「ほっ」と。キャンペーン

サーティンキュー

2016年 09月 27日 ( 1 )


反戦平和主義こそが悪魔の思想である!




★戦後71年間、日本人は「反戦平和主義」が正しいと思い、ヒトラーは極悪だと洗脳されて生きてきた。それは間違いであった。反戦平和主義こそが悪魔の思想であり、ヒトラーは太陽系人類のレベルの「 9 」に至った神人であったと鷲は今思っている。



★腐ったものを浄化する≪ 火の力 ≫が太陽系で働いているから、大地震があり台風があり自然界の天変地異があり戦争があり≪ 六殺し ≫の様々な現象がある。人間中心に太陽系が回っているわけでなく、太陽系は太陽中心に惑星が回っている。ヒトラーは「民主主義は梅毒と同じ!」と云ったが、まさにその通りであった。ナチスヒトラーとは太陽系の浄化力の≪ 卐 ≫の力であった。あのハーケンクロイツは≪ 六殺しの力 ≫であると鷲は解った。



★日本人は戦後、あまりにも米国OSS(戦略情報局)により洗脳されまくって生きてきた。自由・平等・人権・反戦平和という熟語をオウム真理教の信者のように妄信してきた。これらの言葉は、数字の≪ 6 ≫の獣人間が世界の中心だという熟語であり、必ず、堕落し滅びる悪魔の思想であるのだ。その辺を考え、書いていきます。







1、≪ 六殺し ≫されるバカ羊の群れ



「 政治的自由とは一つの思想であっても、現実の事実などではない。ただある党派が現に政権を握っているものを打倒しようとするときには、民衆を引き寄せるのに、この自由の理想うまく利用しなくてはならない ~ シオンの議定書第一章 」




★象徴天皇・自由・平等・人権・反戦平和、このような言葉に盲目的に信仰してきたのが戦後71年間の日本人であった。「この世に人間として現れた神としての現人神天皇」から象徴天皇に変わったのは、憲法の創作者が英国ユダヤから米国ユダヤに変わったからだが、両者ともユダヤということには変わりない。



★これはどういう意味だろうか?この世が「ゲーム」として、そのルールが変わった?ということか?いやこれは試験であろう。ユダヤに騙されるかどうかの試験を我々は受けている。ユダヤに騙された者は再び現れるバアルの子たちに裁かれる運命であるのだ。別の表現で言えば、太陽系の≪ 六殺し ≫に裁かれている現実。



★ユダヤ人とは

  1、ウソの神を信じる者
  2、カネのために魂を悪魔に売る者
  3、数字の6の価値を守り何でも反対する者

  の3つと鷲は考えている。まさに今の日本人。



★世界平和を説く者こそがインチキ宗教家であり、反戦平和を説く者たちこそが偽善の者である。それは池田大作を見れば解ることである。平和と言われるこの世を見れば、戦争の方が健康的だろうと思われる残酷な行為に満ちている。戦争は太陽系の浄化の作用であり、それがあるから腐っているモノが火で浄化される。平和信仰とは腐敗信仰にすぎない。また浄化の否定である。



★例えば、抗がん剤治療と称する殺人医療がある。3人に1人は癌治療で死ぬ世の中であるが、癌で死ぬのではなく、癌治療で死ぬ。それも痛く苦しみながら。日本人は従順すぎる羊であるが、その悪き従順さを裁くために抗がん剤治療が存在するのではなかろうか?



★グーグルで「抗がん剤」と検索すれば、たちどころに「抗がん剤」の正体が解りそうなもんだが、それでも悪魔の化身の医者を信じる、その性根とはなんだろうか?それはいつまでたっても「オレオレ詐欺」に騙される老人と同じ愚かさである。思考能力を全て失った末路の姿である。



★戦後憲法信者、カルト信者、現代医療信者、オレオレ詐欺被害者たちを見て感じるのは、太陽神は「バカ羊たちを裁いている!」ということだ。信じることは不幸の始りである。真実の探求こそが大事だと、抗がん剤患者を見て思う。



★戦後日本の憲法の偽善の熟語に全く疑問を持たない、その罪で、抗がん剤治療で裁かれているのが現代の日本人の多くであるのだ!








2、超人思想を隠しているユダヤの≪ 6 ≫の夜の妄想


隠秘の知識とならんで、超人の原観念が人類の全思想史を貫いている ~ PDウスペンスキー著「超宇宙論」P214



★今年の7月、植松聖が大量の障害者を殺害した。植松聖は「ヒトラー思想」が降りてきたとかつて語っていた、という。しかしヒトラーの思想はヒトラーの独特の思想ではなく、太陽系の基本的な思想であるのだ。ヒトラーとはユダヤ教ができる前、古代統一イスラエルが崇拝していたバアル教であり、そのバアル教に敵対しているのがユダヤ教である。バアル教は古代の世界教であったのだ。



★我々はあまりにもユダヤ的なるものに洗脳され過ぎている。だから旧約聖書の前にあったバビロンの「ベルの目」という粘土版の聖典を知らない。隠されてしまった聖典である。「ベルの目」の反動が旧約聖書であり、ベル、つまりバアルを悪魔とするユダヤ教という「夜の信仰」の流れに支配されている。



★「夜の信仰」とは何か?それは人間が妄想で創り出した神を崇拝することである。ユダヤ人の崇拝するヤハウェも預言者モーセも存在せず、イエスキリストも存在しない。妄想の神を信じる現代の『 代表・シンボルがユダヤ人 』ということ。



★バアル教とは日本の伝説では卑弥呼が崇拝した鬼道である。そして鬼道は古代の列島の基本であった。九鬼文書(クカミモンジョ)に≪ 九 ≫という数字があるが、これがニューチェが蘇らした「超人の概念の数字」である。ユダヤの「夜の信仰とは数字の6」である。この6の思想に洗脳されると人間は腐敗し滅びる。



★人間に生まれただけで、自由・平等・人権があり基本的な文化的な権利がある。それはユダヤの「夜の信仰」の世界であり、必ず、腐敗し滅びる思想である。正しい太陽系の世界は、人間は6歳の6月6日から宇宙を学び始めて、7・8と進み、太陽神と結びついた超人の9と成る!という思想であり、そうでなければならない!



★≪ 数字の6 ≫で止まる者たちは、ハーケンクロイツの≪ 卐 ≫が彼らの前に現れて、≪ 卐が彼らを六殺しする! ≫ということ。それが太陽系のルールであるのだ!それを1930年代から13年間、ヒトラーが現れて、人類に思い出させた!ということ。



★『世界平和』『愛は世界を救う』『自由・平等・人権・反戦平和』などは、ユダヤの「夜の信仰」から来る≪ 6の思想 ≫であり、人間を腐敗に導く言葉・熟語である。この言葉・熟語郡の本質を見抜ける者が、ホームズのようなグノーシス(直観的叡智)を持つ者で、超人の条件の宇宙的な叡智の『 8 』を持つ者であるのだ。








3、人間の思想とは2種類しかいない!


 人間とは生成途上の神である! ~ 「永遠なるヒトラー」P293



★戦後の日本人は戦前の英国製品の現人神天皇教信仰の反動である。そしてOSSの自由・平等・人権・反戦平和などの戦後憲法の言葉から、様々な価値観を生きるのが人間だと日本人は洗脳されている。しかしそれはOSSという戦略情報局の軍事戦略に洗脳されただけのことにすぎない。



★人間の思想は2種類しかない。数字の6の思想か?数字の9の思想か?この2種類しかない。戦後の日本人の我々は必ず≪ 数字の6 ≫のユダヤ思想に騙される。それが学校(日教組)の先生も親もテレビに出る有名な識者たちも、新聞や雑誌で書く者たちも、全てがユダヤの6の思想しか語らないからだ。



★そして今の日本人の庶民の代表的な考えが「人間の成功は金持ちになること!」という考えだろう。あまりにもお粗末くんである。それが数字の≪ 6 ≫である。



★9の超人思想は常に隠れているが、常に存在している。日本中ある古典的なシンボルで。しかし、五輪で神ワザをマスターした選手たちも、発言を聞くと、思想的には幼稚園児と同じで、幼少時にサーカスに売られた者たちにすぎない。スポーツ選手の思想家は稀であり、哲学的な言葉を発する五輪選手は稀である。



★人間は平等である!これは間違いである。宇宙はシンボルによって全ての答を表現している。鷲が若い頃、横浜の黄金町や日出町や桜木町を散歩していたが、1980年のあの頃のあの辺は、いかにも落ちぶれた人間の末路の溜り場であった。夜に成ると女が多数立っている。その代表が白塗りのマリー。朝の5時から酒盛りの日雇い労働者の群れ。



人間とはその生き方で、様々に芸術的に差別的な芸術品となるのだ。が、そこに太陽系の教えが隠されている。



★六道に落ちた人間たちの末路を見た横浜の4年間であった。そのような人間の末路の町に住んで居た鷲には、PDウスペンスキーの「超宇宙論」の言葉は金言であったが、あの当時はヒトラーを認めるほどの知性はなかった。1980年代のヒトラ―を認めた人物は世界でもいなかったと思う。



★しかし、今は2016年である。ヒトラーは鷲によって正確に≪ 六殺し ≫という言葉によって解読されることになったと思う。日本という地の利がある。日本はヒトラーを認め肯定することが法律違反ではない。戦後憲法の思想の自由という権利で主張することができるしwww



★思想とは2種類しかない。9の超人に成る思想、か?、6のユダヤ思想の、二つに一つである。ユダヤ思想を選んだ者は、人間として生まれ変わることが出来るのだろうか?それはできないだろう。獣に生まれ変わるだろう。転生があっても。



★数字の≪ 6 ≫の思想を超えることはなかなかできない。戦後71年間の日本人の99%は数字の≪ 6 ≫で止まって終わった。それは将棋をやれば解るが、≪ 裏と ≫に成ることはなかなか難しいことで解るだろう。



★ヒトラーが批判されるのは、現実世界の≪ 六殺し ≫の実行者だからだ。しかし、ヒトラーはユダヤ人という≪ 6 ≫を殺したから太陽系では認められているだろう、と鷲は思っている。植松聖は数字の≪ 8 ≫に至っていない。彼に≪ 意志 ≫は降りたが、叡智がないから、あのような悲惨な事件になったと思う。大麻などの薬物の力でやったこと。



★≪ 意志という7 ≫と≪ 叡智という8 ≫の結合が必要である。それで≪ 9 ≫と成れると鷲は思っている。六殺しは≪ 聖なる黒 ≫である。だから葬式は黒装束の参加者なのである。



★人間の思想は6と9の2種類しかない。しかし≪ 9 ≫の思想こそが人間の姿という神の姿の正統な思想である。6であるユダヤのウソ思想を見抜き、≪ 9 ≫に至る者の時代が日本で始まった!と鷲は感じている!



ーーーーーーーーーーーーー

補足


★太陽神という数字の13と結びついた9とは、我々にはありふれたシンボルで表現されている。それは神社の門の前に必ずいる、玉(タマ)を前足の下に置く、狛犬である。あの玉(タマ)が太陽神の13で、狛犬が数字の9の超人である。子供の獅子。獅子で表現されるのは、ユダヤの悪と腐敗と戦う意志ある戦士の表現である。子供で表現されるのは純粋な太陽エネルギーを得ている!保持している!という表現であるのだ。



★世界平和、愛は世界を救う、自由・平等・人権・反戦平和、その他、これらのユダヤの「夜の妄想の言葉」を貴方は見抜けるだろうか?池田大作や瀬戸内寂聴の言葉のどこが間違っているのか?そこが解っているだろうか?解らないなら数字の≪ 6 ≫の世界に入り込み、いずれは≪ 六殺し ≫される運命である。太陽系は数字の≪ 9 ≫しか認めないからだ!








[PR]

by xuzu9851 | 2016-09-27 17:25 | Comments(0)