「ほっ」と。キャンペーン

サーティンキュー

2016年 10月 17日 ( 1 )


トランプが米大統領に成るシナリオがずっと前に出来上がっていたのか?




★米大統領選にはトランプが大逆転で当選するシナリオが出来ているようだ。シンプソンズの600回目、それは今月の10月16日に放送だったのか?詳しくは解らないが、ロシアの大統領のプーチンが馬に乗って出て来て「トランプが102%勝利する!」と宣言している。



★考えてみれば2000年に放送されたシンプソンズではすでにトランプ大統領が出てきているし、少なくても、2000年からトランプ米大統領のシナリオはできていたかもしれない。



★ヒラリーに関しては「クリントン・キャッシュ」が去年出版され、今年は映画「クリントン・キャッシュ」が公開され、「ヒラリーメール」が少しずつ明かされている。衝撃的な内容はこれから発表されるだろう。ヒラリーの正体はすでに丸裸である。



★ヒラリー有利と見せかけて、最後の大逆転でトランプが勝つシナリオが見える。その辺を考え、書いていきます。








1、トランプが窮地?実は余裕たっぷりに次の米大統領はトランプ!
 

★昨日、「そこまで言って委員会」を見ていたら、出演者の中で木村太郎だけが「次の米大統領はトランプ!」と自信満々に発言していた。テレビに出る日本人で木村太郎だけではないのか?99%次の米大統領はトランプと言い続けているのは。



★鷲も余裕たっぷりに次の米大統領はトランプだと思っている。1000%トランプだと言って良い。7月31日の東京都知事選、自民党が応援した増田寛也は落選し、野党統一の鳥越俊太郎も敗れた。小池百合子が太陽神の風に乗っているように、トランプも太陽神の風に乗っているのだ。



★太陽神は宗教とは関係ない。前回、牛祭りのマダラジンについて語ったが、太陽神が出現すると「煩悩愚痴のふるまい」によって衆生を救うのである。女の好きなトランプこそがマダラジンの出現である。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は人間の創った宗教にすぎない。偽書である聖書が土台だし。古代にあった世界教の主であるバアル神はトランプに乗るだろう。



★まずは今回の米大統領選は誰が見てもトランプ中心に動いているのだ。「トランプ」と「ヒラリー」をグーグル検索ればヒット数は、5倍から7倍、トランプの方がヒット数が多く、トランプの勝ちだ。鷲には今回の米大統領選のシナリオが見えた!と言っておこう。この米大統領選はプロレスと同じだ。



★今回、トランプが窮地?に陥っているのもドラマを創るためのものにすぎない。なんせウィキリークスは原爆級のヒラリーメールを持っている。今、公開しているのは序の口。一番効果ある一週間前あたりに原爆メールを公開するだろう。



★さらに「クリントン・キャッシュ」という本と映画はヒラリ―夫妻の暗部をえぐりだし、ヒラリー夫妻の人生は終わった!と感じる。鷲は本も映画も見てないけどねwww トランプ攻撃している女の「尻を9年前に触られた、とか、30年前に胸を触られた」とかのレベルではない。9年前とか30年前のことなんか誰も覚えてない。



★しかしヒラリーメールは原爆級である。イスラム国はヒラリーが創った、とか、カダフィ殺しの命令を下し、カダフィの財産をクリントン財団のものにした!というメールでの証拠文章が出てくるだろう。米国は犯罪大国だったのか?だから今のところは、序の口メールでヒラリーを脅しているだけのことだ。



★さて鷲は暗号とシンボルの解読が専門だと自称している。今回の米大統領選での暗号はアニメ「シンプソンズ」である。子供が見るアニメこそが実は、奥がふか~いメッセージがあるのだ。子供は「魂が中心」であるからだ。魂とは我々の中の太陽神である。



★シンプソンズでトランプが大統領と描かれた、西暦2000年3月からトランプが米大統領に成る計画で進んできたのか?それを理解するには、我々は「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を同時に生きている!ことを考えないと解けない。



★世界政府を「目に見える世界のみ」で限定するから陰謀論者は間違うのだ。世界政府とは地球を超え、太陽系というレベル、そして「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの領域まで考えると見えてくるのだ!








2、ヒラリーが次の米大統領だと言っているバカをチェックしろ!


 タロットの16


★次の米大統領はトランプか?ヒラリーか?の二者択一である。この二者択一に間違うプロの政治評論家をチェックすべきだ。しょせん、政治評論家と言っても米新聞を妄信して、話し、書いていたにすぎないのだから。



★日本の政治評論家の正体とは、研究つくしたプロの政治評論家の意見ではなくて、「米新聞を読んでいる人の意見」に過ぎなかった。しかしそれで長くカネ儲けしていたわけだ。さて、今回のトランプVSヒラリーは難解か?別に鷲から見れば難解でもなんでもないが、「米新聞の信者」からみれば難解ということ。



★で、トランプが大統領になれば、既成の政治評論家たちは「まさかのトランプ大統領」とか言い出すだろうが、鷲は2016年の4月から言っているわけ。つまり米新聞信者たちが、「まさかのトランプ大統領」とか言ってるのは、情報能力が全くないからにすぎないwww



★政治評論家という人種は、楽して生きてきた!ということだな。「米新聞信者」だけで「政治評論家」としてマスコミで生きてきたのだから。それらの奴もヒラリーに仏罰が当たると同じく、仏罰が当たる!ということ。



★が、副島隆彦のように2016年10月末にヒラリー逮捕も外れるだろう。副島隆彦って金儲けの予言していた俗物にすぎないわけだから。そんな奴の云っていることを信じている奴もダメだ!と言いたい。リチャードコシミズや便所民フルムグシや副島隆彦もダメだと云いたい。トランプを支持しているような奴らにも腐敗したダメ人間が多くいる。



さて結論を云おう!次の米大統領はトランプである!そして敗北したヒラリーは様々な国際的な犯罪で、刑務所に入ることになる!





[PR]

by xuzu9851 | 2016-10-17 10:38 | Comments(0)