サーティンキュー

2016年 10月 16日 ( 1 )


牛祭りのマダラジンとしてのトランプ ~ そしてヒラリーメールと映画「クリントン・キャッシュ」で丸裸にされたヒラリーの大転落!




★今は既得権益側が敗北をする時代である。日本では石原慎太郎、都庁、内田茂、豊洲移転業者や五輪建築業者などが小池百合子に敗北している。鬼(カミ)は小池百合子側にハッキリと立っている。しかし米国を見れば既得権益側のヒラリークリントンが必死の醜い粘りを見せている。



★マスコミに騙され続ける「羊男」である日本人は「なんだかんだ言ってもヒラリーが次の米大統領に決まっている!」と安心しているだろう。昨日と変わらない明日だと完全に脳がマヒしているからだ。が、「ある日突然、毒虫になり、家族に捨てられる日」が、そのような者たちに訪れることになる。羊男は、ロクゴロシされる運命。



★今年の7月「クリントンキャッシュ」という映画が公開された。ヒラリ―夫妻がどのようにして大金持ちになったのか?それを暴いた映画らしい。見てないのでわからないが。そして「ヒラリーメール」である。ウィキリークスはどんどんとヒラリーメールを復元して世界で公表している。



★ヒラリーメールには「死の商人」であったヒラリーの動かぬ証拠が書かれている。どんなにヒラリーが削除しても、米政府高官が空白だらけのメールを提出しても、ウィキリークスはヒラリーの原型のメールを復元する技術を持っている。パナマ文書以上の原爆がヒラリーメールであるのだ!



★映画「クリントン・キャッシュ」と「ヒラリーメール」によって、ヒラリーは丸裸にされている。独裁国家に近づき、武器を売り、資金援助し、しかし最後は反体制側に武器と資金を与え、独裁者の富を全て奪ってきたクリントン財団。そのような国際犯罪者であるヒラリーが米大統領に成れるのだろうか?



★現在、ヒラリー陣営の武器はスニーア・アタックしかない。トランプに猥褻行為されたという女性をカネで雇い、9年前や30年前のトランプの猥褻行為をどんどん証言させる。その猥褻行為を証明することはけしてできない。偽りの証言であり、それはヒラリーの最後のアガキの姿だから。



★トランプは世界に公言した!「イスラム国を創設したのはオバマとヒラリーである!」と。トランプが大統領になれば、ヒラリーはもちろん逮捕されて刑務所行くが、米国支配層・既得権益者の多くもヒラリーと同じことになる!だから必死でトランプと戦っている。史上最低の醜い戦いとなっているwww



★ちょうど日本で行われている小池劇場と米国のトランプ劇場は同じ構造である。違いは日米の公共事業の違い。日本の公共事業は土建工事だが、米国の公共事業は戦争である。もちろん戦争の方が罪が重い。丸裸にされたヒラリーは必ず刑務所に行くだろう。例え、一瞬、間違って大統領になっても「ヒラリーメール」という原爆が落とされているから、大統領を辞任して刑務所行きだ。次の米大統領のトランプとヒラリーの今後を考え書いていきます。









1、牛祭りのマダラジンとしてのトランプ







★京都の広隆寺に牛祭り、というのがある。青鬼や赤鬼を引き連れた牛に乗ったマダラジンという神が出てくるのだが、このマタラジンは不良の神である。つまりトランプのような不良であるのだ。いかにも正しく清らかな神とは全く反対の神。しかしその神は「煩悩愚痴のふるまいによって衆生を救う神」とされている。



★トランプに怒った女性が陰毛をトランプに送り付けた!というネット記事を読んでが、いかにも煩悩愚痴のふるまいで衆生を救う、マダラジンとしてのトランプである。トランプに猥褻行為された!という女性の証言により共和党も分裂したが、世界の善人ぶった政治家はダメだ!ということであろう。



★日本の政治家も白紙領収書問題で裁かれているが、マダラジンのトランプが出現して米国の政治家も裁かれている!ということかなwww マダラジンの正体はスサノオであり、古代オリエントではバアル神である。反バアルの流れのキリスト教徒がトランプに好意を持つわけがない。またマタラジンは日本では牛頭天王とも呼ばれる。



★ならばこの米大統領選で牛頭天王が全世界に出現したわけだ。牛頭天王が出て来て、家に泊まることを拒否したのが蘇民将来の兄。この兄は没落した。金持ちだったんだけど。しかし牛頭天王が出て来た時、家に泊めて篤くおもてなしをしたのが蘇民将来であった。そして蘇民将来は富を得ることができた。それが蘇民将来の話だが、それが現実にトランプの出現で起きている。



★さてトランプに憑依して牛頭天王が地球人の前に現れた。これが米大統領選の本質である。これは鷲のように鬼(カミ)と交信している者ならインスピレーションが湧いてきてすぐに解る。トランプを受け入れる者は「将来、蘇る者である蘇民将来」となるだろう。



★トランプを拒否する者はヒラリーのように大転落する。ヒラリーがどうして大統領選に出て来たのか?それをヒラリーのこれまでの大悪業を世界に知らしめるためである。映画と本の「クリントンキャッシュ」とウィキリークスが世界に流す「ヒラリーメール」でヒラリーの正体は、世界の隅々まで知らされる。ヒラリーの正体、それは死の商人の大悪人ということ。



★さて、ここでこれまでトランプについて書いた一番大事なことを書いている。今回の米大統領選は広隆寺の牛祭り!であり、トランプはマダラジンであり、マダラジンとはスサノオとかバアルとかオシリスとか牛頭天王という多くの名を持つ世界の王ということ。そしてその性格は「荒くれ」であり「不良」であり「煩悩と愚痴」の者として出現する。



★この牛頭天王を篤くもてなす、家に泊めると、富を持つ者となる!それが蘇民将来の物語!ということ。ヒラリーを応援する者は悪人であり、ヒラリーと一緒に大転落するだろう。牛祭りとしての今回の2016年米大統領選であったのだ!富とはトミであり、10のトと3のミである。10+3は13。トランプに憑依しているのは数字の13の鬼(カミ)である!








by xuzu9851 | 2016-10-16 10:12 | Comments(0)