマンションで住人の加賀谷理沙さん(25)の全裸遺体が見つかった事件。加賀谷さんはアルバイトをしながら活動する劇団員だった。加賀谷さんのツイッターやブログの書き込みは、今月23日を最後に途絶え、事件の1カ月前には、現場となった部屋で警察沙汰の騒ぎが起きていた。捜査線上には劇団員の男が浮上しているという。一体何があったのか。



ーーーーーーーーーーーーーー


兵庫県姫路市花田町高木の道路脇で9月21日、全裸の状態で死亡している女性の遺体が見つかりました。殺人・死体遺棄事件の可能性も。発表によると9月21日午後5時過ぎころ、姫路市花田町高木の屋外で、全裸の女性が倒れているのが見つかったということです。通行人から「側溝に女性が倒れている」と通報があり事件が発覚。


ーーーーーーーーーーーー



1、時代の本質を読取るには、1に2つの世界で生きていることの自覚、2に歴史は繰返す、3にタロットの大アルカナの22枚で起きることの本質を読む!



★人間は「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を生きている。1日8時間寝る人は、1日24時間あるうちの三分の一の8時間は目に見えない世界にどっぷり浸りきっている。また、人間は起きている時も「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を同時に生きている。
何ごとも真実を見るには「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を同時に意識しなければならない。



★次に歴史は繰返す!ということを知ること。それを経済用語では『 コンドラチェフの波 』と云うが、70年から90年のサイクルで時代は繰返す、ことを言う。今は1930年代の繰返しである。例えば、

1940年の東京五輪 → 中止


2020年の東京五輪 → 中止になる鴨!?



1936年 → 阿部定の事件があり男のチン子が切取られる

2015年8月13日 → 国際弁護士のチン子が切られた



 上の二つの事件で『 歴史は繰返す 』ことが解かる。



★次に時代の本質をみるにはタロットカードの大アルカナの22枚が非常に役に立つ。この22枚のカードに世の中に起きる全てが入って来る!と鷲は思っている。非常に不思議な22枚のカードである。タロットカードは1枚1枚の絵柄に非常に深い意味があり、また、太陽神や異次元との交信に使うカードある。







2、ベールを脱いだイシス





★世界の絵画の基本は女性の裸の絵であるが、実は、このタロットの17の世界に入るために全裸の女性の絵を描き、部屋に飾る!ということ。つまりベールの脱いだイシスが、絵画の基本の「ヌードの女性」ということ



★人間に明白なる真理、啓示、直観、発見を与えるのがベールを脱いだイシス(宇宙の母)。それが水瓶から下界に水を降り注ぐ裸の女神の絵で表現されている。この女神からの水を得るには受取る器であるカップが必要である。それがスポーツ競技で1位になった時、貰える優勝カップであり、あの優勝カップが『 聖杯 』ということ。聖杯の探求とは、閃き、啓示、直感、明白なる真理を受取るための真実の探求である。




全ての人間は迷宮に陥っている。しかし怪物ミノタウルスに喰われる前に
アリアドネの赤い糸を発見できれば迷宮の出口を発見することができる(出口は鬼にある!の出口鬼三郎の名には意味がある)
。タロットの17はアリアドネの赤い糸である。それが水瓶座のアクエリアスであるところのベールを脱いだイシス。その意味は希望、明白なる真理、啓示、直観、発見などであるのだ。




俳句も5・7・5で足して17である。俳句も、直感、閃き、啓示、発見、それを得るために残した短文の伝統であろう!






3、死神降臨の時代


1976年に大ヒットした横溝正史の「八つ墓村 は、1938年にあった『 津山30人殺し 』を題材にしたフィクションである。小説「八つ墓村」は、380年前の8人の落武者の祟りが様々な殺人事件を起こした!という発想であるが、今は1930年代の繰返しである。それは落武者の祟りではなく、定期的に来る『 死神降臨 』の現象である。




★死神の降臨は宇宙の維持のために必要なものである。人間の姿は神の姿であるが、死神降臨の現象は、人間の姿をした獣を殺してしまう現象である。獣の人間は数字ので表現される。神となった人間は数字ので表現される。チベット密教の六道輪廻図は、三つ目の死神(鬼)が数字の6の人間を殺す絵であるのだ。三つ目の鬼の頭上に髑髏が描かれていることでそれが解かる。太陽神は数字の6の人間の前には死神(鬼)として現れる!



★今は1930年代と同じく、毎日、毎日、猟奇殺人事件が起きているが、それは死神が降臨しているからだ。死神は人間だけではなく動物にも憑依して、この前は13発も警官3人に撃たれた事件があった。今は死神が降臨している時代、だから6から9に転換して13と一体化しなければならない時が来た!ということ







結び


★女性の全裸殺人事件ということで、書き出したが、女性の全裸を「ベールを脱いだイシス」と解釈し、殺人を「死神の降臨」と解釈した。鷲のロゴでは死神が髑髏、ベールを脱いだイシスは本で表現して、本の上に髑髏を置くデザインとした。本の上に髑髏を置く、これはオリジナルではなく、30年前に見たデザインである。それに手書きの13Qを加えて、鷲のオリジナルとした。



★さて、我々は忘れがちだが、我々は「目に見える世界」と「目に見えない世界」の2つの世界を同時に生きている。そして一週間の7つの惑星の影響を受けている。今話題になっているのは2015年9月28日の満月の夜に起きた、女子高生の依頼を受けて、男子生徒がその女子高生を刺して殺した!という事件



★なんとも不思議な事件であるが、その『 満月 』の影響を受けているだろうい。目に見えない世界を無視する者は、数字の6のロクデナシであり、太陽神はその者(数字の6)の前には死神や鬼として出現する。人間の姿をしたら数字の『  』でしか生きていけないようになっているからだ!



太陽系、宇宙は、そして目玉親父は、「ベールを脱いだイシス」と「死神」の二つの力、そして火の力によって、人間を6から9に変えているのである!それがイエスの頭上のINRIの意味であるのだ!


ーーーーーーーーーーーーーー

補足

★『 数字の6 』の人間は社会的な地位とは全く関係がない。今年の8月13日に国際弁護士はチン子を切取られたし、医者も近藤誠氏の攻撃で神様の地位から大転落するだろう。医者の全てではなく、癌治療の医者が代表的だと云えるが、極端な唯物思想に洗脳されているのが現代の医者だから、全てに近い医者が数字の6にいる。



★死神とは『 目に見えない存在 』ではない。日本列島に54基の原発があるが、あれの真の目的は『 数字の6 』の人間を殺すために存在する。老人となった小泉純一郎が反原発に転身したが、空想的な平和主義になって(堕ちて)、原発問題が解決できるのか?



★タロットの大アルカナの22枚の中に、死神(13)と悪魔(15)はガッチリと組み込まれている。戦後70年間の妄想の空想的平和主義という精神年齢10歳レベルでは、死神も悪魔も理解できないだろう。まして聖書のインチキ文字を信じる『 キリスト教徒というバカの数字の6 』も絶対に無理だ!



★何を隠そう、鷲が1988年2月21日に起きた『 9の字事件 』の意味を正確に解読できた者であり、イエスキリストの死刑が正午6時から午後9時のギリシャ語の新約聖書の意味を解読できた者であるのだ。この2つは、誰もが謎だと思っていなかった。『 9の字 』事件の事件の犯人たちはシャーマンだが、数字の9の意味は解かってない!



★人間とは数字の6から始まるが、6で終われば失敗である!6から9に転換して13と一体となること。数字の13の意味は多くあるが、トランプではキングである。6から9に転換して13と一体となる!それを日本伝統の言葉ではサンサンクドと表現していた!








[PR]

by xuzu9851 | 2015-09-30 07:21 | Comments(0)