「ほっ」と。キャンペーン

サーティンキュー

2016年 10月 07日 ( 1 )


次の米大統領はトランプである!




★米大統領選は2016年11月8日。一ヶ月後だ。次の米大統領はトランプか?ヒラリーか?の二者選択である。新聞やテレビやネット記事を見ているとヒラリー絶対有利のような雰囲気だし、テレビに出るバカコメンテータの100%はヒラリーが次の大統領だと確信している。



★しかし鷲は次の大統領はトランプだと見ている。ヒラリーが次の大統領だと思うのは、多くの人々がマスコミに騙されているからだ。しかし最近のCIAマスコミは非常に衰弱していると鷲は観察している。豊洲移転問題で石原慎太郎が毎日毎日、マスコミから大弾圧されるのもCIAマスコミの衰弱現象であるのだ。石原タブーがなくなったのは、CIAの力が衰弱したからだ。



★どうして次の大統領はトランプだと言えるのか?その辺を書いていきたいと思っている。







1、トランプを支持する米国新聞社はない?wwww






★トランプを支持する米国新聞社はない?しかし安心してください。トランプを支持する米国新聞社がないと言ってもたった上位100社だけだ。米国に新聞社が何社あるのかしらんが、上位100社だけがトランプを支持してないだけだから、トランプが次の米大統領になるのは間違いない!と考える奴はいないだろうwww



★しかしこれで次の米大統領がトランプになったら、トランプ不支持の上位100社の新聞社って全部潰れて欲しわな。お前らデマを流してたのか?とか、ヒラリーからカネ貰っていた!としか思えないべや。トランプはなんだかんだ言われても米大統領選の決勝戦まで来ている。つまりマスコミの力でここまで来ているわけではなかったことがこれで解る。



★次の米大統領はトランプである。鷲がそのように思うのは、時代が、≪ ユダヤが沈み、ナチスが出てくる ≫であるからだ。その現象の一つとしてパナマ文書。パナマ文書とはタックスヘイブンをやっていた者たちの名を書いた文書。



★タックスヘイブンとは税率の非常に低い(か税が全くない)島(国)などにペーパー会社を創って資産を移動させて税金逃れすることです。わかります?皆さま?タックスヘイブンとは「租税回避地」と訳されます。



★このパナマ文書を世界に出した法律事務所を「モサック・フォンセカ」というのだが、モサックもフォンセカも人の名前。そしてこの二人の人物はナチスとふか~く関係している。パナマ文書に書かれた名前は、

 ロシアのプーチン大統領
 イギリスのキャメロン元首相
 ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領
 パキスタンのナワズ・シェリフ首相
 中国の習近平・中国共産党総書記
 俳優のジャッキーチェン
 季明博・元韓国大統領

 など


日本人では

 孫正義
 三木谷浩史
 UCCの上島慶太

 など。



★上の人物で注目すべきは元英国首相のキャメロン。今年の6月に英国で、EUに残るか?EU離脱か?の選挙があったが、パナマ文書に英国首相のキャメロンの名が書かれていたために、英国人が怒ってデモして、結果、英国はEUから離脱することになった。これはパナマ文書にキャメロンの名が書かれたための、キャメロン不人気が原因だった。EUから英国が離脱するとは?英国がユダヤ(EU)からの離脱を意味する。



★時代はナチスの時代ということ。パナマ文書とはユダヤ(思想や信条がユダヤ)を貶める文書。そしてフィリピンのロドリゴ・ドゥテレテ大統領は自分をヒトラーだと自称している。世界中でナチスが蘇っている!という現象。



★この世界の流れから見て、隠れ共産主義・軍事工作組織の手先・ユダヤ大金持ちの代表のヒラリーは敗北する!と鷲は見ている。フィリピン大統領のロドリゴ・ドゥテレテはオバマ大統領と国連事務総長が嫌いだが、その意味はユダヤが嫌い!という意味である。



★トランプを米国上位100の新聞社が嫌っているのは、米国の新聞社は全てユダヤ新聞ということ。トランプは自分がナチスだとハッキリと宣言はしてないが、チラチラとそれは見せている。



★時代は繰返す。今は1930年代の繰り返し。つまりナチスというバアル教、鬼道が蘇る時。だから鷲は次の米大統領はトランプだと見ている!








2、イスラム国を創ったのはヒラリーとオバマ!とトランプが発言!








★世界の動きを観察していれば次の米大統領がトランプだと見えてくる。例えば最近の石原慎太郎の大転落だ。鷲は石原慎太郎の闇をかなり書いてきたが、今日(2016年10月8日)の日刊ゲンダイの記事のタイトルは「石原慎太郎 公開処刑」である。完全に石原慎太郎は終わった。後は死亡か?入院?で逃亡するしかないだろうwww



★この石原慎太郎の転落から次の米大統領はトランプだと見えてくるのである。それはなぜか?石原慎太郎は米国の軍事工作組織とつながっていたからだ。それはヘリテージ財団である。ヘリテージ財団は1973年に設立され、保守的政策の促進を目的とし、軍部との結びつきが非常に強い。



★そして共和党に強い影響力を持つ。石原慎太郎の「石原タブー」とはこのヘリテージ財団との結びつきから来ていたものだろうし、オウム真理教の黒幕もこの財団のような気がする。石原慎太郎は都知事であった2012年4月16日に米国のヘリテージ財団主催のシンポジウムで講演し、「東京都は尖閣諸島を買います」と発言した。日中戦争を準備する発言をした。



★石原慎太郎のこの発言は、ヘリテージ財団、CIA(中央情報局)、DIA(米国国防情報局)の意向を受けてのこと。つまり石原慎太郎とは米国軍事工作組織の犬にすぎない人物だが、米国軍事工作組織に所属していたから、「石原タブー」が存在し、これまで守られていたのだ。しかし今、大転落している。



★石原慎太郎の大転落でヘリテージ財団、CIA、DIAの力が衰弱した!と見えないだろうか?それとも石原慎太郎が捨てられたのか?いや、今年の1月にトランプは「イスラム国(IS)はヒラリーとオバマが創った!」と堂々と発言している。堂々と発言していることが凄い。



★これまでならケネディのように暗殺される発言である。しかしトランプは、米大統領選の決勝戦まで来ているのだ。これは米国の軍事工作組織の影響力が衰弱したと判断できる。CIAはこれまで敵となる人物には、カネ、女、人物破壊(週刊誌や新聞などで)などをしてきたが、トランプのようにキリスト教徒のような真面目さを持たない人物にはそれは通用しなかったのか?www



★いや、米国軍事工作組織が衰弱した!ということだろう。米国軍事工作組織に守られてきた石原慎太郎の大転落はヘリテージ財団、CIA、DIAの衰弱のシンボルだろう。そしてトランプの言葉でイスラム国を創ったのは、米国のヘリテージ財団、CIA、DIAだと推理できるのだ。



★次の大統領は米国軍事工作組織が推すヒラリーではなく、トランプである!トランプが米大統領になると、分断、されていた、日本、韓国、北朝鮮、中国の友好的交流が激しくなり、再び大東亜共栄圏のような文化と経済と軍事の世界がユーラシア大陸にできるだろう!と推理する。それが復活する満州国であり新しい清王朝であるのだ!









3、トランプが勝てば世界のマスコミが大敗北!









★鷲はトランプについてはこれまで何度かブログを書いているが、全て、トランプが次の米大統領だと鷲は書いてきた。それはフランスの次の大統領候補のマリーヌルペンやフィリピンのロドリゴドゥテレテ大統領を見てもわかるが、今の世界のリーダーは、これまでの道徳人タイプではななく、一見メチャクチャなタイプだからだ。トランプはそれにあてはまっている。



★今の時代、ヒラリーのような既成権力の代表であり中古品が時代に乗れるわけがないのだ。しかもヒラリーとは米国軍事工作組織の犬にすぎないし。さて戦後の71年間、世界を支配してきたのはユダヤである。ユダヤの支配方法はカネ、カルト、サヨク。鷲が言うユダヤとは思想、信条のユダヤである。



★鷲の専門は「シンボルと暗号の解読」であるが、ユダヤ問題も専門にある。鷲が言うナチスとは古代の世界宗教であったバアル教、日本では鬼道と言われるものである。鬼道の思想を鷲は≪ 六殺し ≫と≪ 9の誕生 ≫である!と表現してきた。今、グーグルやヤフー検索で「 六殺し 9 」で検索すると1000万以上ヒットし、上位は全て鷲のブログで支配されているから参考にしてほしい。



★米国の新聞社上位100社が反トランプであり、日本のテレビや既成マスコミに出る識者?でトランプを支持する者は一人もいない。世界の著名人でトランプが勝つ!と言っているのはマイケルムーアのみである。いかに誰もが時代を「読む」ことができない証拠である。



★鷲は「シンボルと暗号の解読」が専門であるが、間違いなく次の米大統領はトランプである。ヒラリーが勝利するには不正選挙しかないが、それも通用しないだろう。太陽神が裏から表に出てきているからだ。



★2011年3月11日13時代に都議会で豊洲移転派と反豊洲移転派の戦いがあったが、63票VS62票のわずか1票差で豊洲移転派が勝った。しかし、今、それが大問題となり、豊洲移転は白紙撤回になる見込みである。そのレベルと同じ戦い、それ以上、なのが、今回のトランプVSヒラリーである。



★この戦いの本質はナチスVSユダヤの戦いであるから。ナチスは太陽神側に居る。ユダヤは人間側にいる。ナチスは数字の≪ 9 ≫であるが、ユダヤは数字の≪ 6 ≫である。さて、今の世界の人々はナチスが極悪というユダヤ思想にいまだに洗脳されている。



★しかし鷲はとっくにその洗脳は解けているのだ。ナチスヒトラーこそが≪ 13Q ≫である!また満州国であり、関東軍であり、鬼三郎であるのだ。時代はナチスヒトラーの蘇り。それはフィリピンの大統領のロドリゴドゥテレテの言葉で開始され、彼に追随する世界のリーダーは多く出てくるだろう。



★ユダヤの代表のヒラリーは必ず負ける。次の米大統領はトランプである。そしてトランプの正体はナチスであり、バアル教の鬼の子であるのだ!



ーーーーーーーーーーーーーーーー


補足


★オバマとヒラリーが共和党でトランプが民主党だと思って書いてきたが、オバマとヒラリーは民主党だったwww、でトランプは共和党だったな。それはどうでも良いこと。大事なことは

 オバマとヒラリーはユダヤである

 トランプはナチスである



★政党なんかはどうでも良い。トランプは共和党に属するが共和党では異端の人物である。政党とは人々を騙す惑わしにすぎない。本質はナチスか?ユダヤか?ということ。で、ナチスのトランプが勝利するであろう!その結論は変わらない。







[PR]

by xuzu9851 | 2016-10-07 10:24 | Comments(0)