サーティンキュー

2016年 10月 19日 ( 1 )


小池百合子神と戦う、ゴールドマンサックスと豊洲移転推進派の北野武の未来とは!?




★今朝起きて、ネットニュースを見ていると北野武がフランスの勲章をもらったらしい。賞と言えば、ノーベル賞を貰ったボブディランは、現在、ノーベル賞事務局と連絡が取れず失踪中だがwww 池田大作の名誉博士号や勲章を考えると、世界的な賞とは「バカ騙しの道具」だと鷲は思っている。



★北野武がどうして今、フランスの勲章をもらったのだろうか?それは彼の豊洲移転推進発言に関係があると鷲は見ている。ビートたけしのテレビタックルの2016年10月9日の最後にタケシは「どうせ遅かれ早かれ豊洲に行くんだろ、それなら外国辺りから権威ある学者か専門家を呼んできて、お墨付きをもらって早く移転すべきだ。」という主旨の発言をした。豊洲移転白紙撤回の叶姉妹がある時、たけしのこの発言は豊洲移転推進派に非常に力と成った!



★この発言が悪魔であるゴールドマンサックスに受入れられて、今回のフランスの勲章の受賞となったのでは?このようには誰も考えないと思うが、鷲は閃いたのだ。その辺を考え、ゴールドマンサックスと豊洲移転推進派としての北野武の真贋を今回は書いていきます。









1、いずれ小池百合子神に逆らえる者はいなくなる!



★いずれ小池百合子に逆らう者はいなくなるだろう。今や小池百合子は神である!今では考えることができないが、いずれトランプに逆らう者はいなくなるし、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領に逆らうことが出来る者もいなくなる。それは彼らは「神と成った」からだ。小池百合子に関してはすでにアノ都議会の川井議長もニコニコ顔で受入れ、安部総理以下、自民党の幹部全て、現時点で小池百合子をニコニコ顔で受入れている。



★トランプの場合は、今、ヒラリー陣営がトランプを激しく人格破壊攻撃をやっているが、それも今だけの現象である。トランプに全体が流れ、勝利が来た時、ヒラリーが終わり、彼女は刑務所に行くことになるだろう。



★大衆主義という言葉は学者が考えた言葉だが、学者は常に間違っている。太陽神が小池百合子を通して出現してきた現象が、今の小池百合子旋風である。それはトランプもドゥテルテもマリーヌルペンも同じである。



★だから今の小池百合子に逆らうことは太陽神に逆らうことになり、石原慎太郎のように大転落となる。さて、ビートたけしこそ北野武がフランスの勲章を受賞したことは、タケシが豊洲移転推進の発言を10月9日のテレビでやったからだろう。フランスの勲章は悪魔から来た勲章である。その勲章で小池百合子と戦えと悪魔は命令している。



★「夜の世界(ユダヤの世界)」ではビートたけしは、テレビを主とするマスコミの王者だったが、太陽神が現れた今、小池百合子に逆らい、必ず敗北して、大転落するだろう。小池百合子と戦うことは太陽神と戦うことだとタケシは解ってないからだ。



★今の小池百合子神旋風は恐るべき現象である。朝の五時代から小池百合子神の姿がテレビで流れ、メインは昼のワイドショーである。ひるおびでは毎日小池百合子神の話題であり、バイキングでは芸能人は集まり、全て小池百合子神崇拝。それも自然な感情から小池百合子神崇拝である。今の日本のテレビは一日中、小池百合子神崇拝である。しかしそれでいいのだ。



★太陽神が背後に居る小池百合子神にタケシは勝つことはできない。しかし悪魔から勲章やカネを得ることで無駄な抵抗としての小池百合子神退治に出かけるだろう。それによってビートタケシは、これまでの栄光の全てを失うのだ。それは石原慎太郎と同じ現象。石原慎太郎は「大年増の厚化粧」と小池百合子神を罵倒して大転落したが、ビートたけしは、どのような罵倒を小池百合子神に投げるだろうか?それが楽しみだwww






2、小池百合子の栄光は太陽神から来るが、タケシの栄光は悪魔から来るw





★今朝、タケシがフランスの勲章を取ったというネットニュースを見た時、鷲は『タケシは悪魔と契約してこの世の栄光を得たが、小池百合子神と戦い、敗北するだろうな』と瞬間的に閃いた。それは今月、10月9日の「たけしのテレビタックル」を見ていた時、「たけしは豊洲移転推進派だったのか!」と思ったからである。



★タケシが豊洲移転推進派なら、いずれ、小池百合子神と戦うだろう。しかしその結果はすでに見えている。タケシは敗北して、その結果、「お笑いの時代が終わる!」と。今のお笑いの時代はタケシを神のように崇拝した結果だったが、結局、タケシは石原慎太郎と同じニセ神だったのである!



★さて、皆さまがご存知の通り、豊洲移転の背後には「ゴール度マン子セック酢」が存在する。ではなかったゴールドマンサックスが存在します。ゴールドマン子セックスと言っても、現在の米国の大統領選で、米国の朝の7時から英語で「おマン子」と反トランプ陣営の政治家が米国テレビで叫んでますし、トランプも似たようなことを叫んでいる御時勢です。なんでもありませんwww



★カルト研究家の鷲にとっては、世界的な賞とはインチキなものにすぎないと考えている。カルト教祖は世界的な賞や名誉博士などで信者を騙すのが普通です。タケシはフランスの賞をもらって「俺は凄い!」と思っているかもしれないが、いずれ、石原慎太郎のように「一文無し」になるだろう。



★石原慎太郎とビートタケシのこれまでの栄光は虚栄に過ぎず、終わりが近づいているということ。人間に生まれたことは「太陽神と一体化する神に成る可能性の存在」である!ということ。神に成るためには、様々な試験と試練がある。本当の価値は何なのか?という「問い」、それが全ての人間に常に問われる!



★今の豊洲移転推進派というのは、全てゴールドマンサックスという「ベニスの商人」に出てくるユダヤ人シャイロックような企業の奴隷!だということ。ビートたけしは、長年、世間に褒められ続け、カネも女も名誉も何もかも得た。しかしそれでは石原慎太郎と同じ、近く、大転落の結果となる。



★タケシは神ではなく、俗物にすぎないからだ。米国の軍事戦略で、日本の大衆を騙すために「創られ、利用されてきた」のが、石原慎太郎とビートたけし、だったのである!



★石原慎太郎は、今、タケシの一番弟子の東国原英夫に激しく批判されているが、東国原はタケシも石原慎太郎と同じもの、だとは解ってない。どうしてタケシの「顔面崩壊」事件があったのだろうか?タケシがオウム真理教を「あの番組」で褒めたからではないのか?その辺は長くなるので省略。



★さて、結論を云おう。小池百合子の栄光は太陽神から来る正統なものだが、ビートタケシの栄光は、悪魔から来る「期限つきの、この世の栄光」で、タケシはいずれ大転落することになります!人間が創った勲章や賞の栄光で騙すのが悪魔ということwww



ーーーーーーーーーーーーー

補足

★今や小池百合子は神だと書いたが、豊洲移転を推進させると、神ではなくなる。あくまで豊洲移転を撤回できて神であり続けることができる!と鷲は思う。







by xuzu9851 | 2016-10-19 11:27 | Comments(0)