サーティンキュー

2017年 03月 06日 ( 1 )


森友学園事件から出て来た根本的な疑問である日本と天皇の起源を問う!








★森友学園の報道をみていると、森友学園が考える「日本民族の観念」は、明治維新の時に英国から日本人が洗脳された英国製品だということを気づいてない!と感じる。明治天皇は英国ロスチャイルドが創った!と鷲が考えるのは、長州ファイブの留学先が英国ロスチャイルドに居るロンドンだったということと、500年前から英国はアジアを侵略してきた歴史的事実があるからだ。



★森友学園事件によって再び「日本の起源とは何か?」「天皇の起源とは何か?」という、根本を誤魔化してきたことが表に出て来た気がする。それで鷲が考える日本と天皇の起源を再び書いていきます。








1、初代天皇・金良琳(キンリョーリン)



★「 金良琳 」でグーグル検索すると鷲が1位であるが、それは鷲だけが云っているオリジナルではなく、鹿島昇の1980年代の本から借りた発想である。初代天皇は神武天皇である!と多くの人は思っているが、天皇という称号が使われたのが40代天皇の天武天皇から!というのが現代のあまりにもアタマの悪い歴史学者でさえ云っていることで、天皇の称号の前は大王と言っていた!ということになってきている。表の間違った日本史でもね。



★紀元前660年2月11日に神武天皇が日本を建国したことになっているが、それが皇国史観というフィクションの妄想歴史のこと。だいたい紀元前660年に日本という国号の国はなかった。日本という国号の前は倭国であった。日本という国号の前は倭国であったことは誰でも知っていると思う。



★皇国史観とは新興宗教レベルの世界にすぎず何も物的な証拠はなにもない。捏造した証拠を創りだすことはするが。神武天皇が存在した物的な証拠は何もないが『 信仰 』があるだけのこと。さて長くなるので短めに書いていく。



★663年に白村江の戦いがあった。唐と新羅の連合軍VS百済と倭国の連合軍、の戦いである。そして唐と新羅が勝利して、百済が滅亡した!までは教科書にも書かれるが、新羅の王族が百済を滅亡させた後に朝鮮半島を支配し、次に列島に上陸して倭国も滅ぼし、金法敏の孫である金良琳が列島に日本という国を建国して、自ら天皇(帝王という意味)と宣言して、初代天皇となる!という話は鹿島昇とその弟子の本にしか書かれてないが、鷲はそれは真実だと直感している。



★金良琳とは42代天皇の文武天皇こと。そして40代天皇の天武天皇とはフィクションであり、その実体は新羅の文武王のことである。フィクションの皇国史観とは違い、初代天皇は朝鮮半島からの侵略者の金良琳であった。



★そして倭国を滅ぼし、新羅の王族の金良琳が列島の王となった時、列島に天皇という称号が誕生して、列島は倭国から日本という国号に変わったのである。日本という国号の字源はボルネオ語のシラヒースという言葉からくる。その意味は「日の出る所」。新羅のシラギ、シンラという発音の言葉はシラヒースの発音から。そして、日本と云う国はシラヒースの意味を漢字にしたところから来る!日本とは新羅の別号国家で、白村江の戦いの後、新羅が朝鮮半島と日本列島を支配した!ということである。が実質的に天皇を操り日本を支配したのは「唐から来た者」という意味の名である『 藤原氏 』であったが。この事実を隠すための明治からの皇国史観というフィクション歴史であったのだ!



★日本人は初代天皇は神武天皇です!という嘘を信じることから、間違ったデーターを受入れた人生が始まるので、それを直すために、簡単に初代天皇のことを書いた。










2、ヒロヒトとナガコ



★昭和天皇の名前はヒロヒトであり、奥さんの香淳皇后の名は良子と書き発音はナガコである。日本に原爆が落ちた場所の地名は広島と長崎。

 ヒロヒトのヒロ ☛ ヒロシマ(広島)のヒロ

 ナガコのナガ ☛ ナガサキ(長崎)のナガ



★宇宙は暗号で真実のヒントを人間に教える。けして一から十までを丁寧に説明することはなく、ヒントを出し、その謎を解く者に栄冠を与える。謎を解く者がシャーロックホームズであり、そしてコナンドイルが創作したシャーロックホームズとはグノーシス主義者のモデルである。



★原爆が落ちた地域の名と昭和天皇夫婦の名。ヒロヒトと広島、ナガコと長崎、は完全なる「 宇宙からのナゾナゾ 」であるのだ。しかし、だいたいは誰でも解るナゾナゾではなかろうか?



★明治維新で英国ロスチャイルドと、その手下の長州に、日本人は支配されたが、天皇教というカルトの末路は広島と長崎に落ちた原爆の投下であった。明治維新からの天皇教の正体は、豊臣秀吉が禁教にしたイエズス会であると鷲は見ている。これは99%間違ってないだろう。



★明治維新とは英国が日本を侵略して支配したこと。英国ロスチャイルドと長州が創作したカルトである天皇教の正体は、イエズス会というキリスト教邪教が神道に化けたものであると鷲は見ている。「 天皇陛下万歳! 」となぜ?戦前の日本人が死んでいったのか?それはイエズス会の「 殉教主義 」があのような形になったのである。



★イエズス会とは邪教である。そして戦後は創価学会や統一教会やオウム真理教や五井野正教や幸福の科学にイエズス会は変身したのである。邪教であるイエズス会はいまだに我々の身近にある。【 信仰 】で人間を支配するのがイエズス会の本質。グノーシスとは【 信仰 】を否定する主義ということ。グノーシスとは【 信仰 】から来る狂気を否定して、太陽神との一体化を目指す知識である。



★イエズス会を見抜けるのはシャーロックホームズである本物のグノーシス主義者だけだろう。










3、教育勅語と殉教主義 ~ イエズス会の逆襲の教育勅語と殉教主義



★稲田朋美防衛大臣は2017年3月8日の衆議院予算委員会で、「教育勅語の精神を取り戻すべきだ」と発言した。教育勅語の「親孝行や友達を大切にするといった核の部分は今も大切だ」と述べたが、教育勅語の最大の問題は、「 天皇のための死ぬことが正義!と信じる軍人の育成 」にあった。



★明治天皇からは現人神だったが、1946年1月1日に昭和天皇は「 人間宣言 」をしている。つまり現人神天皇はウソだったことを明確に世界に宣言したのだ。明治維新とは英国の日本侵略であり、英国の日本支配であったことを冷静に考えれば、現人神天皇の陰に隠れた英国ロスチャイルドのために喜んで死んでいく日本人の育成が教育勅語の目的だったということ。



★もっと深く明治維新を考えれば、明治維新とは英国ロスチャイルド+イエズス会+長州の3者のための革命であった。そしてイエズス会の最初の教会は山口県に建設された。山口県、その地が長州であり、今の安部首相の本籍地も山口県にある。



★上を考えれば、明治維新とは豊臣秀吉が260年禁教されたイエズス会の日本への逆襲であり、イエスキリストのために殉教死するのがイエズス会の美学だったが、そのイエズス会の間違った美学と教えが、明治維新からは「 現人神天皇のために殉教することが正しい 」と教える、天皇信仰の教育勅語に変わったのである。



★森友学園騒動は、戦前の天皇教回帰、現人神天皇のために死ぬことが正しい!とう思想への天からの警告のように思われる。戦前の最大の反天皇教はスサノオを崇拝する鬼三郎の大本教であったが、今の時代の次に出てくるのは、鬼三郎が1920年代前半にモンゴルに行って準備し、1932年に関東軍が満州の大地に建国した満州国の復活だと思われる。歴史は繰返し、今は1930年代の繰返しだから。



★満州国が復活する時、日本人、朝鮮人、漢民族、蒙古人、満州人が統一して、アンゴルモアの大王が蘇るだろう!現人神天皇教は東アジア分断の思想で、朝鮮と中国を敵視したが、満州国は日本人、朝鮮人、漢民族、蒙古人、満州人の祖先は同じで故郷は満州の大地という考え。現人神天皇教(
イエズス会天皇教)とスサノオを崇拝する(鬼道)関東軍は全く違うのである。関東軍、そして黒龍会の畑中理が創った北朝鮮が、今、暴れているのも、満州国復活の序章だと感じる。










[PR]

by xuzu9851 | 2017-03-06 07:22 | Comments(0)